御薗治療院メールマガジン

御薗治療院メールマガジン

カテゴリー: 2015年04月14日
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
御薗治療院メルマガ
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


恐怖が治癒を遅らせます。
治癒が遅れれば医療費が高くなります。国民全体の損失になります。
介護が寝たきりをつくる
それは恐怖が病気を作るということです。
http://atdiary.jp/omisono/entry/2015/04/14/657886.html

骨折と恐怖
 

年齢と共に骨折しやすくなったりします。

 

骨折ってやっぱり高齢の方にとっては恐怖ですよね。

 

でもね。

 

怪我の処置を間違うとホントに寝たきりになってしまったりするんです。

 

恐怖が寝たきりを作ります。

 

この前も腓骨骨折をしたという方が松葉杖をついて来院されました。

足首も腫れています。

 

捻挫したような感じだったけどあんまり痛いので病院へ行ってレントゲンを撮って貰ったら骨折していますと言われたそうです。

 

腓骨ってね。足首の外側にあります。そとくるぶし の骨の先端が靭帯に引っ張られて欠けたりするんですね。


http://www.o-misono.com/htm/omisono/img/tmpJPG/QS_20150413-092019.jpg

http://www.o-misono.com/htm/omisono/img/tmpJPG/QS_20150413-092015.jpg

http://www.o-misono.com/htm/omisono/img/tmpJPG/QS_20150413-092447.jpg

しかし本来この骨って体重のかからない骨です。

 

足に浮いてくっついているような形になっています。

 

足首を曲げたり伸ばしたりすると、上下に動いたり、回転したりはしますけど、体重とは関係ないんです。

 

しか~し!!

 

ここからが問題です。

 

医者には骨折だから安静にしなさいと言われたそうです。

 

松葉杖をついて、ギブス固定して3週間パターンですね。

 

恐怖の洗脳です。

 

おきまりです。

なんの工夫もありません。

流れ作業です。

医者側からしたら、楽ですよね。命にかかわらないし、指示しとけばいいだけ。

そして一番大事なことは常識から外れないので人から文句も言われない。

 

これですよ。大事なことは!!

 

ねぎらいの言葉をかけて、優しく言ったりします。

でもそんなねぎらいなんていりません。

優しい先生が人気になったりします。やっていることは同じでもね。

やっていることは変わりないから長期間悪いままです。

 

だから患者側も、そうしないと駄目だと思いこんでしまいます。

骨折しているんですからそうしないと・・・。

 

と思ってしまいますよね。

私からいわせれば、そんな馬鹿なと思いますが、殆どの人はそうしないと駄目だと思うでしょう。

 

でもその人ね。

 

私のいうようにギブス固定もせず、補強になるものもしないで体重をかけました。

 

ああ~最初にちょっとだけテーピングしました。ほんの2センチぐらいのテーピングですから固定とは違いますよ。

その方が痛みが消えるからなんですがね。

 

高齢の方ですよ。

 

結果どうなったと思います?

 

1ヶ月たって、違う病院でレントゲン撮って貰ったら、

 

「綺麗にくっついています」

 

ですって・・・。

 

普通なら考えますよね。

なんで綺麗にくっつくの?

固定してないんですよ。

 

うごかしまくったんですよ。

なんで?

 

固定することで余計に治りを悪くしているんだと普通なら考えます。

でも常識とは違うので、それができません。

 

患者さん曰く、固定してないから生活できました。

 

ありがとう。

 

ですって

 

そりゃ~そうですよね。固定されて松葉杖だったら、女性の方は全然身動きとれませんから生活が苦痛になりますよね。

 

そういうことが続いたとしたら身体も動かないので気力がなくなってしまってもおかしくない。

 

と思いません?

 

寝たきりは介護が作る

 

これってある意味真実だと思うのです。

 

でもこうなるためには大事なことがあるんです。

それはその人の意識です。

 

私が一応の説明をしました。骨の構造とかね。

私なら固定せず動かしますが、自分で決めてください。

 

とね

そしたら間髪入れずに自己責任でやります。

 

と言ってくれました。

 

嬉しかったですね。

責任逃れをしている訳じゃないんです。そういう気持ちがないと結局人のせいにしてしまう。

体重を怖くてかけなかったのにかけなかった自分のことは棚にあげて、治らなかったと言うんです。

 

だから自己責任でと言っています。

やってもらえないとわかる人には無理にといいません。

 

でも、この方は殆どの生活をクリアして普通に生活できていました。

後遺症も少なく、綺麗にくっついていました。

 

ホントにそうなるんです。

やってみればわかります。

 

でもやらないです。

 

やらない人が文句をいいます。

私達はなるべく生活が向上しながら人間としての尊厳を持って生活して貰えるように努力、工夫することが仕事です。

 

常識を教えるのは仕事ではありません。

 

うまく治らないんですから、やり方が間違っているんだからやってみたらいいのに~

 

って思います。

 

もちろん脛骨という腓骨の横にある骨が折れたら、手術したり固定したりすることは必要になってきますよ。

 

それは否定しません。

 

でも腓骨のちょっとしたヒビでしょ。

なんで固定せなあかんの~。

 

そう思います。

 

脛骨を骨折しても動くところだけでも動かしてみようと試みていると筋力は落ちにくいです。

最近の発表では、固定されてもイメージだけで筋力低下はかなり防げるという結果がでています。

 

筋力が落ちなければ気血の巡りは良くなって組織は傷みません。

 

つまり回復が早いということになると思います。

 

当たり前の話なんですよね。

 

病は気から

 

ですからね。そのためにも楽しく、義務じゃなく行うのがコツです。

義務は身体を硬くしてしまいます。

「やらなければならない」と思うことは、「義務」です。

 

やって楽しむ。

 

そんな気持ちが大切なんです。

 

そんな人だけが治癒を早めます。

そして治りが綺麗なんです。

 

誰のせいにもしていないから一生懸命身体が治ろうとします。

だから綺麗にくっついているんです。

 

私が治した訳ではありません。本人が治そうと意識したからなんです。

そうしないとどんなことも治りません。

それに早く気付いて欲しいな~。

 

今の医療は、過保護になりすぎている。

 

そう思わない人は、病気です。

ちょっと言い過ぎました。(゙^-^)

 

沢山薬を出す医者は良い医者ですか?

患者がそれに気付かないとますます医療費は高くなります。

 

この場合でも3週間固定してリハビリしたらどれだけの国費を使うと思います?

 

結局は、それで自分達の首を絞めているんだと思いますが・・・。

 

保険が破綻したら困りますよ~。

でも今はその道にまっしぐらです。

 

本当に国民皆保険制度は危ないんですからね。

 

医者も国民もまっしぐらに走っています。

そのまま医者の言うとおりにしていたら当院に払った実費の額をはるかに越えてしまいます。

ちなみに数回しか来ていないので収入減少で儲かりません。(笑)

 

それでもいいんです。良くなってくれればね。

 

本当に今のままでいいんですか?

 

と尋ねたいです。

まあそんなこと私が言っても何の効果もないことはわかっていますが、一応言っておかないとね。

 

皆保険制度なくなったら困るし・・・。

歯医者にも通えない。

 

だからみんなで考えないと!!!

御薗治療院HP http://www.o-misono.com/

日記      http://atdiary.jp/omisono

御薗治療院メールマガジン

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/22 部数:  304部

ついでに読みたい

御薗治療院メールマガジン

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/22 部数:  304部

他のメルマガを読む