今週の豪ドル相場見通しと注目指標

第559号 今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2018.12.9)

このメルマガでは、今週の豪ドルの相場見通しをお知らせしています。

実際に豪ドル円を売買した場合はこちらのブログで紹介しています
 → http://fxtrade365.blog78.fc2.com/

――――――――――――――――――

□■ 第559号 今週の豪ドル相場見通しと注目指標(2018.12.9) ■□


【先週の豪ドル円為替動向】

先週の豪ドル円は83.8円で始まりました。

米中貿易協議の進展を好感し、週前半は83円台で推移しました。

カナダでハゥエーのCEOが逮捕されると、米中の摩擦が増加するとの観測から、
世界的の株価が下落。一気にリスクオフムードになりました。

豪ドル円は安値80.9円まで売られ、週末は81.5円で取引を終えました。



【今週の経済指標】 
 

12月10日(月) (日)7-9月期四半期(GDP)、 11月景気ウオッチャー調査  

12月12日(水) (米)11月消費者物価指数(CPI)  

12月14日(金) (日)10-12月期日銀短観   


【豪ドル今週の戦略】

今週は、豪国の政策金利発表などがあります。

 
先週のメルマガでは 

今週の豪ドルの予想レンジは「82-85円」です。

G20の米中会談では、中国は米国から「相当量の」農産品、エネルギー、工業製品などを輸入。 
米国は、2019年1月から25%に引き上げるとしていた対中追加関税を10%で据え置くことを発表。

米中で一定の手打ちが行われたことで、来週始めははリスクオンムーととなりそうです。

と書きました。



今週の豪ドルの予想レンジは「80-83円」です。

週前半は予想通りリスクオンモードで豪ドル円は上昇しました。

カナダでハゥエーのCEOが逮捕されると、一気にリスクオフムードになり、
豪ドル円は80円台まで下落しました。

今週もこの流れを引き継いで、上値の重い流れとなりそうです。

パリのデモ、イギリスのEU離脱交渉の行方など不確定要素も多いので、
今週は様子見の週としたいです。

 

―――――――――――――――――


☆発行者:ケン太(連絡先 → http://form1.fc2.com/form/?id=289775 )
 
★「豪ドルスワップ投資法」の詳しい内容はこちらのHPで紹介しています
 → http://tao-world.com/

☆メルマガのバックナンバー → http://gold-jyun-kin.seesaa.net/

★配信停止はこちら → http://www.mag2.com/m/0000255148.html 
 
☆知人・友人への転送や回覧はご自由です (C)Copyright 2008

――――――――――――――――――

今週の豪ドル相場見通しと注目指標

発行周期: 週刊 最新号:  2018/12/09 部数:  4,162部

ついでに読みたい

今週の豪ドル相場見通しと注目指標

発行周期:  週刊 最新号:  2018/12/09 部数:  4,162部

他のメルマガを読む