知って役立つおもしろ歳時記

おもしろ歳時記Vol.151【11月15日 七五三の日】

◇─────────────────────────────◇

      知 っ て 役 立 つ お も し ろ 歳 時 記
       ─ この日 何の日 気になる日♪ ─

 平成30年11月1日

         明成社「おも歳」編集部 
                 http://www.meiseisha.com/


◇─────────────────────────────◇

【1】この日何の日?

     11月15日 七五三の日


【2】図書紹介

    明治維新という大業─“大東亜四百年戦争”のなかで

                      松浦光修/著
                       四六判並製
                          412頁
                     定価1900円+税
  
──────────────────────────────
【1】この日何の日?   

    
     11月15日 七五三の日


────────────────────────────── 

七五三(しちごさん)は、7歳、5歳、3歳の子どもの成長を祝う
日本の年中行事であり、神社などでに「七五三詣で」をして、
神様に子供の成長の報告、感謝、祈願をします。

7+5+3=15で15日となったとか、由来には諸説がありま
すが、天和元年11月15日(1681年12月24日)に
館林城主である徳川徳松(江戸幕府第5代将軍である徳川綱吉の
長男)の健康を祈って始まったとされる説が有力です。

現在は「七五三」という名称から、その年齢に行う同じ行事の
ように捉えられていますが、元々は、3歳・5歳・7歳のお祝
いには次のような名称と意味がありました。

3歳「髪置き」女児が髪を伸ばし始める儀式
5歳「袴着」男児が初めて袴を着る儀式
7歳「帯解き」女児が初めて帯を付けて着物を着る儀式

もちろん現代の子供達が日常、着物を着たり、袴をはいたりす
るわけではないので、どちかというと記念撮影が中心といった
趣もありますが、せっかくの伝統行事。子供がそういう年齢に
なったということの意味をかみしめつつ、家族でお祝いする行
事として続けていきたいものです。

─────────────────────────────
【2】図書紹介


   明治維新という大業─“大東亜四百年戦争”のなかで

                      松浦光修/著
                       四六判並製
                          412頁
                     定価1900円+税
     
──────────────────────────────

本書の冒頭は、アーティストでエッセイストのデュラン・れい子
さんがアムステルダムの画廊で、掃除府として働いていた南米出
身の中年女性から、このような質問を受けた、というエピソード
から始まります。

「日本のマスターズカントリーはどこですか?」

マスターズカントリーとは、 「ご主人さまの国」つまり植民地
における宗主国、という意味です。
その女性は、れい子さんが自分と同じく有色人種であるのを見て、
日本は元々、アメリカかイギリスかフランスか、どこの国の植民
地だったのだろうと思ったのでしょう。

これぞ日本の常識は世界の非常識。「日本」という国、そして、
その歴史を知らなければ、現代においても、世界の有色人種の人
達は日本をそのような目で見ています。
逆に言うと日本が歴史上一貫して独立国であったことは、世界史
上の奇跡でもあるわけですが、日本人自身はどれほどそのことを
自覚しているでしょうか?

「なぜ日本は、独立を保てたのか?」
この問いにこたえるために、著者は、16世紀から20世紀にわ
たる日本と欧米諸国との関わりについて、大東亜400年戦争と
いう壮大なスケールで捉え、その中における明治維新の本質を鮮
やかに描き出しています。

明治維新150年の記念すべき年、全ての日本人が心に刻むべき
明治維新という大業。必読の一冊です。


 『明治維新という大業─“大東亜四百年戦争”のなかで』
                     定価1900円+税
      https://meiseisha.thebase.in/items/13256088
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◎人気上昇中!
◇明成社編集部ブログ http://ameblo.jp/meiseisha/

明治維新150年 記念の二冊
https://ameblo.jp/meiseisha/entry-12415468120.html

皇位継承を考える
https://ameblo.jp/meiseisha/entry-12402840183.htm

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

≪おもしろ歳時記≫ 編集人 ドラきち 
        
▲  ▲   
(・×・)  
┌○─○┐ 
| ドラ | 
└───┘ 
甲子園で二年連続優勝投手となり、先日のドラフト会議でも大注目
を浴びた大阪桐蔭の根尾昂投手は大の読書家としても知られます。
実家の父親から毎月20冊の本が送られてきて移動時間や就寝前の
時間を使って次々読破。それが野球への集中力も高めたそうです。
読書の秋、文武両道、二刀流の若き侍を見習って、まずは一冊手に
取ってみましょう。
                             
   
     明成社オンライン         
     http://meiseisha.thebase.in/

     かえるショップ 
     http://kaerushop.thebase.in/

     明成社ツイッター
     http://twitter.com/meiseisha 

     明成社Facebook
     https://www.facebook.com/meiseish?ref=hl       

---------------------------------------------
株式会社 明成社 http://www.meiseisha.com/ 
〒153-0042 東京都世田谷区池尻3-21-29-302
電話 03-3412-2871 FAX 03-5431-0759
--------------------------------------------

知って役立つおもしろ歳時記

発行周期: 隔週刊 最新号:  2019/02/07 部数:  187部

ついでに読みたい

知って役立つおもしろ歳時記

発行周期:  隔週刊 最新号:  2019/02/07 部数:  187部

他のメルマガを読む