手品初心者のためのウケる手品・小ネタ

【手品初心者のためのウケる手品・小ネタ】本当にウケるマジックは昔からあるマジック

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
【手品初心者のためのウケる手品・小ネタ】 
2019.1.8 発行人 週末マジシャン・バッザ
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


こんばんは、

週末マジシャン・バッザです。


新年をむかえ、仕事も本格的に始まって

そろそろ新年会でマジックを披露する

機会はありませんか?


私は今週末に飲み会があるので、

準備をしています。



あなたは、

マジックを何回か見せていると

こんなこと言われたことありませんか?


「オリジナルマジックってあるの?」とか

「次は新ネタ期待しています!」

なんて言われたことないですか?



そんな言葉についつい惑わされて、

最新のマジックを探してしまうのは、

よくあることがです。


私もそうです。



でも、ウケるマジックって

何も最新である必要はないです。

昔からある古典マジックで、

十分ウケます。



先日、ビビットというテレビ番組に

メイガスさんが出演して、

イリュージョンからクロースアップ

マジックまで、

いろいろなマジックを披露

していました。


その中で、一番ウケていたのは

トランプマジックでした。


出演者がみんな立ち上がって、

大きなリアクションをしていたんです。


そのトランプマジックというのは、

メイガスさんが、子どもの頃に覚えたもので

「初心に帰ってそのマジックを披露します」

なんて言ってたマジックでした。


でもそれが一番ウケていたんです。



お客さんにウケるマジックって

なにも目新しいマジックである必要は

ないと思います。


昔からある古典マジックこそ、

今日まで生き残っている作品だからこそ、

本当にウケるマジックだと思います。



メイガスさんがビビットでウケていた

トランプマジックはこんな感じでした。

よかったらご参考ください

http://pureka86.com/teinaoyakutati/190107magustoranpu.htm



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
○発行人 週末マジシャン・バッザ
○手品種明かし大辞典 http://pureka86.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手品初心者のためのウケる手品・小ネタ

発行周期: 隔週刊 最新号:  2019/01/22 部数:  391部

ついでに読みたい

手品初心者のためのウケる手品・小ネタ

発行周期:  隔週刊 最新号:  2019/01/22 部数:  391部

他のメルマガを読む