御薗治療院メールマガジン

御薗治療院メールマガジン

カテゴリー: 2008年08月25日
第二十五号

姿勢

姿勢を正すということは意識を活性させることに他なりません。何故なら地球
上に常に働いている重力に沿わせながら坐るということだからです。

誰しも小さい時にホウキの先を手のひらにおいて、バランスをとって遊んだと
思いますが、うまい人は、微妙な揺れを吸収するように手を細かく動かしてい
たと思います。大きく倒れた時には、それに合わせて動きますが、安定してい
る時は微妙な動きを小刻みにすることで長い時間、ホウキを立たせていたと思
います。

実はこれと同じことが姿勢を正すときにも必要なのです。微妙に動かすという
ことがバランスをとる時には必要なのです。大きく動かしていては、バランス
はとれないのです。大きく動かせば動かすほど、ホウキの揺れが大きくなり不
安定になるのと同様に正しい姿勢も微妙な動きが必要だということです。

ホウキそのものは、人間の身体でいうと脊柱だといえると思いますが、脊柱の
左右のどちらかに異常な緊張があれば、そこには、図のような力がかかってい
ることが予測されます。

http://www.o-misono.com/images/melmag_image/kotu_ushiro_ijou.jpg

背骨は構造上、一つ一つの関節が大きく曲がるということはありません。僅か
な動きの集合体のような形で、全体が曲がっていきます。だから背骨一つ一つ
は微妙な動きしかしないのですが、その微妙な動きが手足に伝わる時には増幅
されて波が起こるように力が伝わっていきます。

http://www.o-misono.com/images/melmag_image/kotu_migiushiro_tikara.jpg

手足をバタバタさせている人のことを腰が入ってないと良くいいますが、肩か
ら先膝から先だけで波を起こそうとしている人は、背骨から伝わる小さな波か
ら大きな波に伝わっていく力を利用しないので、動きが硬くなったり、手足が
パンパンになったりしています。

全身を使うためには、この微妙な揺れを感じとらなければなりません。

しかし、この揺れは、殆ど見た目にはわからない程小さな動きなので、見た目
だけでは動いているのか動いていないのかわかりません。そしてこの揺れは、
意識を活性化させないとできません。無理矢理動かせば、動かすほど動かない
というやっかいな動きなのです。

普段大きな動きをすることで生活を維持しているので、手足に力が入りやすく
なってしまっています。中心の僅かな動きをしようとしても手足に力が入り、
その動きを妨げてしまうことが背骨の僅かな動きができない大きな理由です。

例えばデスクワークをしている人は、大抵手を机の上において仕事をしていま
す。パソコンや何かを書いたりしている時は、必ず上半身に力がかかって、背
中は丸くなっているのが普通です。
この時、手には、余分な力が入ります。自然に腰を後ろに引いてしまう姿勢と
なり、足に無理な力もかかってしまいます。

http://www.o-misono.com/images/melmag_image/shisei_marumaru.jpg

この姿勢は戦う時の姿勢です。仕事をする=戦う という定義があるとすれば、
戦闘態勢として自然な姿勢といえますが、休んで良いはずの時ですら、そのま
まで固着化してしまっています。

つまり寝ている時も戦ってしまっているのです。不眠などはそういうことが一
つの原因で起こっています。自律神経がおかしくなるのは、筋肉系と意識にア
ンバランスが起こるためです。軽欝証と呼ばれる症状も同様の理由で起こって
いますが、それに現代医学が気づいていないだけです。薬でなんとかしようと
しても副作用や依存症がでてしまう場合も少なくありません。

薬に依存していれば、人間本来の状態であるとはいえません。寝られないとい
う状態だけが問題だと考え、その原因を考えないで投薬し続けていても不眠は
治らないどころか、薬がないと眠れないようになってしまいます。

そのことに気づいていない人が殆どで、手足に余分な力が入っていることを意
識しないまま生活してしまっています。

それを解消するためには身体の中心にある脊柱に意識を置くことが重要になっ
てきます。つまり手足にある意識を中心にもってくるようにするのです。

その方法で効率的な方法が姿勢を正すことです。しかも大きく動かさないで、
微動させることとイメージを使うことです。

以前ご紹介した椅子に腰かけたまま、お尻を軽く浮かせる方法も非常に効果的
です。左右のお尻を僅かに浮かすことで、背骨の意識が活性化します。

次号は意識を使いながら背骨を刺激する方法をご紹介します。次号を楽しみに
・・・。

御薗治療院HP http://www.o-misono.com/

御薗治療院メールマガジン

発行周期: 不定期 最新号:  2019/02/18 部数:  306部

ついでに読みたい

御薗治療院メールマガジン

発行周期:  不定期 最新号:  2019/02/18 部数:  306部

他のメルマガを読む