新労社が贈る、人事のツボ!

新労社が贈る、人事のツボ!第196号!


カテゴリー: 2018年01月20日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新労社が贈る、人事のツボ!   2018年1月 第196号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-- 目次 -- 
1、ごあいさつ
○ あけましておめでとうございます。

2 お知らせ
○ 法改正情報にセミナー次々

3 人事のツボ!
○ SNS疲れしないために。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 ごあいさつ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○ あけましておめでとうございます。

新労社の深石です。
皆様はお元気でお過ごしでしょうか。

1月も半ばを越えましたが、
新年度初めてのメルマガです。

今のところ新年は風邪もひかず
元気にやっています。
クニに帰った時には、夜行フェリーで
ロクに眠らずに1日2つ山に登り、
1晩経ってまた登り、ということをやりました。

ここしばらく運動がおろそかでしたが、
思ったより体力が落ちてない実感がありました。

この調子で元気に行きましょう!

新労社 おりおりの記
http://ameblo.jp/frenchfrrigate/

フェイスブック個人ページ
http://www.facebook.com/shinrousya
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○ 法改正情報にセミナー次々。

キャリアアップ助成金の改正の
具体的なところが出はじめましたね!
現在を代表する助成金で、「働き方改革」
の最先頭を行く施策です。

キャリアアップ助成金
http://nlsroumu.com/jk/archives/003/index.html

・正社員化コース
⇒年間限度人数15人から20人に増加
⇒賃金5%アップはどの場合でも必須。
・人材育成コース
⇒人材開発支援助成金 キャリアアップ訓練コースに立替え。

・賃金規定等改定コース⇒特になし
・健康診断制度コース⇒特になし
・賃金規定等共通化コース
⇒共通化した対象労働者に15,000~24,000円加算

・諸手当制度共通化コース
⇒共通化した対象労働者に12,000~18,000円加算            
⇒共通化した手当の数で120,000~196,000円加算
・選択的適用拡大導入時処遇改善コース⇒特になし
・短時間労働者労働時間延長コース⇒特になし

これは予算が増えるわけだ、という感じです。
ただ審査は当局に多くの経験則があるのでしょう、
追加書類を出すことが多くなりました。
企業秘密に属するようなものも出させられますね。
それだけ当局は助成金を出すことに慎重になっているということです。

今に始まったことではないですが、
多くの助成金がどんどん出す幼年期・青年期から、
厳しく知恵を出させる壮年期に入ってきています。
政策とは言っても、国の税金を交付することなので、
しっかり実行されるように添付書類でウラを取るのです。

新年初のセミナーは、
「改正労働派遣法 業務委託をめぐる法律と実務対応」
でした。

以前以下のような内容でセミナーをやらせていただきました。
今回は助成金とは直接関係ない内容です。
「国 VS 東京都 雇用関係助成金の活用法 セミナー」 
http://nlsroumu.com/jk/archives/2017/10/_vs.html

派遣は助成金の話も盛り込みましたが、今年度の
トピックの1つです。厳しくなる派遣業については、
労務コンサルのやりがいのある分野の1つです。

来週は「メンタル疾患社員の休職・復職の実務対応」
というものもやり、また出産育児に関してもやります。

この会社では助成金は他の先生のもので、
私は他のものでやっている感じです。

また、2月には、毎月おなじみの助成金受給環境アドバイザー協会で
共同で助成金全般のセミナーも行います。
1月末の定期収録では助成金実務解説+ニュースのほかに、
「助成金の歴史」20年分にも触れます。ご期待ください!

新人社労士のための「助成金業務スタートアップ講座」2018
http://www.joseikin-adviser.com/kouza2018021017.html

新年から新年度への橋渡し1,2,3月は、助成金の制度としては
平穏なようで、法改正の足音がだんだん大きくなる時期です。
不思議とセミナーも多いのです。総じて1年いつでも助成金は
忙しいということでしょうか(笑)ネタに困りません。

著書「すぐにもらえる!雇用関係助成金 申請・手続マニュアル」
7訂版 書籍紹介・法改正サイト
書籍HP http://jyoseikinn.exblog.jp/

雇用助成金相談室・労務管理事務所 新労社
http://nlsroumu.com/jk/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 人事のツボ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○ SNS疲れしないために。

今やネットで不可欠なものになったSNS
そのSNSを使いはしても、使われないための
結論から箇条書きに申し上げます。

○日記はレスが付かないのが当たり前。
見たければどうぞ、というスタンス。
コメント欲しさに新たに日記を書くのでなく、
あくまでも自分のために書きます。
○ コメントは貸し借りでやり取りして、そこで完結。
○「いいね」はあくまでアクセス解析。貸し借りなし。

○“友達”は、ルーズな人間関係のようなもの。
友人らしくしなくても良い。あくまで独立した
個人としての付き合いです。それぞれの基準で良い。
濃ければ濃くても良いし、薄くても文句を言いません。
切られても相手も個人の事情があるのだから当たり前。

○土日だけしか使わない、15分だけといった
時間的ルールを決めても、酒やタバコ、テレビやパソコンを
止めるというようなことにしかなりません。

“友達”の範囲で、日記の題名が気にいればどこでも見る、
というスタンス。つまり、テレビと同じで見る範囲を決めれば、
おのずから時間は限られます。

○“友達”の数を整理することはありません。
来るものは拒まず(スパム別)去るものは追わず。
○会ったことがないヒトでも何かのメリットが
なければムリに会うことはない。
気に入った発言をしたときで可。

こんなところでしょうか。

要は「大人の」付き合いができるかどうか、
ということです。相手のことを思いやると同時に、
自分もしっかり固まっているので、人間関係は
愛情と虚無感五分五分といったところでしょうか。
交通事故は悲しむけれど、かといって自動車を
全部廃止しようとは思わないというような心理です。 

「依存からの脱却は不可欠」というのは分かります。
しかし依存していると考えること自体が
おかしい気がします。酒やタバコ、テレビやパソコンのように、
何にしても依存という態勢はありうるからです。
マイミク(私の場合現在154人)の範囲で面白いヤツを選ぶ、
と範囲さえ決めれば、時間はそんなにかかりません。

私は今、SNSは7つ入っていますが、
そのうち定期的に見るのはフェイスブックだけです。
去るものは追わず、来るものは拒まず、
しかし交流会で知り合った方は検索はかけ、
よろしければと控えめに“友達”申請します。

大人の付き合いとしての倫理に支えられた、
自分なりの基準の中での、愛情と虚無五分五分、
これがSNSに疲れず、楽しむコツではないでしょうか。

人事制度研究室       
http://nlsroumu.com/jj/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      労務管理事務所 新労社からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○ 著書「すぐにもらえる!雇用関係助成金 申請・手続マニュアル」
7訂版発刊!好評販売中です。
書籍HP http://jyoseikinn.exblog.jp/

○ 助成金の無料診断を行っております!
現在の雇用関連の助成金をすべて分野別に掲載しています。
雇用助成金相談室 http://nlsroumu.com/jk/

労務管理事務所 新労社では、賃金・人事制度をはじめ、
労働社会保険事務のアウトソーシング、人事労働問題、助成金に関するご相談
など随時受付けております。お問合せ・ご相談は、お気軽にどうぞ。

(発行)労務管理事務所 新労社 特定社会保険労務士 深石圭介
雇用助成金相談室       http://nlsroumu.com/jk/
社会保険一般相談室     http://nlsroumu.com/js/
人事制度研究室       http://nlsroumu.com/jj/
E-Mail   :info@nlsroumu.com 
電話      :03-6300-7780 FAX  :03-6300-7781
お手紙・来所:〒151-0053東京都渋谷区代々木2-23-1 
ニューステイトメナー1351

 -- * -- * -- * -- * -- * -- * -- 
その他サイト
☆ 新労社 おりおりの記   http://ameblo.jp/frenchfrrigate/
☆ 著書「すぐにもらえる!雇用関係助成金 申請・手続マニュアル」紹介サイト
http://jyoseikinn.exblog.jp/
☆ フェイスブック 個人ページhttp://www.facebook.com/shinrousya
☆ 雇用関係助成金 法改正ルームhttp://www.facebook.com/jyoseikin
☆ ツイッタ─ https://twitter.com/shinrousya
☆ バヌアツ社労士     http://nlsroumu.livedoor.biz/

新労社が贈る、人事のツボ!

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/07/20
部数 349部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

新労社が贈る、人事のツボ!

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/07/20
部数 349部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング