税務署&労働基準監督署も怖くない!週末サプリメント

損益分岐点 助成金

 朝一番でボケた頭で書いたためが
一部バイタルな部分で間違いがあったので修正させてもらいます。

損益分岐点というのは固定費=売上高となる数値ではなく
固定費=限界利益となる数値です
 限界利益とは粗利(売上−変動費)です。


一応税務労務を相互でメルマガというのがこのメルマガの趣旨なので労務関連も

国の助成金というのは意外と要件が厳しく、ある程度の支出があって初めてもらえるものです。

しかし、雇用保険に加入している場合、事業主はこの助成金に対するコストもすでに支払っています。
雇用保険3事業に対する拠出金という形で

あてはまる助成金を探して、できる範囲でもらうのは正当な権利です。

 ですが助成金というのは税金の特例と同じで、あなたはこれが使えますよなんて役所はわざわざ教えてくれません。

知らないともらえない
やらないともらえない
あてはまらないともらえない
そう簡単にお金は国からもらえないものです

 新しい助成金として

パート労働者を採用している企業には助成金のメニューが充実しました。

パート労働者だったけど優秀だから正社員への転換制度をつくり実際に正社員に転換したりした場合
健康診断、教育などをした場合にも要件がありますが助成金が出ます。



詳しくはこちらを参照してください。

http://www.jiwe.or.jp/part/jyoseikin1.html

雇用保険に係る助成金は社労士の分野です。
つちうら税理士法人は税理士、不動産鑑定士、社労士などがワンストップでお客様の問題解決にあたりますのでよろしくお願いします。

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む