税務署&労働基準監督署も怖くない!週末サプリメント

100万円もらえる?

どらえもん 
不況で緊急対策的に施されている助成金の中でも100万円コース(分割支給です)を紹介します。

言っておきますが、助成金は簡単にもらえるものではないし、
知らないとそもそももらえない(特定求職者雇用開発助成金など以外わざわざ教えてくれません)
労働保険料を払い 雇用保険に入ってないとだめですよ

のびた
まず若年者等正規雇用化奨励金 年長フリーター(25歳以上40歳未満雇用保険雇い入れ前1年未加入)
をなくすために作られました。
1、ハローワークに対象となる募集後正規雇用をするケース
2 ハローワークでトライアル雇用で募集をして正規雇用するケース
3 有期実習型訓練(ジョブカード制など適用するものを確認してください)後正規雇用


のびた
次に介護の未経験者(主婦、他業種をやめ離職中 年長フリーターなどで新規学卒除く)を正規に雇用
したら受給される助成金です。 介護事業者にはお勧めです。

25歳以上40歳未満はこれも100万円(それ以外の年齢は50万円)です。
これは計画書の提出もいらないしハローワークの紹介でなくてもいいのが便利です。
障害者介護も対象です。 受付はハローワークです

のびた
次に派遣先の事業所が6ヶ月以上派遣をうけていた派遣労働者を直接雇用したら中小企業100万円(大企業半額)
という派遣労働者雇用安定化奨励金もあります。
期限があり雇い入れてから6ヶ月経過後1ヶ月以内にしないとだめです。
受付はハローワークです。

しずか
また高齢者社会 100万まで行かなくても65歳以上の人をハローワークや民間の職業紹介所で正規雇用すると
中小企業90万円 おいう高年齢雇用開発特別奨励金があるわ 警備業など利用できるかも
受付はハローワークです。
障害者を始めて雇用した中小企業にも障害者初回雇用奨励金として100万円の助成金もできました。

しずか
次世代支援対策法が作られたくさんの育児を仕事を両立させる助成も増えたの
これは「一般事業主行動計画」というのをあらかじめ作成提出しておかないとならないのが面倒なのですが

初めて育児休業対象者が出た中小企業は、100万円受給が受けられる中小企業子育て支援助成金があります。
支給機関は、各都道府県労働局です。詳細は各都道府県労働局雇用均等室、
又は(財)21世紀職業財団各地方事務所が問い合わせ先です。

どらえもん
最後にできたてほやほやの助成金 緊急人材育成・就職支援基金による助成金を紹介します。

●実習型雇用支援事業
非正規労働者(十分な技能、経験がない求職者)をハローワークを通じて雇い6ヶ月実習させる
月10万円/人×6ヶ月支給されます
さらにこの方を正規雇用したら正規雇用後6ヶ月50万さらに6ヶ月50万と計100万円支給されます。

●職場体験型雇用支援事業
十分な技能経験のない求職者にハローワークを通じ職場体験をさせる

一人2万~最大10万円(5日から25日間)
その後正規雇用したら6ヵ月後50万円さらに6ヵ月後50万円 計100万円支給されます。

とにかく緊急的に雇用対策、高齢者対策、少子化対策に必死な今だからこそある助成金のラインナップでした。


つちうら税理士法人  http://tsuchiuratax.jp






このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む