兵庫県立考古博物館メールマガジン

兵庫県立考古博物館メールマガジン

================================

  兵庫県立考古博物館メールマガジン

   ~ 触れる・体感する考古学のワンダーランドへようこそ ~

  第153号 2018.11.30
==================================
 各地で蝉が鳴いたという11月上旬の暖かさには驚きましたね。暦の上では、すでに晩秋
どころかまもなく冬を迎えようとしていますが、ようやく透き通った風を感じられるよう
になりました。季節の変わり目です。皆様体調など崩されてはいませんでしょうか。
 秋の特別展もまもなく終了です。多くの方にご観覧いただいています。お見逃しのない
ようご留意ください。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【目 次】
(1)特別展「装飾大刀と日本刀 -煌めきの刀剣文化-」ご案内
(2)もよおし案内
(3)県立ミュージアム・スタンプラリーのお知らせ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
=====================================
(1)県政150周年記念事業
     特別展「装飾大刀と日本刀 -煌めきの刀剣文化-」
         12月2日(日)までです
=====================================
 日本人は古来より現代に至るまで、他国に類を見ないほど刀剣を尊重し続けてきました。
それは単に武器としての枠を超えた特別な存在といっても過言ではありません。そのこと
は、現代まで伝わる優れた技術で作られた日本刀だけでなく、古墳などから出土した刀剣
にも見ることができます。
 とりわけ古墳時代には、朝鮮半島から伝わった技術の影響を受けて、金や銀で装飾され
た煌びやかな大刀が多く作られました。刀を飾る金具には、竜や鳳凰などの様々なデザイ
ンが表現されているところが見どころです。
 その他、今回の特別展では、平安時代の墓や経塚から出土した反りを持つ「日本刀」、
戦国時代の城や城下町から出土した細かな細工が施された刀装具、室町時代から江戸時代
にかけて「千草鉄」と呼ばれた兵庫県内で生産されたブランド原料で作られた伝世の日本
刀などを展示します。
 古墳時代の装飾大刀を中心に、弥生時代から江戸時代の出土刀剣から日本人の愛した刀剣の歴史をたどります。
[開催期間] 10月6日(土) ~ 12月2日(日) 
  時 間  9:30~17:00 (入場は16:30まで)
  休 館  月曜日
[会  場] 当館特別展示室 
[観覧料金] 大人500円(400円)、大学生400円(300円)、高校生以下無料
       ※(  )内は20名以上の団体割引料金 
       ※障害者手帳提示で本人は半額、介護者1名は無料
       ※満70歳以上の方は大人料金の半額

◆関連イベント◆
 ●特別展展示解説
     特別展担当の学芸員が解説します。
   □日 時:会期中の日曜日 13:30~14:00 
   □場 所:テーマ展示室
   □対 象:どなたでも
   □参加費:要観覧券
 ●オリジナル紙芝居「これはあなたの剣ですか」ほか (ひょうご考古楽倶楽部)
   □日 時:会期中の日曜日 13:00~13:20  
   □場 所:メインホール
   □対 象:どなたでも
   □参加費:無料 

=====================================
(2)もよおし案内    
=====================================
◆講演会◆  兵庫考古学研究最前線2018 
 ●「近畿の中近世墓-兵庫県の調査成果を中心に-」
    【講 師】 西口 圭介(〔公財〕兵庫県まちづくり技術センター副課長)
   □日 時:12月8日(土) 13:30~15:00
   □場 所:講堂
   □定 員:120名
   □参加費:無料  当日受付 12:50開場
        (状況により開場を早める場合があります)
●「アイルランドの巨石墳」
    【講 師】 和田 清吾(当館館長)
   □日 時:1月12日(土) 13:30~15:00
   □場 所:講堂
   □定 員:120名
   □参加費:無料  当日受付 12:50開場
        (状況により開場を早める場合があります)

◆イベント◆
 ●考古博DEコンサートvol.1 
   高校生によるクリスマスコンサート 「歌おう!Merry X’mas 2018」    
    第1弾は、地元の高校生たちによる合唱コンサートです。
    加古川東、加古川西、加古川南、東播磨、明石西の5校が参加します。
   □日 時:12月15日(土) 第1部13:00~  第2部15:00~
   □場 所:ネットワーク広場
   □対 象:どなたでも聞きに来てください。
   □参加費:無料
        ※ 問い合わせ先(TEL 079-437-5564  学習支援課)
 ●考古博DEコンサートvol.2 
   「アンサンブル宴(うたげ)」によるサクソフォンコンサート     
    第2弾は、サクソフォンアンサンブルコンサートです。
    全日本アンサンブルコンテストに出場した経験もあるグループです。
   □日 時:12月22日(土) 14:00~
   □場 所:ネットワーク広場
   □対 象:どなたでも聞きに来てください。
   □参加費:無料
        ※ 問い合わせ先(TEL 079-437-5564  学習支援課)
 ●考古博DEお正月 
   新春のあそびを用意しています。     
   □日 時:1月2日(水) 13:00~15:30(受付終了15:00)
   □場 所:館内メインホール
   □対 象:どなたでも
   □参加費:無料
    ○独楽に色塗り  小さな木の独楽に好みの色を塗りましょう。 
      12時から整理券配布  定員80名(先着順) 所要時間40分
    ○古代文字カレンダー  1月のカレンダーに「亥」字の古代文字を書きましょう。
      定員100名(先着順) 所要時間10分程度
    ○新春おみくじ  くじを引いて大吉・中吉・小吉などにより景品がもらえます。
      要・観覧券 定員150名(先着順)
   ※ 問い合わせ先(TEL 079-437-5562  学芸課)
 ●高校生による音楽会 
   「第3回冬の帰り道コンサート」     
    兵庫県立東播磨高等学校吹奏楽部による楽しく心温まるコンサートです。
   □日 時:1月14日(月・祝)  第1部13:00~14:00  第2部1430~15:30
   □場 所:ネットワーク広場
   □対 象:どなたでも聞きに来てください。
   □参加費:無料
        ※ 問い合わせ先(TEL 079-437-5564  学習支援課)

◆体験講座◆
 ●人物埴輪をつくろう    
    人物埴輪をつくります。
   □日 時:12月16日(日) 10:00~15:00
   □場 所:体験学習室
   □対 象:小学4年生以上
   □定 員:15名
   □参加費:1,000円
        ※要予約 受付中(TEL 079-437-5564  学習支援課)
 ●節分 ~鬼瓦のお面で鬼退治~
    鬼瓦のお面をつくって鬼を追い払います。
   □日 時:1月27日(日) 13:30~15:30
   □場 所:体験学習室
   □対 象:どなたでも
   □定 員:20名
   □参加費:無料
        ※要予約 受付中(TEL 079-437-5564  学習支援課)

◆定期開催◆
 ●ときどき、ドキドキ体験「石棺に入ろう」
    実物大の大きな石棺に入ることができます。
   □日 時:毎週土曜日 14:30~15:30
   □場 所:テーマ展示室
   □対 象:どなたでも
   □参加費:要観覧券(高校生以下無料)
 ●ときどき、ドキドキ体験「古代船に乗ろう」
    実物大で作成した木製の古代船に乗ることができます。
   □日 時:毎週日曜日 14:30~15:30
   □場 所:テーマ展示室
   □対 象:どなたでも
   □参加費:要観覧券(高校生以下無料)

◆毎日できる古代体験 10:00~12:00(受付11:30まで) 13:00~15:30(受付15:00まで)
 ●有料メニュー(ミュージアムショップにて材料キット購入)
   ・まが玉作り 制作時間 約1時間(材料費 白色378円、ピンク・黒色各540円)
   ・ミニミニ包丁づくり 制作時間 約1時間(材料費 486円)
 ●無料メニュー
   ・組みひもづくり 約15分(対象6歳以上)
   ・古代の火おこし 約15分(大雨、強風等で実施できない場合もあります)
   ・土器あわせ・ぬりえ・パズル
=====================================
(3)県立ミュージアム・スタンプラリー   -ただ今実施中-
=====================================
  県政150周年記念事業の一環として、県立の美術館・博物館等8館が連携して
 スタンプラリーを以下のとおり実施しています。
  残り1ヶ月、まだ間に合いますので、冬休みを利用してぜひご参加ください。
  12月上旬で終了する館もありますので、実施期間の確認をしておいてください。 
  なお、4館達成でもらえる各館のオリジナルグッズですが、すでに各館の手持ち
 の中で、品切れになった館のグッズもあるようですのでお早めに。                

 1 実施施設及び実施期間
    兵庫陶芸美術館(篠山市)     平成30年12月30日まで
    県立美術館(神戸市中央区)    平成30年12月30日まで
    横尾忠則現代美術館(神戸市灘区) 平成30年12月24日まで
    県立人と自然の博物館(三田市)  平成30年12月26日まで
    県立歴史博物館(姫路市)     平成30年12月 2日まで
    県立考古博物館(加古郡播磨町)  平成30年12月23日まで
    県立円山川公苑美術館(豊岡市)  平成30年12月30日まで
    (特別協力)県立図書館(明石市) 

 2 実施内容
   各館で専用のチラシをもらい、設置しているスタンプコーナーで押印していただき
  ます。スタンプを3つ以上集めると、必ずプレゼントがもらえます。
   賞品等については次のとおりです。
  
 ○ 参加賞
   ・スタンプ3個  
     各館共通招待券1名分(平成31年6月末期限)及び150周年記念オリジナル
     鑑賞ノート1冊
   ・スタンプ4個  
     各館共通招待券1名分(平成31年6月末期限)及び各館のオリジナルグッズ
     1個 
   ・スタンプ5個  
     各館共通招待券2名分(平成31年6月末期限)及び5館達成プレゼント(抽選)

 ○ 5館達成プレゼント(抽選)
    スタンプ5個押印時に、チラシと引き換えで抽選エントリー票をもらい申し込ん
   でください。抽選は、平成31年1月に県教育委員会で行います。当選者には、以下
   のような賞品(合計30組60名様)が送られます。
   ・ホテル北野プラザ六甲荘  大人ペア宿泊券(5組10名)
   ・ホテルウィングインターナショナル姫路  大人ペア宿泊券(5組10名)
   ・神戸港クルーザー コンチェルト  大人ペア乗船券(5組10名)
   ・三田ホテル ランチブッフェ券(5組10名)
   ・こんだ薬師温泉ぬくもりの郷  大人ペア入浴券(5組10名)
   ・城崎温泉外湯めぐり  大人ペア入浴券(5組10名)
  
=====================================
 最後まで、お読みいただきありがとうございました。
 当博物館では、来年1月19日(土)から3月24日(日)まで、企画展 
「ひょうごの遺跡2019 -調査研究速報-」 が開催されます。詳細は、
来月号でご案内しますのでお楽しみに。
=====================================
    発行  兵庫県立考古博物館 
        〒675-0142 兵庫県加古郡播磨町大中1-1-1
        TEL:(079)437-5589  FAX:(079)437-5599
        【HP】http://www.hyogo-koukohaku.jp/
        【BLOG】http://koukohaku.blogspot.jp/
=================================

兵庫県立考古博物館メールマガジン

発行周期: 不定期 最新号:  2018/11/30 部数:  581部

ついでに読みたい

兵庫県立考古博物館メールマガジン

発行周期:  不定期 最新号:  2018/11/30 部数:  581部

他のメルマガを読む