御薗治療院メールマガジン

御薗治療院メールマガジン

カテゴリー: 2015年01月12日
治療ってなんだろう?

基本的な問いかけ

最近よく思うことがあります。

治療をしているのですが、治療って一体何なんだろう?

と思うことがあります。

 

症状を緩和させることでしょうか?

 

 

痛みを取ることでしょうか?

 

ただそれだけなら痛み止めを飲めば良いでしょう。しかし、それだけでは無いことがいっぱいあると思います。

前回の全くやる気のないストレッチを投稿してから、患者さんにもっと注意深く自覚してもらうようにしました。

 

そうやっていると様々なことを患者さん自身が気づいてくれます。

 

自分自身の体に気をつける。これって実はそれだけで治療になっています。

 

たったそれだけで?

 

と思うかもしれませんが、ある方向に動きが悪いなっと感じてもらうと次の瞬間には違うところが動きが

悪いと感じてもらうことができます。

 

つまり、気づいただけで治療になっているという事なのです。

逆に言えば、気づかないものは治すことができない。

 

ということだと思うのです。

 

だから、私たちの仕事は患者さん自身の感覚を研ぎすまし、自分の体に注意深くなってもらうことなのではないかと思っています。

これが「気をつけてくださいね」

の本当の意味だと思います。

 

全くやる気のないストレッチでも紹介したように無理矢理曲げてしまうと反発する力が働いてしまいます。

このことをいくら説明してもすぐに頑張って無理矢理曲げてしまおうとします。

無理矢理やってはいけないよ。

注意深くなるだけで体は本当に変わりますよ。

 

どれだけこれを説明しても頑張ってしまいます。

 

無理矢理ではなく少しだけしか曲げない。

しかし、少ししか曲げないからこそどのあたりを曲げているか注意深くなるのです。

前屈した時にも分かるように少ししか前屈しないと足のつっぱりより背中のつっぱりの方が強く感じたりします。

しかも、左側だけとか右側だけとか首の方が緊張していたり色々なことを体は訴えてくれます。

 

そのことに注意深くなる。

 

 

実はこれが治療なんです。

 

つまり、私たちはその方法を教えるだけです。この方法を知ってもらうことだけが私達の仕事です。

実はそれ以外に私達が出来る事は何もありません。

 

しかし、その効果は抜群です。一瞬で緊張が緩和し動きが良くなり症状が緩和します。

 

一瞬です。

 

それを意識できない人には、こちらが意識してあげます。

 

だから、赤ちゃんでも動物でも基本的には治療できます。

もちろんまったく離れている遠隔地であっても治療することは可能なのですよ。

 

嘘みたいな話ですが意識するだけですから距離は関係ありません。

 

これが気の治療の本質です。

 

運動法も同じなのですよ。

 

筋肉を一生懸命鍛える必要ありません。体に注意深くなることで運動能力は上がります。

筋肉を大きくして体を見せることが必要な競技の場合は別かもかりませんが、運動能力を高めるだけなら無理な筋力トレーニングは必要ありません。

 

私の後輩も空手の世界選手権で優勝しましたが、彼もウエイトトレーニングを一切止めた1人です。

イメージを大事にしトレーニングを続けた結果、引退してもおかしくない年で優勝することができました。

 

そういう例は他にもたくさんあります。

それが絶対だとは言いませんが発想を変えてみるということが必要なんですね。

 

だから治療も無理矢理治してしまう必要は無いのです。少しずつ治していけばいいんですよ。

 

 

無理矢理やれば体が壊れます。体を壊してそれを修復するのに時間がかかります。

その間に筋肉は大きくなるでしょう。でも運動能力が下がってしまうことがあるのです。

 

もちろん、意識も鈍感になります。

 

鈍感になってしまうと様々なことを無視することができます。

 

運動能力を下げてしまったら何のためにウエイトトレーニングやってるか解りません。

ストレッチも同じです。体を柔らかくしたいのが目的なのに頑張ってしまうことで余計に体が緊張してしまいます。

 

 

頑張らないストレッチは身体を動かした時の意識だけを注意深く見守ります。

筋肉は、神経の作用があって働きます。神経の作用がないと筋肉は働きません。

当たり前の話です。誰が考えてもわかりますよね。

 

神経や意識を鍛えることによって自然治癒力を最大限まで引き上げるのです。

 

これが治療の目的の一つなんだろうなと最近は思います。

だからこそ患者さんには注意深くなってもらいたいなって思っています。

 

そういうことを目標にして治療を今後もしていきたいと思っています。

 

そして皆さんにその重要性をもっともっとわかっていただくことが私たちの仕事だと思っています。

 

それが分かれば原理がわかります。

 

 

原理が分かれば応用が効きますよ。

 

しかし、原理がわからなければ様々な努力は徒労に終わってしまいます。

 

そんなことをしている暇は無いはずです。

 

 

ぜひ原理をわかって自分の体と向き合って下さい。すばらしい世界が待っていますよ。

 

自然治癒力の素晴らしさを体感することができるはずです。

 

そんなふうに思っていてもなかなか克服することができないことがいっぱいあります。

それでもやり続けることで病気を治すことだけではなく人生の意義を見つけることができるでしょう。

 

私はそんなふうに考えています。

 

病気になったことでしか味わえないものがいっぱいあるわけですから、その意味を探る事は人生を深くすることだと思います。深く意味を知ることで色んなことを味わうことができるようになります。

 

鈍感になっては何も味わうことはできません。

 

そう考えれば病気も人生のうちの一つになります。自分自身がそれをどう捉えるかによって全く違ってきます。

 

御薗治療院HP http://www.o-misono.com/

御薗治療院メールマガジン

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/24 部数:  303部

ついでに読みたい

御薗治療院メールマガジン

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/24 部数:  303部

他のメルマガを読む