投資家けーちゃんの不動産投資メールマガジン

確定申告時によくある質問

カテゴリー: 2019年02月17日
投資家けーちゃんです。


チャレンジ面談、最近ちょっと増えて来ました。

融資が厳しいながらも、打開策もある感じでして、
以前よりは厳しめの話になりますが、希望が見えるかもしれません。


▼投資家チャレンジ面談
 http://toushika-keichan.com/charenge/


これ、サイト製作の方に作ってもらったままなんですが、
チャレンジって、こういう綴りじゃないですからね(笑)


  
■メルマガを初めて読まれる方へ

ご登録いただき、誠にありがとうございます。
どうぞよろしくお願いします。


初めての方向けの説明記事を書きました。

http://archive.mag2.com/0000254056/20080828213027000.html

こちらを最初に読んでいただくと、
メルマガが、分かりやすくなります。



■適正なリフォーム相場をご存知ですか?

短いレポートですが、適正なリフォーム単価が
ばっちり書かれています。
 
原状回復・リフォームの見積りの際に
相場より割高かどうかの判断基準となります。

不動産投資初心者の方から中級者の方まで、
全ての方にお勧めです。


▼ダウンロードはこちら
https://mailzou.com/get.php?R=37253&M=13246


※Yahooなどで、無料レポートの受信専用の
アドレスを作成してダウンロードされることをお勧めします。



■Twitter解説:悪質化する滞納者

-----------------------------------------------------------------

昨日のセミナーでお話聞きましたが、明渡訴訟をして勝訴しても、
最近の滞納者はいけしゃあしゃあと控訴してくるらしいです。

上告と違って控訴の理由はどんな無茶苦茶なものでもいいので、
わずか数千円の訴訟費用と紙(控訴理由書)1枚でしばらくタダ住みが
できてしまうという裏技。世も末だなぁ。

https://twitter.com/toushikakeichan/status/1094465619028635648

-----------------------------------------------------------------

高等裁判所へ、再審の請求をするのが「控訴」

控訴のあと、さらに最高裁へするのが「上告」です。


控訴と上告は厳しさが全然違いまして、
前者は、基本的にどんな理由でも控訴をすることができます。

もちろん、多くの場合は棄却といって、
実際に裁判が行われることなく、一審通りに判決が確定してしまうのですが
それまでの期間は、滞納と占拠を続けられるという訳です。


また、これに対して「仮執行宣言」のリプライをもらいましたが、
ぼくが知る限りでは、そう簡単に出してくれません。

※ちょっとこの辺は長くなるので、興味のある方は検索して下さい


要するに、滞納や明け渡しの解決方法として、
裁判は必ずしも最適な手段ではないんだということです。



■不動産投資家デビューの最短コース

物件をまだ購入できていない方のための、
大家さんデビューに向けた無料モニター制度です。

▼投資家チャレンジ面談
http://toushika-keichan.com/charenge


スタンス間違いや、偏った知識のせいで、
何年経っても物件が買えなかったり、
買った瞬間に大損して、再起不能になることを防げます。


なぜ、不動産仲介をする訳でもないのに、
こんなことを無料でやってるのか?

・・という疑問については、上記ページからご確認下さい。



これまで、数十名の大家さんをデビューさせており、
成果の一部だけでも、下記のような状況です。


・自己資金が100万しかないにも関わらず、
オーバーローンで2物件(2億円)を同時購入。

・利回り12%弱の名古屋マンションを、
オーバーローンで購入。

・地方中核都市の鉄骨マンション。
利回り14%でオーバーローン購入。


・地方都市2億円超のRCマンションを、
これまたオーバーローンで購入。初面談から、わずか3ヶ月。

・神戸の満室物件1.6億円を、競争なしですんなり購入。

・浜松の良い立地で、2棟一括購入。
 

・札幌で、空室リスクの低い高利回り物件を購入。

・栃木の2億円マンションをオーバーローン。

・物件が出にくい仙台で、3.5億円のRCマンションを、
メガバンクでフルローン。 


購入物件も、1千万未満~5億円まで。

RCマンションだけでなく、木造アパートや区分など、
様々なスタンスで、成果を出せるようになりました。
 
 
みなとみらいが一望できるお部屋で、
楽しくお話しましょう☆
  


■質問は、割とウエルカムです。

このメルマガでは、
読者さんからの質問を積極的に受け付けてます。

ご意見も歓迎です。しっかり拝読してます。


下記のフォームからお願いします。

遠慮なくどうぞ。


▼投資家けーちゃんへの質問やお問い合わせ
https://ssl.form-mailer.jp/fms/41f9c5cb84419



■編集後記

先日から確定申告がスタートしまして、
個人でひとつでも物件を持っている方は、その対象になります。

入念に準備を進めていた方もいれば、
まだ何もやってないという読者さんもいることでしょう。


今日は、前に書いたこととも多少重複するところがありますが、
確定申告関連のノウハウと小ネタのまとめです。


1.申告ソフトは何がよいか

 将来の大規模化が見込まれたり、法人もお持ちであれば、
 やはり弥生会計がトータルで優れているようです。

 多くの税理士事務所さんでも薦められています。

 
 ただ、最近はクラウドサービスがかなり進んでいるようで、
 FREEという会計ソフトが、すごい勢いで流行ってます。

 https://www.freee.co.jp/kakuteishinkoku/index3.html


 料金は年間1~2万円程度なので、
 会計ソフトを何年も使うよりは高くなってしまうのですが、
 口座の情報をダウンロードして取り込んだりできて
 便利な面も多いです。

 オフラインのソフトだと、ぼくも使っていたのが
 みんなの青色申告というものです。
 
 https://www.sorimachi.co.jp/products_gyou/min/


 所有90戸くらいまで使っていましたが、これで十分でしたよ。



2.納税はたくさんした方がよいのか

 サラリーマン属性で融資を受けるステージの方は、
 賃貸業は「黒字であればOK」という程度です。


 ぼくがサラリーマン大家さんをやっていた時期の主観ではありますが、
 賃貸業の利益よりも、給与の増減の方を見られてました。

 なので、毎年の所得金額を「青色申告控除の範囲」にして、
 納税ゼロの黒字という水準で申告してました。
 法人になると、なるべくたくさん利益を出した方が良いです。


 なお、そういう調整の方法は、経費の算入や不算入、
 未払いの取得税を入れるか入れないか、専従者給与などで
 かなり自由に決めることができます。

 ただし、給与から引かれた所得税の還付を狙って赤字にするは良くないです。



3.税理士さんに頼るべきか。

 サラリーマン大家さんの確定申告というレベルでいえば、
 税理士さんに代行してもらう必要はありません。

 むしろ、面倒でも自分で作業をすることによって、
 会計の知識や事業の状態が、よく分かるようになります。

 
 管理委託をしている大家さんであれば、
 家賃数千万円レベルでも、月の出入り件数は数十件程度のはずなので、
 これくらいなら、溜めちゃっても自分で打ち込みができます。

 上記のソフトを使えば、申告書類は自動で出力できますしね。


 一方、法人の決算書はいわゆるBS/PLの他にも、
 作成をしなければならない書類がたくさんあり、
 掛かる手間と、得られる知識を比べても、自分でやるのは割に合わず、
 税理士さんに任せるべきかと考えます。

 入力くらいは自分でやってもいいですけどね。



 ということで、確定申告関連の小ネタでした。

 

■発行者情報

投資家けーちゃん

▼運営ブログ「投資家けーちゃん ハッピー&リッチBlog」
http://toushika-keichan.com


▼満室経営新聞の編集長をやってます。
http://manshitsu.info/


不動産投資3年2ヶ月でハッピー・セミリタイア達成。
 
豊かで楽しく幸せな毎日を実践中。
 
 
▼ぼくの家賃収入、経費、融資、活動状況については、
満室経営新聞プレミアムで確認できます。
http://fudousantoushi-ec.com/premium/


▼お問い合わせ、ご質問はこちらへどうぞ。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/41f9c5cb84419
 
※頂いたメールは、全て本人が読んでます。


▼業界著名人が推薦するメルマガ広告のご案内。
http://toushika-keichan.com/ad/

※頂いたお問い合わせには、必ずご返信します。
 


▼毎回高評価の講演についてはこちら。
http://toushika-keichan.com/seminar/

 
▼不動産関連企業向け、集客・PRコンサル
http://toushika-keichan.com/pr_consulting/



▼お役立ち情報満載の高品質無料レポートは 
http://toushika-keichan.com/400/


本日も、最後までお読みいただき、
ありがとうございました☆




 

----------------------------------------------------

ついでに読みたい

投資家けーちゃんの不動産投資メールマガジン

発行周期:  不定期 最新号:  2019/03/21 部数:  36,636部

他のメルマガを読む