御薗治療院メールマガジン

今年は寒い!!

カテゴリー: 2010年01月08日
今年は寒い!!

治療とは関係のない話ですが、今年はホントに寒いですね。

この冬、欧州では記録的な寒波に見舞われているそうです。北京でもこの時期
としては40年ぶりの寒さで、6日未明に氷点下16.7度を記録しています。

日本が寒いのも地球寒冷化のせいかもしれませんね。
「ええ~寒冷化??」 温暖化の間違いではと思うかもわかりませんが、地球
の温度は今までにも上がったり下がったりしています。Co2が多い少ないにか
かわらず・・・。
Co2の削減で温暖化を食い止めるという話は意図的に作られたでっち上げだと
いう話があります。
温暖化は、産業革命以後急激に地球の温度が上がってきたからCo2が増加した
せいだというのを根拠にしていると思います。しかし、それ以前にも高い気温
の時代があったことからCo2が原因というのは事実とは異なるようです。

科学的なデータというのは、時として意図的に作られる可能性があります。い
わゆる数字のマジックというものです。多分最初、この温暖化の結果を出した
人は、色んなデータを積み重ねてそういう結果にたどり着いたのだと思います。
これは立派な研究だったと思いますが、その計算の方法が間違っていたという
ことでしょうね。そこでその理論が正しいと証明するために科学的な検証とい
う名の下に色んなデータを出して、それが正しいと主張したのだと思います。

ある新聞記者が地球はコマのように回っているから回転しているコマの芯と同
じように地軸が揺れながら存在しているのではないかという仮説を立てたらし
く、それならば実際の赤道の位置が本来の位置からズレているはずだと自分で
確認しに行った時の話を二冊の本にまとめたものがありました。その結果、赤
道がズレていることがわかり、だいたい200年周期で北半球と南半球に交互
に移動している。その結果、温暖化と寒冷化を繰り返しているという内容だっ
たと思います。今その本が手元になくて確認できないので、詳しい内容は私の
記憶をたどるしかありませんが、それが本当だとすると、テレビで報道されて
いるように世界各地で温暖化が影響して異常気象が起こっているという説も疑
問になります。

単純に温暖化地区が寒冷化地区に移動した結果、異常気象が起こっていると考
えた方が私は納得できます。コマの動きを考えるとわかりますが、安定期と移
動時期があるはずです。移動時期には、異常気象が起こりやすくなるはずです。
今はその時期で各地に異常気象が起こっているのではないかとも考えられます。
異常気象イコール温暖化という考えは、当てはまらないのではと私は考えてい
ます。

この理論が本当なら赤道が移動しているので暖かい地区が北に移動したり、南
に移動したりを繰り返しているということなのです。そして面白いことに歴史
をみると、北に移動した時期には、北半球の文化が栄え、南に移動した時期に
は南半球の文化が栄えたという内容が書かれていました。
そうか~温暖化になると文化が栄えるんだと思ったのが記憶にあります。

もう20年ぐらい前に読んだ本で、その時に古い本だったので、きっと昭和4
0年か50年ぐらいの話だったと思います。
この本の内容が非常に鮮烈だったので、私自身もとても興味深く読んだのです。

 地球温暖化とテレビでいわれはじめた頃にも、この本の内容を知っていたの
で、私はCo2の排泄が原因ではないと思っていました。そして温暖化になると
文化が栄える(作物が豊になり食べることが満たされる。その結果文化が栄え
る)という歴史があるのだから、これから良い年がくるなぁ~と地球温暖化を
喜んでいました。

しかし、どうも最近の寒波が時々来るのをみていると温暖化も影をひそめそう
な気がしてなりませんね。寒冷化になると私の嫌いな寒い日が続くのですから
・・・(笑)
と個人的な意見を言っても仕方がないのですが、温暖化を叫んだ結果、面白い
ことが一杯起こりましたね。自動車がエンジンから電動に変わるかもしれませ
ん。これはかなり大きな出来事だと私は思います。
電動エンジンは基本的に静かでパワーもあるので、個人的にはものすごく魅力
を感じてしまいます。車が電動になったら良いのになぁ~と単純に以前から思
っていました。ただ電磁場の影響とかバッテリィーの問題等を考えていかない
といけないと思うので、まだまだ問題は山積ですが・・・。

産業の根幹が揺らぐ事件なのですから歴史的にも大きな節目になると思います。
ただ電動になったための弊害というのも色々考えられるので、問題はますます
複雑化してくるかもわかりませんね。

ここで考えて頂くとわかるのですが、温暖化を訴えると産業が動くということ
ですね。産業が動けば、それによって経済が活性化します。温暖化を訴えるこ
とで経済が動くなら資産家にとっては好都合ですね。
しかし、物作りをしている人にとっては大変な時代になるかもわかりません。
それでも経済を引っ張っていくためには、あの手この手を使っていかなければ
ならないということでしょう。
皆さんも全てオール電化になった時の便利さと弊害というのを想像してみると、
そこにビジネスチャンスがあるかも知れませんよ。

御薗治療院HP http://www.o-misono.com/

御薗治療院メールマガジン

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/20 部数:  304部

ついでに読みたい

御薗治療院メールマガジン

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/20 部数:  304部

他のメルマガを読む