御薗治療院メールマガジン

御薗治療院メールマガジン

カテゴリー: 2016年02月06日
★★★★★★★★★★★★★★
  御薗治療院のメルマガ
★★★★★★★★★★★★★★

何故御薗治療院の治療は早いのか?

ブログ更新しました。
http://ameblo.jp/o-misono/entry-12116649945.html

普通鍼灸院に行ったりすると問診した後、いきなり寝て貰ったりしてから施術が始まります。

でも私の治療は殆ど寝ることがありません。
普通の鍼灸院に行くと1時間ぐらい丁寧に鍼を打ってくれたりします。

話をしたりテストをしたりしなければ数カ所の刺激で1分か2分しか治療時間はありません。
それでも痛みがとれていきます。
体調が良くなっていきます。
治るとは言ってないですよ~。
良くなっていくんです。

機能があがるだけで治る訳じゃない。
でも最終的には自然に治っていきます。

治すのはあくまで自分自身でしかないということを理解して貰うと早いですね。
だから簡単なケアの方法などを教えます。
これやってみてくださいね。

とね。
まあ普通の鍼灸院にしか行ったことがない人の場合、不満に思うことばかりかもわかりませんね。
(笑)
でも大事なことは楽になることです。
そしてどう生活すればいいかを自分で知ることだと思うんです。
慰安所ではないんです。治療所と書いてある訳ですからね。

これは絶対にブレないんですよね。

慰安しかやって欲しくない。治りたい訳じゃない。
なんて思っている人だと不満に思う人もあるかもわかりませんね。
ここが凝るから揉んでくれ!!
揉んで貰ったら楽になるから!!
と勝手なことを言っている人はいつまでも治りたくない人なんですよね。
確実に身体が変化し良くなる方向へ舵を切り始めます。
大袈裟な言い方をすれば全細胞がそちらへ舵を切り始めます。
そうすると体調が勝手に良くなるんですよね。

こういう治療をするのにはホントに最初勇気がいりました。
といっても三十年近くやってます。
でもどう思われてもいいやと思う気持ちがあってはじめてできることです。
周りを気にしていたら絶対にできない方法です。
どう思われても自分の思うビジョンに向かって突き進む。
その信念がないとブレるんですよね。
そうすると中途半端になってしまって結局何もできなくなってしまいます。

やりたいこと。
できると思っているからこそ楽しいし出来てしまうんですね。
努力したからじゃない。
そう思っていると勝手にできるようになってくる訳です。
折角仕事をさずけて貰えた訳ですからね。
やりたいようにやれなかったら意味ないんです。

みんな平均におさまろうとします。
定石という言葉がありますよね。
定石は最終的に極めて固まるのであって、定石は最初から学ぶものではありません。
将棋やっているとよくわかります。
将棋ができますよ~。
なんて格好つける時なんか定石覚えるんですよね。
それがね。定石まで打つのは全くプロっぽく打つんですけどね。
定石が固まると何もできないんですよね。
確かに定石は強い面があって簡単には崩れない。
でも将棋を知らない人は定石を何故組むのかを知らないと簡単に攻め込まれたりします。

時間をかけて治療するというのが定石になっています。
ですが、これを定石にしてしまうと定石しか打てない将棋になってしまいます。
何が目的なのか?
これわかってない人多いんですよね。

私のやり方は本来その人が治すはずのことを手伝っているだけです。
それをその人の言いなりになって過保護にすると直ぐに身体と心は弱ってしまいます。
それでは絶対に良くならないんですよね。
それが証拠に慰安を求める人はすぐに文句いいます。(笑)

薬一杯出して治療終わり?
それは治療とは言いません。慰安です。
慰安も必要かも知れませんが、その割に効率が悪く病人作っているんじゃないの?
保険一杯使ってみんなに負担かけて・・・。
薬が悪いと言っている訳じゃないです。
慰安的な治療が悪いと言っている訳じゃないんです。
もっと考えた方がいいよ。

って思うだけです。

いいんですか?

それで・・・。

って言いたいです。
それしか満足しない人がいるから?
だからそういうやり方を続けるんですか?

定石が正しく私のようなやり方は正しくないのかも知れません。
でもそれでしか感動しない人がいてくれる。
それが励みにもなっています。

絶対にこのままで良いはずがない。

そう思います。



御薗治療院HP http://www.o-misono.com/

ブログ      http://ameblo.jp/o-misono/

御薗治療院メールマガジン

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/20 部数:  304部

ついでに読みたい

御薗治療院メールマガジン

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/20 部数:  304部

他のメルマガを読む