成長していくプロジェクト運営

情報セキュリティ管理編:ますます巧妙化する情報搾取。


カテゴリー: 2013年10月08日
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛



  『 成 長 し て い く プ ロ ジ ェ ク ト 運 営 』


    発行者:Lute株式会社    岡田 真二
       (りゅーと)
                     2013年10月8日号  VOL.463

━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
  
  ご無沙汰しております。
  
 ★ 情報セキュリティ管理編 ★
  
  
 ますます巧妙化する情報搾取。
  
  
  
  ソーシャルエンジニアリングを利用した情報漏えいはますます巧妙に
  なっています。
  市販のセキュリティ対策ソフトが検知できないレアウィルスを特定の
  対象者に向けて発信していますが、
  このとき、ソーシャルエンジニアリングやソフトの脆弱性と複数組み合わせ
  て情報を抜き取る知能犯が増えてきています。
  
  
  ・特定対象者のゴミ箱をあさる
  ・なりすましによりパスワード変更などの会話を誘発させて、隠しマイク
   などで録音する。
  ・会話の盗聴を行い、タイムリな話題のレアウィルス付きメールを送付
   する。
  ・一つの組織内にある全てのPCにむけてウィルスをばらまき、ソフト
   ウェアの更新が行われていないPCを頼りに足がかりをつかむ。
  
  
  など、手口が繊細、巧妙かつ大胆になりつつあります。
  
  
  またメールアドレスは、セキュリティ意識なし利用者のスマホや関係者の
  PCへのウィルス大量配布により、ハッカーにとっては簡単にかつ大量に
  メールアドレスを取得することが可能になってきております。
  
  大量に取得したメールアドレスから、さらに重要関係者への接近を試みます。
  これらは知らない間に行われているのです。
  
  
  直接の金銭的被害は受けなくても、メールアドレスが盗まれたということは
  いずれなんらかの情報搾取の関係者になりうる可能性は十分に残っています。
  
  情報漏えいの恐ろしいところは、情報が盗まれた直後に事件が起きるのではなく、
  ある程度、時間が経過した後に利用されるか、踏み台にされるか、関係者に
  されるか、など、事件に加担する可能性が否定できないところにあります。
  
  
  自分のメールアドレスや情報管理をしっかりしていても、
    友人や関係者の落ち度によりメールアドレスが漏洩し、
      さらに、踏み台にされてしまう。ことだってありうるわけです。
  
  
  今では、自分自身の防御だけでは防ぎきれないことを十分に認識しなければ
  なりません。
  
  さらに、自分自身の情報が漏れたとしても、自分のPCやスマホ、タブレットに
  入り込もうとするウィルスを水際で排除する能力も磨かなければなりません。
  
  レアウィルスは、市販のウィルス対策ソフトでは防ぐことができません。
  ソフトウェアの脆弱性をなくすべく最新の更新状態にして、
  怪しいメールや添付ファイル、外部から持ち込まれた記憶媒体など、
  自分の五感で検知して防ぐことがますます重要になってきています。
  
  
  さらに、自分たちは中小企業だから大丈夫と安心してはいけません。
  大企業と取引があるなら、狙われやすいと自覚しなければならないほど、
  繊細かつ巧妙な仕掛けで外堀から知らぬ間に攻められてくるのです。
  
  
  
  
  
  
  
∠∠∠∠∠∠ ∠ ∠ ∠ ∠ ∠ ∠ ∠ ∠ ∠ ∠ ∠ ∠∠∠∠∠∠
《編集後記(私心)》
  
  
  
  『世の中には納得出来ない矛盾ばかりで、嫌になっちゃう。』
                    って思うことは昔からは多い。
  
  ある時は右に、またある時は左に傾く。
  時の権力者、身の回りの問題や世間の流行や関心事、
  多くの人間の思惑や私利私欲などさまざまである。
  
  
  どうも最近、多くの人に【元気】がないのは、
        この矛盾の数が減ってきているせいではないだろうか。
  
  
  みんなが納得するような解決に落ち着くと、
  異なった意見を持っていても、数の論理で決まったから仕方がない。
  と、つい思ってしまい
        違った発言や行動を起こせなくなってはいないだろうか。
  
  コンピュータが発達して、
     アンケート集計や投票予測やビッグデータ解析技術などが
     簡単に行えるようになった現代において、
     民主主義による数の論理で多くが決まってしまっている。
  
  また法律の整備により、多くの矛盾を裁判の判決で、はっきり断定し
  白黒つけてきた。そして多くの裁判が過去の判例を重視しているし、
  将来も過去の判例に沿って多くの判断を下していくだろう。
  
  
  結果は誰の目にも明らかにされ、ついついに納得してはいないだろうか
  
  納得できない矛盾の数は減ってきて、誰もが数という魔法によって
  納得してしまってはいないだろうか?
  
  
  
  いや矛盾の数は変わっていないのかもしれない。
  私たちが、『矛盾』を矛盾として受け取らなくなってしまったのかも
  しれない。
  
  コンピュータが発達して過去の出来事も一目瞭然、
     過去の判断した経緯や理由、投票結果の数も一目瞭然。
  
  技術が発達したために、
     記憶と数の魔法により多くの人が矛盾と思わなくなった。
                  と言っていいのかもしれない。
  
  
  
  でも
  みんながわかる『矛盾』を抱えて生きていた昔のほうが、
  元気のような気がする。何故だろうか?
  
  『矛盾』として思えるからこそ、
    異なった意見や行動が勢いとなって表れるのではないだろうか。
    いつの日にか、自分の意見が通る日がやってくる
      と固く信じているからこそ行動となって表現できる。
  
  
  世の中の進歩の原動力は、
      矛盾を『矛盾』と感じる心にあるのではないかと思う。
  矛盾だと感じる心があれば、それに立ち向かっていく勇気と使命が
  湧いてくる。
  矛盾と感じなければ、「仕方がない」と諦めてしまう。
  
  そう変に納得してしまった心に
    これは『矛盾』なんだ! と気づくきっかけが必要なんだ。
  
  
  
  
  
  ●それはちょっと違うのでは、私ならこう思う、
   こうしたらモットいいんじゃない、こういう場合にはどう考えるの?
   いろいろな意見があると思います。
  
  \/ あて先は、info@lute.co.jp です
  
  
  
  お客様の問題(Solutiuon)を解決して、お客様が発展(Evolution)していく
      Lution → Lute  共通の礎になる 
                Lute株式会社 でございます。
∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝
☆本メールは、私の経験を元に啓発用として書いておりますので、
 各々の状況や背景によって適用できない場合もあります。
 この内容によって生じた損害等の責任は負いかねますのでご承知願います。
☆このメルマの転送はOKですが掲載された記事の内容を許可なく転載する
 ことを禁じます。     (C) Copyright 2007-2013
☆このメルマガは『まぐまぐ!』で配信しております。
 購読・解除はご自身でお願いいたします。こちらから出来ますよ!
       http://blog.mag2.com/m/log/0000254490/
∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝
【発行者】Lute株式会社(リュート)
               代表取締役 岡田 真二
【オフィス】〒451-0042
   名古屋市西区那古野2丁目11-22  丸井ビル306号
   電話 : 052-581-1573
【ホームページ】 http://www.lute.co.jp/
このマガジンは「成長していくプロジェクト運営」をスローガンに
  プロジェクト運営に役立つ情報をわかりやすく配信しています。
                  
 よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さいネ。
    ★★ まぐまぐ殿堂入りメールマガジン ★★

【メルマガ解除】 http://blog.mag2.com/m/log/0000254490/ 
         または、 info@lute.co.jp 宛てメール
∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠
                          ・
                          ・
☆情報セキュリティ対策は、情報セキュリティスペシャリストにお任せあれ。☆
                 http://www.lute.co.jp/
                          ・
                          ・
                          ・
                          ・
                          ・
                          ・
                          ・
 

成長していくプロジェクト運営

RSSを登録する
発行周期 平日日刊
最新号 2017/03/31
部数 2,337部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

成長していくプロジェクト運営

RSSを登録する
発行周期 平日日刊
最新号 2017/03/31
部数 2,337部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング