手品初心者のためのウケる手品・小ネタ

【手品初心者のためのウケる手品・小ネタ】小ネタが好まない人もいますから

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
【手品初心者のためのウケる手品・小ネタ】 
2017.8.31  発行人 週末マジシャン・バッザ
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



こんばんは、週末マジシャン・バッザです。



ここ数日、小ネタについて

紹介させていただきましたが、

何も小ネタが、必ずしも万能とは言えないです。




純粋に、ただひたすら不思議な現象をみたい、

という人もいます。




ただ、そんな人を相手にマジックを見せたいか

どうかは、自分の選択にかかっています。





先日、飲み屋で初対面の女性にマジックを

見せました。




いつものごとく、

ダジャレ + 小ネタを織り交ぜて、

マジックを披露しました。




すると、ダジャレを言ったとたんに、

ドン引きしたような表情で、

「ダジャレはいらん!」って言われました。



その理由を聞くと、

普段職場では、オヤジたちと仕事をしていて、


絶えず、面白くもないダジャレを聞かされて

いるので、


こんなところでは。

聞きたくないってことだそうです。




まぁ、この時点で、私が求めている

お客さんでもないですし、



相手にとっても、私のスタイルは望んで

いなかったわけです。




そのため、さっさと切り上げたい気持ちで

いっぱいでした。




ただ、知人からの依頼で、その女性にマジックを

見せてあげてほしい、と頼まれたので、

仕方なしに、続けました。



見せたくもない相手に、

どうしても見せなきゃならない時もあるんです。




淡々と不思議なマジックを

見せたわけです。




でも、そんな人にマジックを見せて

驚かせたり、不思議に思わせても、

双方が楽しい気持にならないでし、



結局は悲惨な結末が待っています。




なぜなら、相手は「挑戦」してきている

人だからです。




タネを見破ってやろう、とマジシャンに

挑戦してきているのです。





「挑戦」してきている人に、

たとえ、マジシャンがタネをバレずに

不思議なことを演じたとしても、


見た後の感想は、なんて言うと思います?




「すっごく不思議で分からなかったから良かった」

と言うと思いますか?




分からない自分に腹を立ち、

分からないものを見せるマジシャンにも

腹がたち、

最後はダメ出しがまっています。




その女性は、

「マジックは不思議だったけど、ダジャレを

言ったからダメ」

ってコメントを残して終わりです。



最後は、不満足で終わるのです。




お互い気持ちのよい時間を過ごすことが

できないですよね。





やはり、自分のスタイルを好まない相手には

ムリして見せる必要はないですよね。




もともと、マジックをみるのが嫌いな

人もいることを認識しておくことも

大切です。



そんな人に見せなければならない

状況であった場合は、



なんとかその場をとりつくろって、

数種類のマジックだけを見せて、

さっさと切り上げるのが賢明です。



そして、さらなるリクエストがあったと

しても、それ以上見せるのはやめましょう。




ただ、その場を取りつくろうためには、

最低限の不思議なマジックを身に付けて

おかなきゃならないということも

大切です。



でないと、さらなるダメだしが待って

いますから。



大人のマジック講座の詳細はコチラ
http://tinyurl.com/ybcp9n3s



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
○発行人 週末マジシャン・バッザ
○手品種明かし大辞典 http://pureka86.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手品初心者のためのウケる手品・小ネタ

発行周期: 隔週刊 最新号:  2019/01/22 部数:  391部

ついでに読みたい

手品初心者のためのウケる手品・小ネタ

発行周期:  隔週刊 最新号:  2019/01/22 部数:  391部

他のメルマガを読む