障害者でもビジネスライフ ~心穏やかな人生を~

★桜吹雪★アナログとデジタルに線引きしても、一貫して必要なもの


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
メルマガ・障害者でもビジネスライフ 〜心穏やかな人生を〜
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
                      【第二号】2008年04月28日配信 



こんにちは。
メルマガ発行者の、桜吹雪です。


今回、ようやくこのメルマガの第二号を発行できました。

というのも、無料レポートの作成に手間取りまして……orz


これは障害とは関係ないです。


無料レポートに自分のイラストを載せようとして、
スキャナから容量を軽く取り込む方法が、
よく分からなかったたけです。


パソコンでイラストを描ける人いわく、
「慣れるとアナログ作業よりはるかに楽」
だそうです。


というわけで、今回は、
「アナログ」と「デジタル」
という観点に立ってみたいと思います。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――


アナログでのリアルビジネスで、必要なのは、
単純に考えると、

「人柄」
「付き合い」

でしょう。


ただし、これらは、ネットビジネスにも必須です。


私が言いたいのは、リアルビジネスでは、
「酒」を飲む「大人の付き合い」というものが……


私の大嫌いな酒<`ヘ´>



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――


私には、小学生時代に、
酒を飲んで酔っ払った祖父に、
せっかく家に遊びにきてくれていた友達を、
追い返されたことがありました。


小学生のころの私は、そのたびに、祖父を恨みました。


祖父は「勉強しろ」と言っていたわけですが、
小学生にとって、友達との遊び以上に、大切な勉強があるのでしょうか。


自分の感性を身につける、
自分の気持ちを口にする。
これらの才能は、早いうちに身につけ方の勝ちだと思うのですが。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――


デジタル作業、ネットビジネスには、
無理して酒を飲む必要がありません。


飲みたい方は、飲めばいいですが、
私は、酒に対して、上記のようなトラウマがあるため、
飲みたいとは思いません。



けれどね……
私にも、酒好きな友達が、いるんです。



とはいえ、その方は、
酒嫌いの私に、無理して酒を勧める方では、断じてありません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして、その方と私の、主なやり取りは、メールです。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――


メールをデジタルとするならば、
デジタル作業でも、相手は人。


相手を思いやれないような方は、
友達をやめられますし、
それでも懲りない方は、徹底的に悪口を言われます。


ね? デジタルでも、心が大事なんです。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――


デジタルを活用するネットビジネスも、
心が通っていないと、
誠意がないと、
成り立たないものだと、私は考えます。



とはいえ、心だけでも、どうしようもない点も、あります。
それは何か?
情報商材を扱うネットビジネスに対してのこの問いは、
答えがものすごく簡単なのですが、
念のため、次回、回答を用意しておきます。



□このたびは、最後まで読んでいただき、大変ありがとうございました□
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――


■私のメルマガ発行にあたって、「これだけは譲れないもの」
「人柄」
 よくなければ、あなたにストレスを与えてしまいます。
「信用」
「情報発信者としての心構え」
 つまりは人望ですね。なくてはビジネスが成り立たないものです。
「人とつるむこと」
 質問、情報交換、グチを聞いたり聞かれたりなど、生きるうえで大切なことです。
「吟味」「実証」「感想」
 情報からアウトプットすること、これは私のアップからのアドバイスです。
★発行した以上、一人でも多くの方に、有益な情報をお届けしようと心がけています★



――――――――――――――――――――――――――――――――――――

・このメルマガはまぐまぐより発行しております。
■発行者:桜吹雪
■連絡先(ご質問など、お気軽にどうぞ)
sakurahubuki896@gmail.com
■ブログ:桜吹雪の障害と付き合うアフィリエイトブログ
http://sakurahubuki896.blog19.fc2.com/
■発行元:まぐまぐ
http://www.mag2.com/
■登録・解除・バックナンバーはこちら
http://www.mag2.com/m/0000263625.html

このメルマガは現在休刊中です

障害者でもビジネスライフ ~心穏やかな人生を~

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2010/12/24
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

障害者でもビジネスライフ ~心穏やかな人生を~

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2010/12/24
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング