和世先生の南山小学校受験対策

『 春の兆し 』

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

今日は、あたたかいですね。

昼間の陽射しの中に、確かな春の兆しを感じます。

みなさまにおかれましては、ご卒業、年度の終わり、そして、ご入学など、

節目の時期を前に、明るい、また、少し、そわそわしたお気持ちでお過ごしの
方も少なくないかもしれません。

もしくは、少し、お疲れ気味で、新しいものごとの始まりに、ついていくのが大変、
という方もいらっしゃるかもしれません。

人生には、いろいろな時期がありますので、そういう時は、焦らず、ゆっくり、適当に、も大切だと思います。

このメールマガジンを始めて、随分長い年月が経ちました。

年齢を重ね、すこしずつ、いつも頑張れなくてもいい、そんなふうにも考えられるようになってきました。

そのような日々の中、

先日、日本のグローバル教育においては、先駆け的な存在である、大分県にある立命館アジア太平洋大学の
出口学長と対談をさせていただきました。

その中で、お母様方への語りかけとして、そんなに頑張らなくてもいい、というお話がでて、多くのお母様方から、
とても気持ちが楽になったというメッセージが届きました。

なぜ、そんなに頑張らなくてもいいのか、そのあたりの詳しいお話は、近日中に、みなさまにシェアできる形にしたいと思います。
どうぞ、お楽しみに。


☆ 新たな価値観の時代へ

さて、

この週末は、その他にも、新しいことがスタートしました。

みなさまは、クラウドファンディングという仕組みをご存知でしょうか。

こんなことをしたい、という夢の実現に向けて、ネット上で寄付を募る仕組みです。

最近では、大学生が、在学中に留学したり、海外にいく時に、「こんなことにチャレンジしたいので」と、渡航資金をネット上で集めたりします。

親にお金を出してもらうよりも、さまざまな学びがあり、そういった取り組みを高く評価する新たな流れが出来始めています。

ローレンシャンスクールでも、この度、子ども達の新たな学びのプラットフォーム作りのための、クラウドファンディングにチャレンジしています。

ローレンシャンスクールには、さまざまな理由で通えないという方にも、ご遠方からでも参加いただけるさまざまな仕組みを、今後展開して参ります。

クラウドファンディングは、新しい世界の価値観を感じていただけるとてもよい場だと思います。

ぜひ、一度、社会見学も兼ねて、チェックしてみてください。

近日中に、新聞でも紹介される予定です。


クライドファンディングのサイト 『 Ready for(レディーフォー) 』:

プロジェクト名: 『こどもまぜまぜプロジェクト』

https://readyfor.jp/projects/kodomomazemaze


サイト上で、今後は、幼児さんのお母様のお悩み相談サロンから、この夏のハーバード合宿のオンライン参加の仕組みなど、
盛りだくさんで計画して参ります。(ハーバード合宿、あと、1、2名枠がございます)


 ☆ 今週末3月3日(日)午前は、保護者ガイダンスを実施いたします。


・第一部は、昨年11月12月実施のの南山小学校の一次試験や面接の出題内容から、スクールでの取り組み、

ご家庭で心がけるとよいことなどお話させていただきます。

昨年は、久しぶりに、全員合格でした。おめでとうございます。


・第二部は、これからの時代に必要とされる力をどのように育むか、

具体的な取り組み例、お家でもできること、などを、ご紹介して参ります。

スクール外生の方も有料となりますが、ご参加いただけけます。info@laurentian.jp まで、ご連絡ください。


 ☆ 3月10日(日)午前は、入校説明会です。

http://iq-kids.net/information/info/4557.html

小学校受験と中学受験の違い、向き不向きなどについても、お話させていただきます。

こちらも、お電話、スクールお問い合わせフォーム、メールなどでお問い合わせください。

http://iq-kids.net/contact/index.cgi


 ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・

時代とともに、進化し続けるローレンシャンスクールに、今後もご期待くださいませ!

ローレンシャンインターナショナルスクール
校長 中村 和世


おまけ:なんとなく、気分が落ち込むときには、酢飯がよいそうです。お試しあれ。

理由を知りたい方は、お気軽にメールください。フェイスブックや Note などにも、書きますね。


 ・  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  ・ ・ ・ ・ ・

ついでに読みたい

和世先生の南山小学校受験対策

発行周期:  隔週刊 最新号:  2019/02/25 部数:  449部

他のメルマガを読む