ゆっくりずむ北海道オフィシャルマガジン

ゆっくりずむメルマガ 第四号「バターが足りない!」

カテゴリー: 2008年07月16日
■─ゆっくりずむ北海道オフィシャルメールマガジン────────────□

メニュー  
 ・プチコラム バターが足りない!!
 ・イベント&エコツアー情報
      ●三笠山崎ワイナリーでチーズ作り 2日間
   ●森の学校ジュニアコース こどもキャンプ 3日間

───────────────────────────────────

プチコラム 『バターが足りない!!』

今年のGW。僕は千葉にいました。
ヨーロッパの活気あるマルシェ(市場)を根付かせたいというイベントに賛同し
道産のチーズを集め応援に駆けつけたのです。

このイベントでも、
食べ手(消費者)の声や質問はとても貴重な財産だと実感しました。

食べ手と交流し、多くの力を得ましたが、
「バターはどうなっているの?」
「乳価はまだ上がるの?」「酪農家は大丈夫?」
そんな質問が印象深く残っています。

実際、酪農王国に住んでいる私たちでも
「何が起きているのか?」ちょっと距離を感じている状況。
ひとつの目では語れない複雑な構図であり、今世界が大きく変わっているように
酪農も大きな転機を迎えているように感じています。

そもそも酪農は、人間が食べられない草を、牛が食べ、私たちはミルクを得ていました。
が、今は・・・。

お待ちかねの方も多いワイナリーツアーでは、そんな話題も織り交ぜつつ
開催したいと考えています。


─────────────────────────────────────

●三笠山崎ワイナリーでチーズ作り 2日間

1回目 8月30日〜31日 参加費:18,000円
2回目 9月13日〜14日 参加費:上記と同じ

場所:山崎ワイナリー
内容:チーズ作り(フロマージュブラン・モッツァレラ・バター)
   ワインにあう夕食作りとワインテイスティング
   チーズと食文化についてビデオ(ヨーロッパのチーズ工房のビデオ)&ディスカッション
   農園見学
   ワイナリーウォーキングなどなど
講師:三浦 豊史さん(北海道酪農大学講師)
インタープリター : 塚田 宏幸 / 宮川 幸史 (ゆっくりずむ北海道)

詳しくは http://yukkureism.com/img/pop/mikasa.pdf (PDFファイル)
(HPのTOPからもご覧いただけます)


●森の学校ジュニアコース こどもキャンプ 3日間

・7月29日〜31日 参加費:20,000円

説明:毎年恒例の夏休み子どもキャンプのお知らせです。
 今年は小学生を対象に3日間砂川で開催します。
 実は、先生方を中心に宣伝してくださっているようです。
 この場を借りて厚くお礼申し上げます。
 ※当日お手伝いしていただける方もまだまだ募集中!!

場所:砂川少年自然の家
内容:ネイチャーガイドと一緒に森探検、ホタル探し、
 キッズシェフへの道(農家・酪農家と食育、シェフとのクッキング)
 ファイヤーストームなどなど

詳しくは http://yukkureism.com/img/pop/kidscamp2008.pdf (PDFファイル)
(HPのTOPからもご覧いただけます)


 〜〜終わりに〜〜

今月より、札幌の観光案内サイト「ようこそさっぽろ」にコラムを書いています。
どなたでもご覧いただけますので、こちらもお楽しみに。
http://www.welcome.city.sapporo.jp/places/nature/hoonoki.html


─────────────────────────────────────
SUSTAINABILITY & LIFE CYCLE
ゆっくりずむ北海道
・発行責任者:ゆっくりずむ北海道
・公式サイト http://www.yukkureism.com
・メールアドレス magazine@yukkureism.com
・Mixiのコミュニティは、“ゆっくりずむ北海道”で検索してください。
Copyright(c) 2006 Yukkureism Hokkaido, All rights reserved.

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む