ピアノ レッスン コン・ヴィヴァーチェ

はじめてのピアノレッスン(con Vivace) 第252号


カテゴリー: 2018年08月06日
♪♪~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~♪♪
 はじめてのピアノ レッスン con Vivace (コン・ヴィヴァーチェ)

            ( 第252号 )
♪♪~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~♪♪


[ ピアノ教室の出来事 ]

今回は、ピアノ教室のオーディションのお話です。

ピアノ教室では、夏はお子様の発表会があると共に、オーディションが行われる季節
です。

このオーディションは、教室に通っている大学生までを対象としたもので、発表会だけ
でなく、お客様の前で演奏を披露できる場を作ってあげる事が目的となっています。
ずば抜けた才能の持ち主を発掘する一般的なコンクールやオーディションとは、少し
異なるものです。

本番という舞台を数多く経験することは、ピアノや音楽を上達させるために、とても
重要で貴重なのですが、意外にそのような機会は少ないものです。

発表会は、年に1回行っている教室が多いと思いますが、その他に本番となると
グレード試験くらいになり、それも年に1回のペースで受験することになりますから、
本番を多く体験することは実は容易ではありません。

一般的なコンクールやオーディションは、昔に比べて随分増えており、難易度の幅も
広がってきてはいるのですが、それでもすごく上手な方々が受験するイメージが根強
く、実際にそのようなコンクールが多いので、心理的なハードルは高く、気軽に参加し
て本番を体験しようという感じにはなりません。

ピアノ教室のオーディションは、気軽に参加できて、ちょっと頑張れば手が届く難易度
という事も大切に考えています。各学年ごとに細かく部門を分けていて、自由曲1曲の
みで参加できるようになっています。通常のコンクールやオーディションは、課題曲、
自由曲というように複数の曲を用意しなければならないので、その点でも参加しやすい
わけで、年々参加する生徒さんが増えています。

そのオーディションで、先日審査員をしてきました。

今回は、小学校4年生を担当しました。このくらいの年代になりますと、お子様がよく
弾く曲を選ぶ人もいれば、ショパンなど大人が弾くような曲を選ぶ人もいて、曲の難易
度にかなりの差が出てきます。今回も、やはりショパンやモーツァルトのソナタを選ん
でいる方もいれば、ギロックなどのお子様向けの作品を選んでいる方もいました。

少し易しい曲を手堅く弾きこなすのか、曲の仕上がりが少々粗くても難易度の高い曲を
弾くのか?という選択肢です。

曲選びは重要ですが、当然ながら、それ以上に曲の完成度や表現力、様々なテクニック
がどのくらい身についているかなどが最重要ポイントとなり、それを踏まえて審査をし
ました。

3グループに分かれて審査を始めますと、調子よく弾いていたのに、突然暗譜が抜けて
しまったり、思わぬミスをしてしまった方々も少なからずいて、惜しいと思ったり、
しっかりとまとめ上げて、小学生ながら自分の演奏を披露しているような方もいて、
将来が楽しみと思いながら聴きました。

全員の演奏を聴いた後に投票するのですが、今回は揉めることなく、すんなりと一発
合格の方と、2次審査に回す方が決まりました。

その後、同じ小学校4年生の他の2グループと、合同審査を行いました。(敗者復活戦
のようなものです)

他の2グループは、合否のボーダーライン上の参加者が多かったようで、合同審査は
少し時間がかかりましたが、再度投票をしてみますと、すんなりと合格者を決めること
ができました。

同じピアノ教室のオーディションなので、全ての参加者が生徒さんであることを考えま
すと、演奏に合否をつけることはとても複雑な心境で、もう何回も行っていますが慣れ
ることはありません。

それでも、すべての演奏に対してコメントを書いて渡すことができますので、素晴らし
かったところを褒め称えることができますし、今後の課題になりそうなところは、いろ
いろなアドバイスを伝えることができるので、本番を体験して今後の上達に繋がるよい
機会になると思っています。

指導者という立場から見ますと、いろいろな生徒さんの演奏を聴くことができますの
で、曲選びから曲の解釈や表現力など、なるほどと思うところもあり、今後のレッスン
の参考になることも多々ありました。

