知って役立つおもしろ歳時記

おもしろ歳時記Vol.153【1月27日 国旗制定記念日 】

◇─────────────────────────────◇

      知 っ て 役 立 つ お も し ろ 歳 時 記
       ─ この日 何の日 気になる日♪ ─

 平成31年1月1日

         明成社「おも歳」編集部 
                 http://www.meiseisha.com/


◇─────────────────────────────◇

【1】この日何の日?

     1月27日   国旗制定記念日


【2】図書紹介

     『えほん 自衛隊ってなあに?』

                     
                    園田はる/作・絵
                           B5変形判ブックレット 32頁
                      定価 700円+税
──────────────────────────────
【1】この日何の日?   

    
         1月27日   国旗制定記念日


────────────────────────────── 

明治3(1870)年のこの日、太政官布告第57号の「郵船商船規
則」で、国旗のデザインや規格が定められました。
これを記念して、一般社団法人 国旗協会が定めたのが、この記念
日です。

元々、日の丸の歴史は古く、大宝元(701)年には、元旦の年
始めのお祝いの儀式に太陽を表した日像としてかかげられたこと
が、続日本紀』に記録されています。
その後、日の丸模様は源平の頃に流行して、家紋や馬印や扇に用
いられています。

また『源平盛衰記』によれば、有名な屋島の合戦で、源氏の武将
である那須与一が、平家の差し出した扇の要を射る場面がありま
すが、その的となった扇も濃い紅色の日の丸であったと伝えられ
ています。

幕末には、島津斉彬が新しく造った大船が日本国のものであるこ
とを表すために「白帆に朱の丸」印をつけたいと幕府に提案し、
幕府も日本の船印を「日の丸」とすることを決めました。
そして、明治に入って、法律の上でも「日の丸」が日本国旗とし
てはっきり認められることとなりました。

平成11(1999)年8月13日に公布・施行された「国旗国
歌法」により、現在の日の丸は、縦横の比率は2:3、日の丸の直
径は縦の長さの5分の3、日の丸は旗の中心の位置と定められてい
ます。

デザインの専門家も「『日の丸』は単純明快で分かりやすく、力
強さと優しさとを兼ね備え、世界の国旗の中でも最高のもの」と
たたえています。

明成社刊『私たちの美しい日の丸・君が代』には、日の丸につい
ての歴史や心温まるエピソードが数多く紹介されています。

─────────────────────────────
【2】図書紹介


     『えほん  自衛隊ってなあに?』

                     
                    園田はる/作・絵
                           B5変形判ブックレット 32頁
                      定価 700円+税 
──────────────────────────────
昨年は、多くの自然災害がありました。
とりわけ大きな被害が出た場合は、自衛隊がかけつけて様々な救助
活動にあたることも多く、その意味でも自衛隊は国民のくらしの上
でも大変身近な存在となっています。

にもかかわらず、いまだに自衛隊は「憲法違反の存在」ということ
で、自衛隊と国民の仲を裂き、自衛隊に対する様々な嫌がらせが続
いています。
1年前には、陸自イベントへの読谷中学吹奏楽部の参加が村教委の
指示で出演が中止となり、一生懸命練習していた生徒達をとても残
念がらせる事件がありました。

昨年8月にも、埼玉県鴻巣市のショッピングモールでの自衛隊車両
展示どが共産党の抗議で中止となり、楽しみにしていた親子など一
般の市民の間からは逆に怒りの声が上がりました。
こんな自衛隊へのひどい差別、嫌がらせが続くのも、元はといえば、
憲法にその存在がきちんと明記されないまま、「人殺し戦争集団」
というような誤ったイメージが流布されているからです。

そこで、自衛隊の本当の姿を子供にもわかりやすく伝えようとする
のが本書です。
また絵本は子供だけのものではなくて、大人にも、子供の頃の純粋
な心を呼び起こしてくれます。ページをめくれば、そこには自分の
命をかけて、国民を助けるために日夜働いている自衛隊の姿が見え
てきます。
みんなお世話になっている自衛隊。
このお正月、ぜひ、頁を開いてみて下さい。


『えほん  自衛隊ってなあに?』
                      定価 700円+税
https://meiseisha.thebase.in/items/5225900
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◎人気上昇中!
◇明成社編集部ブログ http://ameblo.jp/meiseisha/

新宮殿造営物語
https://ameblo.jp/meiseisha/entry-12428828238.html

基本が大切
https://ameblo.jp/meiseisha/entry-12422416924.html

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

≪おもしろ歳時記≫ 編集人 ドラきち 
        
▲  ▲   
(・×・)  
┌○─○┐ 
| ドラ | 
└───┘ 
あけましておめでとうございます。
200年ぶりの譲位による御代替わりの年が
いよいよ幕を開けました。これから様々な
奉祝行事、また来年にはオリンピックも控えています。
祝祭日には日の丸を掲げ、参賀や行事の際にはマイ国旗を持って。
日本の街々に美しい日の丸の旗をたなびかせていきましょう。
                             
   
     明成社オンライン         
     http://meiseisha.thebase.in/

     かえるショップ 
     http://kaerushop.thebase.in/

     明成社ツイッター
     http://twitter.com/meiseisha 

     明成社Facebook
     https://www.facebook.com/meiseish?ref=hl       

---------------------------------------------
株式会社 明成社 http://www.meiseisha.com/ 
〒153-0042 東京都世田谷区池尻3-21-29-302
電話 03-3412-2871 FAX 03-5431-0759
--------------------------------------------

知って役立つおもしろ歳時記

発行周期: 隔週刊 最新号:  2019/02/07 部数:  187部

ついでに読みたい

知って役立つおもしろ歳時記

発行周期:  隔週刊 最新号:  2019/02/07 部数:  187部

他のメルマガを読む