御薗治療院メールマガジン

御薗治療院メールマガジン

カテゴリー: 2016年02月02日
★★★★★★★★★★★★★★
  御薗治療院のメルマガ
★★★★★★★★★★★★★★

昨日のスターウォーズの話、皆さん思うところがあるんですね。

ブログ更新しました
http://ameblo.jp/o-misono/entry-12124020056.html


スターウォーズの話のメルマガで感想を頂きました。

私と同い年の方なのですが色々と思うところがあったみたいで書いて良かったなと思いました。
下記が頂いた文章の一部です。
------------------------
中村先生
&御薗治療院の皆様

ご無沙汰しています。
このところ精力的なメルマガ
言葉だけでも先生の「気」が入ってくるようで、楽しみにしております。

私もスターウオーズには全然ハマらなかったので、先生もそうだと聞いて安心しました。
ワンピースとかハリーポッターなんかも同じようなことかもしれないですね。

-------------------------

同じように感じている方がいらっしゃったんだと思うと嬉しいです。(゙^-^)
また御薗治療院のイメージについても書いて頂きました。

続きです。

-------------------------

御薗治療院のイメージ
わたしのところではずっと貴院のことを「ミソチリョ」って呼んでます。
ミスチルみたいですが(笑)短縮できるってとても重要なことみたいですよ。
先生との出会から、身体、いのちに対するあらたなイメージを得られたと感謝しています。
右足が痛いときは自分の左足で右足を踏んでるだけなんじゃないかとか、見方がまるきり変わりました。
若い頃は姿勢がわるくて、「顎を引いて」「胸を張って」「肩の力を抜いて」の三つが同時にできなくて、「そんなこと出来るかぁ(怒)」と思い悩んでいたのに、腰が入れば簡単にその三つができること、目から鱗でした。

また突然駆け込むかもしれませんが、そのときはどうぞよろしくお願いします。

-------------------------

本当に有り難う御座いました。
とっても嬉しい内容でした。

短縮で呼ばれるのって親しみを持っていてくれるんだなと思っています。
ある高校生の子は「ミソチ」と呼んでくれているみたいです。(笑)
なんか愛称で呼んでくれて嬉しいです。

見方を変えるってとっても大事なことなんだと思います。
やり方が間違っているからうまくいかないんだと思います。
ちょっとやり方を変えたらもの凄く意味がわかったり身体が楽になったりするんですよね。
身体が楽になると勝手に運が向いてくる。

これね絶対に本当のことだと思います。

私が20歳の時に経験した姿勢のただし方は、ホントに画期的な方法だったと思います。
しかし、それを説明するのに30年かかりました。
まだまだ説明しきれていないところが沢山あります。
静止した姿勢は意識の運動であって完全な静止ではありません。

運動なんです。

このことを沢山の人に知って貰いたいと思っています。
これがわかると絶対に「ええ~」って誰もが思うはずです。
どんな綺麗な景色を見るより感動します。
何故なら自分自身が綺麗な景色になるからです。

目から鱗(メウロコというらしい)が落ちるとはこのことなんだろうと思います。

身体の細胞が動き出し身体がなくなるぐらい軽くなる。
まさに宇宙との合体というか宇宙そのものになるということだろうと思います。
宇宙の気を入れるのではなく宇宙そのものであればいいんですよね。
それを知らない人が殆どですが、それを知ってしまうとね。
やっぱり間違ったことがあまりにも多すぎるんじゃないかと思えてくる訳ですよね。

小難しいことをいうつもりもありませんし、それを経験したからすっごく偉くなった訳でもありません。
もちろん体調不良で風邪をひいたり色んな症状がでたりしますよ。
不老不死になる訳でもない。
普通になるんですよね。

でもね。
知っているのと知らないのではもう何もかもが違うんですよね。
折角生まれて生きているんですからね。
それを知らないで死ぬのはもったいないって思うぐらいなんです。

だから姿勢のことをずっと言い続けています。
座り方の何が正しいとか間違っているとかちまたでは色々と議論されていますけどね。
すっごく論理的なんですよね。
頭のいい人が頭のいいことを考えて言っているようにしか私には思えない。

正しく座ることができたら2時間でも3時間でも微動だにせずに座っていられます。
そして動いた時にはありえないぐらい身体が軽くなっています。

ただそれだけなんです。
それだけですがどんな経験より心も身体も豊になれる瞬間なんだと思います。
だってね。
何も動いてないんですからね。
座っているだけですよ。
それだけで身体がありえないぐらい軽くなる訳ですよ。

何もしていないんです。

でも色んなことをしています。
禅問答みたいでしょ。

只管打座と道元はいいました。
道元の言っている意味が私にはわかります。
頭でじゃないです。
身体にしみこんでいます。

頭でわかったんじゃないんです。只管打座そのものだったんだと思います。

そんな経験の後、とても感動する句を読みました。
一休禅師の言葉らしいです。

「雨あられ雪や氷とへだつれど、おつれば同じ谷川の水」

みんな雨や雪になりたがる。
私は雪のように白くて清らかだ~。
水がなかったら生きていけないぞ~。その水の源の雨だ~。
とか・・・。

でも最後は同じ谷川の水なんです。

この句が最高に好きです。
人と比較して自分が偉いと言って強気なこと言っても最後は谷川の水なんです。

凄くないですか?

もちろん雨になったり雪になったりすることが悪いと言っている訳じゃないですよ。
強気なこと言ってもいいです。
何を言っても全てOK!!
でもどれだけ変化しようとも最後は谷川の水になるんだと知っていたら、何があっても大丈夫って思えません?
また雨にも雪にもなれるって思いません?
どっちでもいいけど今は雨、今は雪ってね。

それを知っているか知らないかだけなんです。

この一休の句も20歳前半の時にはじめて見ました。
身体が震えました。
心を貫く言葉に出会う。
そしてその言葉が身にしみるのもそういう経験があったからだと思っています。

この句を読んだ時、安心ってこういうことなんだって思いましたね。

そんな治療、治療を超えた治療がしたい。
存在することが治療になるような治療がしたい。

そう思っています。

御薗治療院HP http://www.o-misono.com/

ブログ      http://ameblo.jp/o-misono/

御薗治療院メールマガジン

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/22 部数:  304部

ついでに読みたい

御薗治療院メールマガジン

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/22 部数:  304部

他のメルマガを読む