成長していくプロジェクト運営

情報セキュリティ管理編:Windows Update や ウィルス定義ファイルの最新化だけでは防げない。

━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

    中小企業のための

  『 成 長 し て い く プ ロ ジ ェ ク ト 運 営 』


    発行者:Lute株式会社    岡田 真二
       (りゅーと)
                     2010年 1月15日号  VOL.434


━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
  
  おはようござます。  岡田 です。
  
  
 ★ 情報セキュリティ管理編 ★
  
  
 Windows Update や ウィルス定義ファイルの最新化だけでは防げない。
  
  
  最近、被害が顕著に現れてきたガンブラー(Gumblar)ウィルス。
  最初の被害は去年の3月頃現れ対応済だったですが、
     亜種が多数出現して被害が拡大してしまっています。
   
   ・Windows Update が遅れた
   ・ウィルス定義ファイルの更新が新しい亜種の出現に間に合わない
   ・全てのアプリケーションソフトの最新化ができていない
  
  特にお正月で対応が遅れてしまった人もいるのではないでしょうか
  パソコンの全てのソフトの最新化をユーザーは徹底しなければならない
  時代になったのです。
  Adobe Reader/Acrobat や Flash や Java なども
   気にかけて最新版にしなければなりません。
  
  一般のユーザーなどは、どんなソフトが入っているのかさえ
      わからない人が多いものです。
  気がついたら感染していたというのは、笑い話の世界ではないのです。
  
  
  ウィルス定義ファイルの更新により後から感染の事実が判明するのですが、
  それまでに、FTP(ファイル転送)のIDやPASSWORDが盗まれて
    Webサーバーの内容が誰かによって書き換えられてしまいます。
  
  それに、一度ダウンロードしたIPアドレスからは再度ダウンロードされることは
  ないように仕掛けが施してあるので、
  危ないHPが見分けられない事態になっています。
  
  
  しかし最新化を心がけていても、間に合わない場合もあるのです。
  最新版提供までの隙をついて最新の亜種ウィルスに感染するのです。
  Webサイト管理者は、今まで以上に気をつけなければならないという事を
            思い知らされる事件です。
  
  
  ★Adobe Reader/Acrobat の最新版が、今週ダウンロードできるように
   なりました。まだの人は大至急更新してくださいね。
  
  
  
  今でこそFTPですが、いずれ重要な情報もこっそり持ち出される可能性が
  いっそう高くなりました。
  
  安心の技術が、悪用の技術のスピードに負けてしまっている現在です。
  一般の人にそこまでの注意を求めているのです。
    でなければ、「安心して使うな」と言っているのです。
  
  自分が使っているパソコンにどんなソフトが入っていて、
  最新版の管理を本人が責任を持って行わなければならない時代なのです。
  
  
  今あなたのパソコンにOS以外にどんなソフトが入っていて、
                最新版かどうか知っていますか。
   また最新版への方法も理解していますか。
  
  
  
  
  
  
  
 ●1.組織運営 2.工程管理 3.予算実績管理
  4.品質管理 5.リーダー教育 6.協力会社 7.セキュリティ管理 
                    について日々書いています。
 ●1.契約 2.要件定義 3.レビュー 4.進捗
  5.品質 6.本番 7.メンテナンス のお客様視点についてもたまに書きます。
  
∠∠∠∠∠∠ ∠ ∠ ∠ ∠ ∠ ∠ ∠ ∠ ∠ ∠ ∠ ∠∠∠∠∠∠
《編集後記(私心)》
  
  
  阪神淡路大震災から15年についてのニュースを耳にしていた時、
  今年も早々に大きな地震が発生して大きなニュースになっています。
  毎年、世界のどこかで大きな地震が発生して多くの人々が亡くなられて
  います。
  最近大きな地震が毎年のように発生しているように思えてなりません。
  いずれこの近くにも順番が回ってきそうな予感にさせてくれます。
  いろいろ観測技術が進化しているようですが、
      本当に予知できることを願っています。
  
  
  
  ●それはちょっと違うのでは、私ならこう思う、
   こうしたらモットいいんじゃない、こういう場合にはどう考えるの?
   いろいろな意見があると思います。
  
  \/ あて先は、info@lute.co.jp です
  
  
  
  そのような意見もドンドンお待ちしております。
  さらに勉強して皆様に有意義な情報を
             提供できるようにと考えています。
 
 あて先は、info@lute.co.jp です
  
  
  お客様の問題(Solutiuon)を解決して、お客様が発展(Evolution)していく
      Lution → Lute  共通の礎になる 
                Lute株式会社 でございます。
∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝
☆本メールは、私の経験を元に啓発用として書いておりますので、
 各々の状況や背景によって適用できない場合もあります。
 この内容によって生じた損害等の責任は負いかねますのでご承知願います。
☆このメルマの転送はOKですが掲載された記事の内容を許可なく転載する
 ことを禁じます。     (C) Copyright 2007-2009
☆このメルマガは『まぐまぐ!』で配信しております。
 購読・解除はご自身でお願いいたします。こちらから出来ますよ!
       http://blog.mag2.com/m/log/0000254490/
∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝
【発行者】Lute株式会社(リュート)
               代表取締役 岡田 真二
【オフィス】〒451-0042
   名古屋市西区那古野2丁目11-22  丸井ビル306号
   電話 : 052-581-1573
【ホームページ】 http://www.lute.co.jp/
このマガジンは「成長していくプロジェクト運営」をスローガンに
  プロジェクト運営に役立つ情報をわかりやすく配信しています。
                  
 よろしければ、お知り合いの方々にも是非おすすめ下さいネ。
    ★★ まぐまぐ殿堂入りメールマガジン ★★

【メルマガ解除】 http://blog.mag2.com/m/log/0000254490/ 
         または、 info@lute.co.jp 宛てメール
∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠
                          ・
                          ・
                          ・
                          ・
                          ・
                          ・
                          ・
                          ・
       <以下は、まぐまぐさんからメッセージです。>

成長していくプロジェクト運営

発行周期: 平日日刊 最新号:  2017/03/31 部数:  2,314部

ついでに読みたい

成長していくプロジェクト運営

発行周期:  平日日刊 最新号:  2017/03/31 部数:  2,314部

他のメルマガを読む