御薗治療院メールマガジン

御薗治療院メールマガジン

カテゴリー: 2015年07月02日
★★★★★★★★★★★★★★
  御薗治療院のメルマガ
★★★★★★★★★★★★★★

勉強会が終わって


勉強会をやるといつも思うことなんですけど

自分自身のテンションが高くなるんです。

こちらは伝える側なのに、伝えると逆に色んな

ことを教わります。

そして色んな発想がわいてきます。

不思議ですよね。

だから勉強会をすると勉強しているのは自分自身

だなとよく思います。


人間の身体って意識でもの凄くかわります。

病は気からとよく言われますが、絶対に事実ですね。

でもただ意識をハッキリすれば効果があるかというと

そうではありません。

根性だけでは良くなりません。(笑)


やり方があるんですよね。

足を意識した方が効果的な人、胸を意識した方が

効果的な人

人それぞれなんです。


それを知ることが大事なんです。

でもやり方だけに拘っても良い結果は生まれません。


ここが難しいところともいえます。


テクニックその1

まずは感情を使わないことですね。

身体を動かそうと思った時、一緒に感情を使って

動かしてしまう人が殆どです。


この意味わかりますか?


例えば肩関節周囲炎(いわゆる五十肩)の人に

手を挙げてください。

といいます。


そうすると肩甲骨から手を挙げてしまおうと

するんです。

身体も倒れてしまいます。

手は挙げてくださいとは言いましたが、身体を

倒してください。

とは言ってないんです。(笑)


無意識のうちに身体を動かすときに感情を使って

動かしている人が殆どです。

実は、これが病の大きな元なんです。


でも本人は感情を使っているとは意識していません。

これが大きな問題なんです。

自覚していないものは治らない。

私はよくこういいます。

自覚するのに一番難しいのは感情です。


手はあがるはず。

と思ってあげています。

だから挙がらないことを認めないから身体を倒して

挙げようとします。

手があがらないことを自覚していれば五十肩なんですから

挙がるはずがありません。

挙がらないことを自覚することがとっても大事です。

逆に言えば、挙がらないということを自覚するだけで

挙がるようになるんです。


これが不思議なところです。

そしてそれを説明するのが超難しいのです。

どんなことでもそうなんですが、状況を把握することが

一番難しいのかもわかりません。

感情をなくして状況を把握することができたら何を

すれば良いのかもわかってきます。

でもそれが難しいんですよね。

座る、立つ、歩く

当たり前にできて普通のことなんですが、普通のこと

だからキチンとできると思い込んでいることが

座る立つ歩くを難しくさせています。


そのことに気付いてくれたら、どんな病気でも良く

なる方向にいくのにな~。

と思います。

そんなことを考えながら勉強会を終わってから考えてます。


御薗治療院HP http://www.o-misono.com/

ブログ      http://ameblo.jp/o-misono/

御薗治療院メールマガジン

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/21 部数:  304部

ついでに読みたい

御薗治療院メールマガジン

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/21 部数:  304部

他のメルマガを読む