御薗治療院メールマガジン

読者からの感想

カテゴリー: 2010年01月23日
読者からの感想

私の友人がメルマガを読んでくれていて、感想を書いてくれました。
確かに急いで治そうとするあまり、逆に治りが遅くなることが沢山あるような
気がします。この意見、現代で忘れていた何かを思い起こさせてくれるような
内容だったので、掲載させて頂きました。

インフルエンザワクチン…こわいですね。
死んじゃったけどインフルエンザじゃなかったから良かったね。…こわ~…確
かにそういうことですね。防護服を着て空港で足止めを食らわされた流行初期
の頃なら、そんな恐ろしい論理が確実に是とされそうな日本であることもまた
恐ろしくもありますが…。
薬(ワクチン)と毒(言い過ぎかもしれませんが・・・)は紙一重なんだというこ
とを、もう少し皆さんが自覚する必要がある気がします。
今の時代何もかも急ぎすぎで、病気になったら早く治そうと安易に薬を飲む→
自然治癒力が衰える
病気が流行る→ワクチン接種→免疫力下がる→病気になる→振り出しに戻る 
みたいな…
うーん、そのように見ると確かに医療・医薬品業界の双六ゲーム盤に人間がの
っているみたいですね。
うちの職場でも体調悪くて休暇下さいというと、開口一番「病院行ってきたか
」「病院行って薬もらってこい」だもんね~。
病院に自力で行けるんだったら、仕事に行けるよ~と叫びたくなる時がありま
す。
多くの病気になるまでには、ずいぶん時間がかかっているはずだから、なって
しまったら治るのにも時間はもっとかかるはず。
なのに薬で無理矢理治そうとする。→急ぐからひずみがでる→違うところが悪
くなる…悪循環ですね。

やっばり急ぎすぎ…ですよね。
急がば回れ 今の時代は忘れさられつつある言葉です。
ひとつのことを丁寧に時間をかけることとかも時代に合わないみたいに言われ
てしまうし…さみしい
などど思ったりしました。

というご意見を頂きました。有り難う御座います。
全ての病気に薬が悪いといっている訳ではありませんが、薬は毒であり、きち
んと使わないと歪みがでるというのを覚悟で飲む必要があると私は思います。
原因と結果なので意味がある訳ですから、その意味を考えさせるために病気に
なったと考えれば、無闇に早く治そうとするのは人間の思い上がりだと言えな
くもないと思います。
もちろん、何の意味もないと思えるような病気もありますので、全てがという
訳ではありません。ただ、単なる風邪であれば自然に治ろうとする力が必ず働
きます。その力を弱めてしまっては、その後に歪みがくるということだと思い
ます。
これはやはり事実だと思います。

御薗治療院HP http://www.o-misono.com/

御薗治療院メールマガジン

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/22 部数:  304部

ついでに読みたい

御薗治療院メールマガジン

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/22 部数:  304部

他のメルマガを読む