税務署&労働基準監督署も怖くない!週末サプリメント

税金+社会保険料を考える

 のびた

 僕のお給料は20万円 それだと妻子供2人いると社会保険で取られる金額も
雇用保険を入れても24350円 所得税は660円 住民税は3倍ぐらいで
1800円だよ。手取りは17万位と生活ぎりぎりだ〜

 ジャイアン 

 何行ってるんだ! 仕事もろくにできないので会社はのびたの分の
社会保険労働保険を加算して20万より25820円も多く払ってる。 
手取りと会社負担分の差は5万以上だ。

 できすぎくん

 まだのびた君レベルだといいのですが
同じような条件(扶養家族3人)で30万40万50万の従業員の手取りと
会社の社会保険料負担の差を見ると

30万で86515円    30万から40万レベルだとだいたい住民税は所得税の2倍
40万で125967円    
50万で159475円も差があります。
 
 社会保険料と税金は額が増えるほど金額も増える累進性があるため
会社の従業員分の負担と従業員の手取りの差が大きくなるのです。

 静香ちゃん

 うちは65歳までの継続雇用制度を導入してるんだけど、年金が減らされちゃうと
困ると相談されたわ

 できすぎ君

高年齢者雇用安定法の改正で65歳までの雇用の継続
(21年までは暫定的に63歳、24年までは暫定的に64歳)が義務付けられました。

 特に60台前半の場合、今は特別支給の在職老齢年金をもらえる世代でもあるため
社会保険に継続している場合年金の月額と
総報酬月額(賞与も含めた報酬月額の平均)の合計額が28万を超えると
年金の支給が段階ごとに停止されます。

 たとえば通常の労働者の4分の3未満の短時間労働者として
20時間以上の労働時間として雇用保険だけ継続すると
社会保険の加入義務はなくなります。
(ただし本人が国民健康保険などに加入しなければなりませんが)

 60歳のときのお給料より75%未満になる場合雇用保険から
高年齢者雇用継続給付金が出ます。

 たとえば30万の人が18万のパートにした場合

 年金月額8万+18万=27万年金支給停止なし
 18万×15%雇用保険から高年齢者雇用継続給付支給=27000円支給
 社会保険料負担もないので手取りの差が意外と少なくなる計算になります。

 この場合60歳過ぎても30万で社会保険に入っているより会社負担の差が
年間で180万ぐらい下がる計算になります。

 60歳から65歳まで年金がこれからの世代は出なくなりますので、その期間の
雇用継続の問題はかなりの企業で大きくクローズアップされてくると思います。

 定年延長、定年制廃止、再雇用制度とありますが、
ある程度再雇用する対象を絞り込む再雇用制度を採用している企業がほとんどです。

 その再雇用の判断のあいまいさなどから労務トラブルに
発展しているケースもあり難しい問題です。

 すねお君

 うちの女房は扶養にはいるため
 所得税は103万(住民税は100万)に収まるようにしてるよ
 130万以上稼いだら社会保険も加入しなきゃいけないし

 社会保険も扶養に入り第三号ならただで国民年金や健康保険負担してもらえるから
 お得だし。

 できすぎ君

 第三号被保険者は現在1000万ほどおります。 
(専業主婦の保険料不要)は国会でも何度か審議されましたが
 これも負担増になることから世論の影響も大きく
 なかなか保険料徴収まで行かないようです。


 すねお君

 今年も年金運用で大損だしてるんでしょ? もう国の年金はあてにならない
 民間の保険にするよ

 できすぎ君

 民間の保険なら60歳から出るものもあります。
しかし民間の保険料控除は限度があり
国のほうが節税効果はあり、破錠リスクもないのですが

 日本の人口は5%ぐらいと言われてますが、世界で25%を占めるといわれるほど
保険大好き国民です。 この不況で見直し機運も多いようです。

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む