なぜあなたは行政書士試験に合格できないのか?

H16問題4 その2

前回、私人間効力について解説しました。


今回は、私人間効力の理解を前提に、H16問題4を実際に解いていくことにします。


過去問をお持ちでない方は以下のリンク先を参照してみてください。



H16問題4
http://www.sikakuyo.com/gyousho/honsiken/161mondai.html




<1>


問題等の把握


今回の判例について、仮に本番で初めて読んだということを前提にして、
以下の問題を解いてみましょう。


(1)

どこで私人間効力の問題であるとわかるでしょうか。

問題と肢から、そのヒントを探してみてください。


(2)

私人間効力の問題と分かった上で、誰が誰のどのような人権を制限しているでしょうか。

言い換えれば、誰と誰の人権が衝突しているでしょうか。


(3)

この場合の私法の一般条項とは、具体的にどの条文を指すでしょうか。





<2>



解法テクニック


(1)

H16問題4の肢の中で2つの肢が矛盾する関係にあります。

それら2つの肢を見つけてみましょう。


(2)

その2つの肢のうちどちらかが誤っているのですが、その根拠を問題文の判例と照らし合わせてみつけてみましょう。




<3>



判例の理解



肢1にあるように、税理士会と通常の会社とでは、目的の範囲が異なるとされていますが、その理由を問題文の判例から考えてみましょう。


======================================



次回12月3日(水)のブログで解説いたします。



次回の配信は12月9日(火)です。



=======================================



発行責任者 溝部太郎


公式ブログ http://sakuradarimuseo07.blog110.fc2.com/


登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000260438.html

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む