御薗治療院メールマガジン

御薗治療院メールマガジン

カテゴリー: 2009年04月17日
アレルギー

医療ニュースを読んでいて、重度の食物アレルギーが治ったという記事が目に
入り、また新薬で治す方法があるのだろうかと思っていました。
よく読んでみると非常に原始的な方法で、耐性を誘導し、食物アレルギーを治
すというものでした。具体的にいうと、卵アレルギーのある患者(卵を割るの
見ていても発作を起こす程の)に乾燥卵白粉末を混ぜた飲料を摂取させ、症状
が出る閾値を決定し、閾値以下の量から投与を開始し、1日5回を目標に、毎日
漸増した乾燥卵白粉末を摂取するというやり方らしい。

私の友人がこれと同じようなことを自分で考えて子供の時に行ったという経験
を聞いたことがあります。彼は小さい頃、卵を食べた瞬間に全身に蕁麻疹がで
て、救急車で運ばれたという経験があったようです。
普通なら、卵を食べないようにするのが普通ですが、彼はこのまま卵アレルギ
ーがあっては、生きていくことができないと決意したようです。
決意というのは、凄い意思で、この場合、生きるか死ぬかという境の話なので、
きっと彼にとっても必死だったのではないかと思います。毎日卵を何個か食べ
て、蕁麻疹を起こしたようでしたが、彼の必死の決意があり、どうも卵に対す
る耐性ができあがっていったようです。
ある種危険な行為であり、絶対真似をしてはいけないことだと思いますが、方
法としては、これと全く同じことだろうと思います。

アレルギーというのは面白いもので、避けようとすればする程、余計酷くなる
傾向があります。彼のように決心し、このまま卵を食べないでは生きていけな
いのだから、ここでどうなっても良いという決心のうえに大量の卵を食べ続け、
克服したようです。卵だけでなく大人になってからお酒にもアレルギー反応が
でたようですが、同じように耐性を作っていったという話も聞きました。

アトピー性皮膚炎も姿勢を正すと良くなるというのを何人も見てきましたが、
姿勢は見た目だけでなく、気持ちによっても大きな違いがあると思います。

彼のような決意があり、ここで治らなければと思う気持ちが身体を変えていく
のではないかと思いました。

御薗治療院HP http://www.o-misono.com/

御薗治療院メールマガジン

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/22 部数:  303部

ついでに読みたい

御薗治療院メールマガジン

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/22 部数:  303部

他のメルマガを読む