知って役立つおもしろ歳時記

おもしろ歳時記Vol.147【7月10日 納豆の日 】

◇─────────────────────────────◇

      知 っ て 役 立 つ お も し ろ 歳 時 記
       ─ この日 何の日 気になる日♪ ─

 平成30年7月1日

         明成社「おも歳」編集部 
                 http://www.meiseisha.com/

◇─────────────────────────────◇

【1】この日何の日?

        7月10日   納豆の日


【2】図書紹介

      平成の皇室―両陛下にお仕えして
 
                   渡邉 允/著
               新書判・並製・160頁
                 定価1,200円+税

──────────────────────────────
【1】この日何の日?   

    
    7月10日   納豆の日


────────────────────────────── 

7月10日は「納豆の日」です。

納豆の日は、「なっ(7)とう(10)」の語呂合わせから、関西納豆
工業共同組合が関西における納豆の消費拡大のため、昭和56年(1
981年)に「関西地域限定の記念日」として定めました。
その後、全国納豆共同組合連合会が平成4年(1992年)に改めて
7月10日を「納豆の日」と決めたことで全国的な記念日になりまし
た。

この制定過程からもわかるように、近畿地方では、納豆を食べる習慣
はあまりないと言われていました。
全国納豆協同組合によると、元々、納豆は寒い地域で冬の貴重なタン
パク源として食べられていた保存食。一方で、冬でも比較的温暖で、
魚なども豊富にとれる関西では根付かず、いわば食わず嫌いの状態だ
ったといいます。

実際、総務省統計局の平成28年の家計調査結果によると、1世帯当
たりの納豆の支出金額は、東北地方が最も高く、次いで関東地方。近
畿や四国、沖縄など西日本の地域は、東北地方に比べると支出金額は
半分以下となっています。

が、一方で、全国的に見ると納豆の消費額はここ数年上昇を続け、各
地とも過去最高を記録するようになりました。
大阪でも、50年ほど前には納豆工場はほとんどなく、売上も伸び悩
んでいたのが、今ではお歳暮などの贈り物に納豆を買っていく人も多
いそうです。

最近では「体にいいから食べる」という声が多く聞かれ、健康志向の
高まりが関東・関西を問わず、人気が広がっている理由のようです。
実際、納豆菌には老化防止や美容、免疫力の向上、骨を丈夫にしてく
れるなど、身体にいい成分がいっぱい含まれています。最近の研究で
はさらに免疫力の高い納豆菌が発見されたりしています。
古来からの伝統を受け継ぐ日本独特の発酵食品、納豆はこれから先も
ますますその人気と価値を高めそうな勢いです。

ところで7月10日は入籍日としても人気があり、「納豆のように粘
り強く夫婦仲良く過ごしていけるように」という願いが込められてい
るそうです。

──────────────────────────────
【2】図書紹介
 
      平成の皇室―両陛下にお仕えして
 
                   渡邉 允/著
               新書判・並製・160頁
                 定価1,200円+税
──────────────────────────────

まもなく私たちは今上陛下のご譲位による御代替わりを迎えようと
しています。
今上陛下は平成28年8月8日、譲位の「お気持ちの表明」をされ、
その中で天皇としての大切な務めである祭祀、そして地方巡幸など
の公務が高齢のため行えなくなっても、天皇としてあり続けること
は正しいのかという、ひとつの「問題提起」をされました。

言い換えれば、今上陛下がそれだけ全身全霊を傾けて、祭祀と公務
の務めを果たしてこられたことが偲ばれます。
平成の御代をふりかえり、いま一度、そのような今上陛下の御心や
お務めを知るにあたっての格好の一冊が本書です。

平成の御代、天皇陛下は昭和天皇がご高齢のため制限された祭祀を
すべて元に戻して継承されました。
「おそらく、歴代天皇の中でも特に真面目になさっている」と、著
者は長く侍従長として陛下のお側にお仕えした経験から、本書の中
でそのように証言しています。
また行幸啓については、
「両陛下は、『人と会う』ことを第一義にお考えになっています。
いわゆる名所旧跡へはまったくいらっしやいません。いらっしゃる
ところは、福祉施設、障害者施設、老人ホーム、あるいは保育園。
そして、農業や漁業といった地域の産業に関係するところ、そして、
人と会う時間をなるべく作ろうとなさいます」とも。

著者があとがきで
「お伴の私は退任しましたが、両陛下はこれからもずっと、弛まぬ
お務めの日々が続きます」と書いてからすでに10年。
改めて、天皇皇后両陛下への感謝の思いがこみ上げてくる一冊です。

『平成の皇室―両陛下にお仕えして』
              定価1200円+税
           https://meiseisha.thebase.in/items/921446

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◎人気上昇中!
◇明成社編集部ブログ http://ameblo.jp/meiseisha/

『皇太子殿下 皇位継承者としてのご覚悟』を読む 
https://ameblo.jp/meiseisha/entry-12386759079.html

樺太真岡 軍使の手紙
https://ameblo.jp/meiseisha/entry-12381275140.html

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

≪おもしろ歳時記≫ 編集人 ドラきち 
        
▲  ▲   
(・×・)  
┌○─○┐ 
| ドラ | 
└───┘ 
サッカー、ワールドカップは日本がグループリーグ初戦から好調な
ことで大いに盛り上がっています。日頃、Jリーグにはあまり関心
がない人でも、W杯になると一気にサッカーファンに。やはり日の
丸を背負っての戦いには国民を熱く燃え立たせるものがあります。
決勝でも大いに実力を発揮して、がんばれニッポン!!

                                  
   
     明成社オンライン         
     http://meiseisha.thebase.in/

     かえるショップ 
     http://kaerushop.thebase.in/

     明成社ツイッター
     http://twitter.com/meiseisha 

     明成社Facebook
     https://www.facebook.com/meiseish?ref=hl       

---------------------------------------------
株式会社 明成社 http://www.meiseisha.com/ 
〒153-0042 東京都世田谷区池尻3-21-29-302
電話 03-3412-2871 FAX 03-5431-0759
--------------------------------------------

知って役立つおもしろ歳時記

発行周期: 隔週刊 最新号:  2019/02/07 部数:  186部

ついでに読みたい

知って役立つおもしろ歳時記

発行周期:  隔週刊 最新号:  2019/02/07 部数:  186部

他のメルマガを読む