まちづくり戦略考 八王子商工会議所のチャレンジ

「伝統、文化、そして産業の継承」


カテゴリー: 2018年08月01日
☆☆2018年7月31日号☆
┏┏┏┏┏━━ まちづくり戦略考 ━━━━━━━┏┏┏┏   
┏┏┏  八王子商工会議所のチャレンジ
      まちづくり戦略の原理原則  
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
 いつもお読みいただき有難うございます。

八王子商工会議所は、経済人の立場と市民の視点から
八王子のまちづくりにチャレンジしています。


┏┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ MY GOAL 「伝統、文化、そして産業の継承」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛┛┛┛┛

  皆さんこんにちは。
八王子商工会議所会頭の田辺隆一郎です。

 6月に引き続き、厳しい暑さが続いた7月でした。
特に中旬からは酷暑となり、
35度を超えることが当たりまえの状態で、
7月23日には、39.8度という記録となるような気温となり、

外を歩きながら息をすると、
身体の中までが熱くなってしまう、
そんな猛烈な熱波を体験しました。

早く通常の夏の暑さに戻って欲しいと感じた一日でした。

そのような中で、
7月28日に予定されていた八王子花火大会は、
台風の接近により中止となりました。

八王子の夜空を美しく彩り、
暑さを癒してくれる花火大会が中止となり残念ではありますが、
すべての安全を考えた対応でありました。

 7月の7日(土)8日(日)には
八王子の夏のイベントとしてすっかり定着した、
「八王子夏の風物市(あさがお市)」がユーロードで行われ、
中町の芸妓の皆さんをはじめ多くの関係者の方々にご協力いただき、
さらに近隣の商店街でも
このあさがお市にあわせたイベントが行われ、
多くの皆さんに楽しんでいただきました。

 JA八王子の「地元産あさがお」に
高尾山薬王院のお札が一鉢一鉢に添えられ、
また、あさがお以外の夏を彩る品々がほとんど八王子産という、
文字通りの「地産・地消・地活」のイベントです。

今年で17回となり、長い歴史と伝統、文化をもつ
八王子に最もふさわしい、街中のイベントに発展してきました。

同じ7日には、大谷町の大善寺境内にある
機守神社の例大祭が織物関係者を中心に執り行われました。

八王子の織物産業を守っていただいている
白滝観音が祀られている神社で、
機守様として多くの信仰を集めています。

このような伝統行事を守っていくことは非常に大切で、
市内各所でこういった祭事が永く引き継がれているまちは、
深み、奥行きがあるまちと感じることが出来ます。

それを何故か感じられるのが秩父地方で、
その良い例ではないかと思っております。

八王子にも長い歴史があり、
それに培われた伝統文化があったまちですので、
今日迄、もっと大事に守ってきていれば
より豊かで潤いのあるまちに
なっていたのではないかとも思っております。

 さて、話は一転して、
現在私共を取りまく環境についてですが、
人口減少による人手不足は深刻となり、
特に小規模事業者の後継者がいないことによる、
廃業がここ数年顕著に増加しています。

このような状態が続いていけば
我国の経済構造を支えている基盤が
崩壊してしまう危険性すら感じます。

これを防ぐ為には、各種業界・団体で
事業承継についての関心をより強くもち、身近なところで
声を掛け合うことが必要ではないかと思います。

外部への相談をためらう問題でありますので、
周囲の気づきが大切となります。

もちろん商工会議所としては、最も重い役割と責任を
負っておりますので、
今年度からこれらについて、より身近に対応できるスキーム、
そして人材の確保と育成を兼ね備えたバンクのような機能を
検討していきたいと考えております。

女性、高齢者そして外国人技能労働者の活躍の場を広げる為、
規制改革をはじめとするあらゆる努力が大切であることは、
申し上げるまでもありません。

しかし、大手企業を中心に50代の人材が
次のステージに向かう道として、中小企業や地方で
今迄培ってきた力を生かす場が沢山あることを
知ってもらう努力をすることも、
持続可能な産業振興を図る方策ではないかと考えております。


┏┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「新真・ウエストサイドストーリー」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛┛┛┛┛

 「八王子市公共交通計画」が平成29年3月に策定されました。

公共交通の目指すべき姿の実現に向け、4つの基本目標を挙げ、
それぞれについて施策の展開を示しています。

今後、公共交通のあり方を考察するに当たり
再確認しておきたいと思います。


基本目標1:
わかりやすい利便性の高い公共交通ネットワークの構築
(中心拠点や地域・生活拠点の移動しやすい環境づくりを進める)
1.「公共交通軸」の設定と路線の強化
2.わかりやすく利便性の高い公共交通ネットワークの構築

基本施策として、
・バスネットワークの再編
・拠点施設(鉄道駅等)における交通案内の充実
・バスマップの導入
・バスターミナル等の整備促進


基本目標2:

路線バスのサービス強化による利便性向上
(使いやすく便利な路線バスとすることで、利用者の増加を図る)
1.バス停やバスの利便性向上により、利用しやすいバスへの取組の推進
2.乗りやすさやPRによる、乗ってもらいやすい環境づくりの推進

基本施策として、
・バス停機能の充実
・バスの利便性・快適性の向上
・バスの乗りやすさの向上
・バスの利用促進


基本目標3;

多様な交通手段による移動の確保
(様々な交通手段を組み合わせ、移動できる環境づくりを進める)
1.交通空白地域や山間地域における地域交通の充実
2.様々なサービスのタクシーの導入促進
3.自転車交通との連携強化

基本施策として、
・はちバスの利便性向上
・地域の状況に応じた地域交通の導入
・福祉タクシー等の導入促進
・サイクル アンド バスライドの推進


基本目標4:

移動困難な方の多様な交通環境の充実
(高齢者などの多様な移動環境の整備)
1.移動が困難な方の多様で高度なニーズに対応した移動サービスの提供

基本施策として、
・福祉有償輸送の登録等支援
・高齢者等の生活を維持する交通環境づくりの推進
・既存福祉交通サービスとの連携


以上が、
基本目標と基本施策として挙げられています。


八王子市の公共交通計画の基本的な考え方として
・市内の移動しやすい公共交通ネットワークの構築
・公共交通の利用者増加に向けた利便性の向上
・地域の状況に応じた様々な交通手段の確保
・移動困難な方への移動し易い環境の提供
等が示されており、

公共交通の活性化に向けた視点として、
・都市拠点間の移動の充実
・都市拠点における交通結節機能の充実と都市拠点へのアクセス性の強化
・地域特性に応じた生活交通の確保
が設定されています。


 少子高齢社会が進むなか、
今後人口減少も進み、都市は縮小化が進んでいきます。

これからは縮小都市の時代を見据えた街づくりが必要であり、
人口減少時代の公共交通のあり方の検討を進めることが
重要であると考えます。

 八王子商工会議所では、この問題についても検討を始めます。
皆さまのご意見をお聞かせください。


┏┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆TOPICS1   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛┛┛┛┛

 超高齢社会の到来をはじめ、
自家用車の普及飽和や環境問題への意識向上などを背景に、
地域社会における役割が見直され始め、

都市間交通を担う高速路線バスも利便性の向上や
鉄道に対する低運賃などから
長距離移動手段として利用者が増えています。

地域のバス交通は昭和40年代頃から利用者が減少し、
赤字に苦しんでいますが、そのようなバス会社に対して、
傘下に収める企業が出現しています。


 「みちのりホールディンクス(東京・千代田)」は、
「傘下の公共交通事業体の持ち株機能
及び長期的・持続的な事業価値の向上」を目的とし、
2009年の設立以来、
買収したバス会社は8社になっています。

経営陣には、旧産業再生機構の冨山和彦氏らが参画し、
路線の再編や合理化策を進め、

買収後合理化して売却するという
単純な手法ではないことが注目されています。


「・・・安全性を確保したうえで乗客の皆さまの視点で
常に路線ネットワークを見直し、
また住民に移動の権利を保障しようとする
自治体のパートナーとして有機的な輸送機能を提供し、
交通インフラの安全性と持続性を次世代に向けて維持することが
出来るように絶え間のない変革に臨みつづけます。」という
「みちのりホールディンクス」のビジョンにも示されているとともに、
「地域の観光産業への参画と貢献」も大きな使命として挙げています。

また、環境適合型の新しい交通システムの確立を目指し、
低炭素型バスの導入や自治体等との協働を通じて
BRT(Bus Rapid Transit=次世代型バス交通システム)の
運行事業へ進出することにより、
低炭素型社会の実現をサポートすることも
視野に入れているとのことです。

 このような企業の考え方に
八王子市の公共交通のあり方への大きなヒントが
あるのではないかと思います。


┏┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆TOPICS 2  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛┛┛┛┛
-----------------------------------------------------------------

 ■8月の会議所セミナーはありませんので、
このTOPICS2のコーナーはお休みさせていただきます。

-----------------------------------------------------------------


┏┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛┛┛┛┛

 「経団連 この恐るべき同質集団」
というタイトル(日経産業新聞6月22日号)が目につきました。

記事によれば、

『会長と18人の副会長は、全て男性で女性はゼロ。
全員日本人で外国人はゼロ。
一番若い副会長でも62歳で、
30代、40代、50代もいない「超同質集団」。

加えて経営者としてのカテゴリーでも、
全員サラリーマン経営者。
かつて副会長に名を連ねたソニーの盛田昭夫氏や
ダイエーの中内功氏のようなアントレプレナー(起業家)が姿を消し、
プロ経営者もいないのは物足りない。

・・・

19人の正副会長全員のだれ一人として転職の経験がない。
大学卒業後入社してほぼ順調に出世の階段を上ってきた
人物であるということだ。

出身大学も会長以下12人が東大卒、
次いで一橋大が3人、京大、横浜国大、慶応大、早稲田大が各1人。

・・・

問題は、正副会長が19人もいるのに、
似たような経歴のひとしかおらず、
ダイバーシティ(多様性)に欠けていることだ。

・・・

日本企業がかつて躍進していたのは社員の同質性が高く、
それがチームワークの良さにつながり、
品質の改良などに威力を発揮したからだ。

だが、近年は同質性より異質性が重要になった。
異なるモノの見方や経験がぶつかり合うことで、
そこにイノベーションが生まれる。

移民や外国人が活躍している
米シリコンバレーの繁栄がその証であり、
逆に同質性を色濃く引きずる日本企業は失速した。

・・・』

これを他山の石として
多様性ある商工会議所として進まなければと考えます。
今の時代には、多様性が重要であることは明白ですから。


☆━━━━━━━━━━━■   発行人  ■━☆
★ 八王子商工会議所 
〒192-0062 東京都八王子市大横町11-1
TEL.042-623-6311  FAX.042-626-8138 
URL        http://www.hachioji.or.jp
E-MAIL.  link@hachioji.or.jp 

★ 協力 特定非営利活動法人 生活デザインセンター
☆ このメルマガの責任と権利は、発行人にあります。

ご意見、ご要望、ご感想は、上記E-MAILにてお寄せ下さい。
個別のご返事は出来ませんが必ず目を通しています。

内容によっては、お断りしないで、お名前を伏せて、
このメルマガでご紹介することもありますので、
ご了解下さい。

記事等の無断使用はご遠慮下さい。
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
メルマガの登録・解除は下記まで。
http://www.mag2.com/m/0000259364.html

■当会議所からのメール配信先アドレス変更・追加、
また配信停止をご希望の方は、お手数ですが下記担当
宛てにご連絡ください。
E-mail:ishibashi@hachioji.or.jp
【担当:石橋】





まちづくり戦略考 八王子商工会議所のチャレンジ

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/08/01
部数 162部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

まちづくり戦略考 八王子商工会議所のチャレンジ

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/08/01
部数 162部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング