税務署&労働基準監督署も怖くない!週末サプリメント

無駄な税金

 よく私ら税理士に求められるものとして節税があります。

 でもあまりにもそればかり意識し 税金を払いたくないという意識が強すぎると
 それがいいとは決していえないケースもあると思います。
 税金が出そうだから銀行さんに言われるままに借金して投資する
 30万未満の資産は費用に落とせるからいらないものをたくさん買う
 交際費で毎日せっせと飲み屋に通う
 いわれるままにたくさんの保険に入る
 
 費用にも利益を生み出す投資費用と 単なる無駄使いがあります。
 どうせ税金でもっていかれてしまうなら使い道としては利益を生み出してくれるものに投資していくことも必要だと思います。
 そういった投資判断やどこに経費節減の知恵があるかいろいろな会社を見ている税理士を利用してもらいたいです。

 経営セーフティ共済など国がやってるところにひとまず預けるのも一策でしょう。
 また利益を生み出したのは他ならない従業員の努力もあるわけですから 無駄使いするなら少しでも還元していくことにより
 モチベーションがあがるし有益ではないでしょうか
 結局のところ従業員も私らのような士業も評価はお金で表されるものですから
 評価が低くなるということはモチベーションにも影響されてくるからです。
 
 不況の折、税金対策より資金繰りが重要視されています。 雨の日はかさを取り上げるようなやり方は今はあまりないのでしょうが
 そういうときこそ金融機関は会社の業績が向上するまで支援してもらいたいものです。
 コスト削減というと一番槍玉にあがるのは人件費です。
 人件費というのは下方硬直性が高いものです。
 ただ労働問題としてネットでも周知されている現代 未払残業、不当解雇などは会社側が負けることが多いです。

 会社にせっかく利益が出たのに税金を払いたくないがために無駄使いをしても何も残りません。
 借金は膨らむとがんと同じでだんだん知らないうちに大きくなりいつのまにか借金を返すために借金をするようになってしまうことも あるのです。
 一番無駄な税金 それは税金を税法上の決まりに沿わないで払わなかった場合にくるペナルティの税金でしょう
 危ない橋は渡らないのが得策です。
 この場合罰金として全額費用にならないのです。
 
 結局のところいい税理士に頼むのが一番の節税なのかもしれません。
 

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む