残念な結果になってしまった方は、本当にがっかりして落ち込んでしまうこともあると
思いますが、ピアノが嫌いにならないように、しっかりとフォローしたいと思います
し、次に向けて頑張ろうと、たくましく進んでもらいたいと思います。

合格した方は、大きなホールでの合格者お披露目コンサートもありますし、公開レッス
ンも控えています。さらに演奏に磨きをかけて、進化した演奏ができるように頑張って
もらいたいと思います。



[ ピアノ曲・無料楽譜/有料楽譜 ]

インターネットで見つけた無料の楽譜をご紹介するコーナーです。

今回は、ソナチネアルバム第1巻より第12番 クレメンティ作曲ピアノソナタ Op.36-6 
第2楽章をご紹介します。

この曲は、ロンド形式で作られた第2楽章ですが、軽快で少しテンポの速い作品です。
しかし、速くなりすぎないように気をつけて弾きましょう。

曲の最後の小節に、ダカーポが書かれていますので、曲の最初に戻り、24小節目の
フィーネで演奏を終えます。

4拍目から始まるアウフタクトの音楽なので、書かれていない1・2・3拍目をしっかりと
カウントして、速度を決めてから弾き始めましょう。

1拍目の右手の最初の和音は、1・5番の指を使います。3番の指ではないので気をつけま
しょう。また、左手の連打は指を替えますので、こちらも注意しましょう。

小さいフレーズが色々と書かれていますが、4小節目の3拍目までが大きな塊になりま
す。そして、最初から2小節目の3拍目までのフレーズを受けて、その後の4拍目から4小
節目の3拍目までが、受け答えるような音楽になっています。二人の人が会話をしてい
るような感じをイメージして弾いてみるとよいでしょう。

4小節目4拍目からは、最初のメロディーの2回目ということになり、さらに弱く弾いて
いき、フレーズが終わると、すぐに最初のメロディーの3回目が少しアレンジされた
形で登場します。強さが次々と変わっていきますので、変わり目を意識して弾きま
しょう。

13小節目からは、これまでで一番強いフォルティッシモで弾きますが、左手は16分音符
の伴奏系が登場します。重たい印象にならないように、トリルのようなレドレド…と
交互に弾く部分は少し弱く弾きましょう。また、テンポが乱れないように注意しま
しょう。

20小節目からは、右手に伴奏のような形の16分音符がずっと続きます。すべての音を
同じ強さで弾くと、とても重たく、べたっとした印象になってしまいますので、強拍・
弱拍を意識して、1・4拍目は少し強めに、その他は少し弱く弾きましょう。

中間部も、曲の最初のメロディーと同じ形から始まります。27小節目4拍目から、左手
に長めのスラーが登場しますが、5番で弾く音が強くならないように注意しましょう。

30小節目からは、4拍目でメロディーが途切れないようにしましょう。

39小節目からは、大きく場面が変わります。滑らかに右手を歌わせて弾いていきま
しょう。

60小節目からは、右手に長いトリルが登場します。右手に気を取られてしまうと、
テンポや左手のリズムが崩れてしまいますので、注意しましょう。


無料楽譜:ソナチネアルバム第1巻より第12番 クレメンティ作曲Op.36-6 第2楽章
http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/9/90/IMSLP129817-PMLP253034-Sonatinen_Album.pdf

(楽譜はPDF形式で、60から61ページまでがご紹介した曲になります)

有料楽譜
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4111012116 (Amazon)


==================================================================
ご意見ご感想は、このメールに返信してください。
info@convivace.jp 宛てにメールが送られます。
(特定電子メール法に基づき、このメールアドレス宛には広告宣伝メール、
迷惑メール等を送信しないようお願いします。)

con Vivace (コン・ヴィヴァーチェ)のWebページ:
http://www.convivace.jp

Copyright(C) 2018 con Vivace. All Rights Reserved
================================================================== 

ピアノ レッスン コン・ヴィヴァーチェ

RSSを登録する
発行周期 ほぼ隔週(月曜日)
最新号 2018/08/06
部数 377部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ピアノ レッスン コン・ヴィヴァーチェ

RSSを登録する
発行周期 ほぼ隔週(月曜日)
最新号 2018/08/06
部数 377部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング