元駐在員が教える!中国株投資術&中国の裏事情!

サンプル誌

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

      元駐在員が教える!中国株投資術&中国の裏事情!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
       vol.1 はじめまして(^_^)/  そしてよろしく!の巻
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 はじめまして(^_^)/
 
 
 「元駐在員が教える!中国株投資術&中国の裏事情!」発行者の
 
 デラロッチャと申します。


 このメルマガでは、これから中国株を始めてみようと考えている方や中国株

 を始めたけれどうまくいかないという中国株初心者の方、もっと儲けるため

 に情報収集したいという方など、とにかく中国株に興味のある方に向けて、

 中国株に関する私の知識と経験を、中国の裏事情も交えて配信していきます。

----------------------------------------------------------------------

●元駐在員のデラロッチャとは一体何者?

 
 私は、2003年まで駐在員として中国の湖南省というところに駐在してい

 ました。


 その頃は、株の「か」の字も知らないただのサラリーマンだったのですが、
 
 日本に帰国してから友人に勧められた「金持ち父さん貧乏父さん」を読んで

 から急に投資に目覚めました。


 ちょうどその頃、少子化や高齢化、景気などの日本が抱える問題から将来に

 対する不安を抱えていた時期でもありました。



●中国株との出会い


 会社の給料だけに頼った生活がいかに危険かということを知った私は、何か

 よい方法はないかと考えました。


 一般的に庶民が資産を増やそうと思うと、「預金か株か不動産」と言われて

 おり(その頃、FXは今ほどメジャーではありませんでした)、預金はこの

 低金利じゃどうしようもないし、不動産も中途半端な元手ではできません。

 株も結構な資金がいるし、こりゃダメかと思っていたところ、中国駐在時代

 に冗談半分で友人に勧めていた中国株の存在を思い出しました。


 中国駐在時代は、ご多分に漏れず「株は危ない」と思っていましたので、株

 なんてまったくやろうと思っていませんでしたが、「金持ち父さん貧乏父さ

 ん」を読んでから、その考えは変わりました。


 中国株のことを少し調べ見ると、日本株よりも少ない投資金額で始められる

 ことがわかりました。これなら自分にもできそうだということで中国株を始

 めることになったのです。


 「中国は社会主義国家だから」とか、「中国なんて怪しい国に投資したら危

 ない」といった考えはまったくありませんでした。なぜなら、中国に駐在し

 ている間に、中国の経済発展、中国人の持つパワー、中国が実際は超資本主

 義社会であることを自分の肌で感じていたからです。



●初めて買った中国株


 いろいろと勉強して初めて買った中国株の購入金額は16万円。

 超大現代農業(証券コード:00682)という農業関係の銘柄でした。

 なぜその銘柄にしたかを説明すると長くなるので、また今後の配信で紹介で

 きればと思います。



 それからいろいろと失敗しながらも中国株投資を続けること約5年。2007年

 末には含み益が約1,200万円にもなりました。


 
 おかげで「会社の給料は上がらない。でも35年の住宅ローンは払い続けな

 ければならない」といったようなサラリーマンであれば誰もが抱える不安が

 少しは解消されました。配当金で海外旅行にも行けました♪



●中国株の魅力を知ってほしい


 よく中国経済の崩壊が叫ばれていますが、私はそうは思いません。

 中国人のパワーは本当にすごいです!ちょっとやそっとのことではこの勢い

 は止まりません。

 中国は今年の北京オリンピック、2010年の上海万博を経てさらなる発展を遂

 げると思っています。


 これから、中国株投資に役立つ情報を、できるだけ現地での経験などを交え

 て配信していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。


 最後までお読みいただきありがとうございました(*^_^*)


----------------------------------------------------------------------

 元駐在員が教える!中国株投資術&中国の裏事情!vol.1

 Email:otasukesyuzin@yahoo.co.jp

 発行者:デラロッチャ

----------------------------------------------------------------------

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む