田中優の“持続する志”

第684号:12/1、2 天然住宅無料見学会(+ミニセミナー)東京・日野市~積み重ねた暮らしに馴染む家~

□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■□

田中優の“持続する志”

優さんメルマガ 第684号
2018.11.27発行
http://www.mag2.com/m/0000251633.html

■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□


Contents
…………………………………………………………………………………

1.12/1~2 天然住宅無料見学会(+ミニセミナー)東京・日野市 
  ~積み重ねた暮らしに馴染む家~

2. 半永久的に使える“炭”蓄電池で、日本の地域エネルギーを変えよ!

3.被曝ニホンザルは警告する

4.「シリア拘束 安田純平の40か月 」の感想

…………………………………………………………………………………


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆12/1~2 天然住宅無料見学会(+ミニセミナー)東京・日野市 
  ~積み重ねた暮らしに馴染む家~◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

田中優です。見学会をします。
 
どんな天然住宅に不都合なことでも聞いていただけますから一度どうぞ。

特に違うのは「空気感」なので、体感していただくのが一番です。


~見学会は2日間開催!~


■12月1日(土) 

14:00~16:00 (株)くりこまくんえん 大場 隆博さんミニセミナーあり

・・木材を供給してくれているくりこまくんえんの大場さんにお話しいただきます。
天然住宅の構造や無垢のフローリングなどどのようにしてつくられているのか、
乾燥方法や加工のこだわりから、森づくりにどのようにつながっているのか
ぜひお聞きください。

 
■12月2日(日) 
 
10:00~12:00 田中優ミニセミナーあり

・・天然住宅代表田中優から家づくりの際に気にしてほしいことや、
家づくりから社会を変える方法についてお話いたします。
 

13:00~14:30 オープンハウス形式
 
14:30~16:00 オープンハウス形式
 


■場所 東京都日野市(京王線「南平」駅より徒歩)

■参加費 無料 
 

☆ 12月に完成お引き渡しを迎える新築の住宅です。

☆当日は化学物質フリーの「すまうと」さんの家具も展示予定です

 
■詳細・お申込はこちらより
https://tennen.org/event/hino.html

 
12月に完成お引き渡しを迎える新築の住宅です。

長年暮らしてきた家の建て替えをしました。
住み心地の良かった部分、
改善点など、じっくり考えました。

建て主様の使い勝手を考えて、
ダイニングキッチンをリビングと分けたプランです。

庭で畑仕事をしたり、
庭を眺めながら濡れ縁に座ってゆっくりとすごす、
そんな今の暮らしのイメージはそのまま残しています。

造り付けの家具やカーテンなどにもこだわって、
生活の一つ一つを丁寧にしたくなるような家になりました。


国産無垢材100%、合板集成材不使用、自然素材をふんだんに使用した住宅です。

無垢杉の香りと、柔らかさ、心地よさ、
自然素材でつくる空間の気持ちよい空気感をぜひ体感いただければと思います。

天然住宅特有の「新築のにおい」をぜひ体感しにいらしてください。
 

★建物データ
敷地面積:46.38平方メートル
延床面積:92.76平方メートル
間取り:3LDK 
工法:木造(強化筋交い)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆半永久的に使える“炭”蓄電池で、日本の地域エネルギーを変えよ! ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


この記事、噛めば噛むほど味が出ます。
これをどう使いこなしていくかを考えましょう。

 
  ◇   ◇   ◇   ◇  


▼「半永久的に使える“炭”蓄電池で、日本の地域エネルギーを変えよ!」 
 http://www.biglife21.com/society/12616/  より


じわじわと注目を集めているのが、炭を使った蓄電池「炭EDLC」だ。
急速充電が可能で、ひとたび導入すると物質的破損がない限り
半永久的に使えて発火の心配がない。

こうしたなか、より低コストで安全な炭EDLCが島根県で誕生した。
炭EDLC普及の起爆剤となるか…


「エネルギー密度が高いということは、安全性が低い」とリチウムイオン電池の
問題点を指摘するのは、島根県松江市にある国立・松江工業高等専門学校・
電子情報科の教授、福間真澄さんだ。

福間さんは長年電気二重層キャパシタ(EDLC)に関して研究してきたが、
このほど島根県産業技術センターや地元企業のサンエイトなどと共同で
炭を原料とした木炭EDLC、すなわち炭蓄電池を開発した。


開発した炭蓄電池は、リチウムイオン電池と同様、充電して繰り返し使える。
すでに製法特許を取っており、名称も「シンプルキャパ=Simple Capa」として
商標登録も済ませている。


シンプルキャパの製造風景。7人で1日およそ4個入りセットが8箱できる

実は活性炭を使ったEDLCは昔から知られており、電気自動車や事務機などの
バックアップ電源や補完電源として企業や大学などでも研究が進んでいる。
だがエネルギー密度が小さいことがネックとなっていた。


福間さんたちが開発したシンプルキャパは、リチウムイオン電池の50分の1の密度。
つまり単純にリチウムイオン電池の電気容量を持たせるとなると容積が50倍必要となる。




━━━━━━━━━━━━━━━━

◆被曝ニホンザルは警告する ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━


サルの被ばく。
とても人と無関係ではないものになると思います。


  ◇   ◇   ◇   ◇  


▼「被曝ニホンザルは警告する」
https://bee-media.co.jp/archives/2446?fbclid=IwAR1CKV5BQPgaPLlkiBxfL6UPDdqFMsd5UgASg5yGPV5U8THl4p57h7VAMUI


まずは結論を明らかにしよう。

日本の野生生物の中で、分類学的に人間に最も近縁な霊長類であるニホンザルが、
福島第一原発事故による放射線被ばくにより、血球の減少や胎仔の低体重および
脳の発達遅滞に陥っているのである。

日本は地球上の野生霊長類生息地の北限だ。
チェルノブイリにサルはいない。

その意味で、福島のニホンザルはヒトを除いた霊長類の初めての原発事故による
被ばく動物なのである。


他項目

・野生ザルの研究と原発事故
・ニホンザルの行動と被ばくの現実
・衝撃を呼んだ血液検査
・更なる衝撃、胎仔への影響



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆「シリア拘束 安田純平の40か月 」の感想  ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「シリア拘束 安田純平の40か月 」

この本を送ってもらって読んだ。


ここまで忍耐強く生き抜くことは誰にもできることではないと思う。

強い抑制的な生命力に感嘆してしまった。良い本だった。



以下、志葉 玲さんFacebookより
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2229336777077697&set=a.450720588272667&type=3&theater
 

安田純平さんの帰国会見&独占インタビューを収録のブックレット、
今週末の24日に発売!

沢山、本が売れたら、印税として安田さんへの支援になります(^^)。
http://amzn.asia/d/8BuqOh3




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【田中優 有料・活動支援版メルマガのご案内】


【NEW】・第174号「田中優宅オフグリッド&天然住宅コンパクトハウス見学会 2018.9.16後編」(11/15号)

・第173号「田中優宅オフグリッド&天然住宅コンパクトハウス見学会 2018.9.16前編」(10/30号)

・第172号「 暮らしの中の温暖化対策(上)」(10/15号)

・第171号「なぜ北海道は停電したのか?
 ~送電線網(グリッド)の問題だから、自然エネでも原発でも解決しない」(9/30号)


 
田中優ならではの社会の新しい仕組みづくりのヒントや、
国内外を取材したお話をご紹介します。

頂いた購読料は、次の社会を作るための活動資金にさせて頂きます。
ぜひメルマガ購読で、田中優の活動をご支援ください。


◆◇田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」◇◆

登録初月は無料、月2回発行、540円/月、
バックナンバーのみでも購読可能です
⇒ http://www.mag2.com/m/0001363131.html


☆まぐまぐ&クレジットカード払いではなく、
直接弊社口座へお支払頂くご購読方法もあります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


DMMオンラインサロン
  『田中優ラボ - 七世代先の未来に責任を持とう -』


ただいまサロンメンバーを募集中です。

https://lounge.dmm.com/detail/962/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【書籍】

■文庫本「幸せを届けるボランティア不幸を招くボランティア」
(河出文庫)
http://tanakayu.blogspot.com/2017/01/blog-post_26.html


■「未来のあたりまえシリーズ1
ー電気は自給があたりまえ オフグリッドで原発のいらない暮らしへー」
(合同出版)
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=401


■「放射能下の日本で暮らすには? 食の安全対策から、がれき処理問題まで」
(筑摩書房)
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480878663/


■「子どもたちの未来を創るエネルギー」(子どもの未来社)
http://www.ab.auone-net.jp/~co-mirai/miraienergy.html


★その他これまでの書籍一覧はこちらより
http://www.tanakayu.com/bookslist.php



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●講演会・メディア・書籍・動画などの情報はこちらへ
田中優公式HP http://www.tanakayu.com/

● facebook 「田中優コミュニティ」 現在10,002人!
「いいね」をぜひ押してください☆ 最新情報を随時アップしております。
http://www.facebook.com/tanakayupage

● twitter 「田中優スタッフ @_tanakayu 」
https://twitter.com/_tanakayu

●ブログ 田中優の‘持続する志’ http://tanakayu.blogspot.jp/

●田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」
http://www.mag2.com/m/0001363131.html
活動支援金 540円/月(登録初月は無料)活動を応援くだされば嬉しいです。

●公式オンラインショップ  https://tanakayu.thebase.in/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ 発行者、講演・取材の窓口 ■□
合同会社OFFICE YU 担当渡辺
MAIL officeyu2011@ybb.ne.jp
◎田中優の“持続する志”
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000251633/index.html

田中優の“持続する志”

発行周期: 隔週刊 最新号:  2019/03/18 部数:  5,916部

ついでに読みたい

田中優の“持続する志”

発行周期:  隔週刊 最新号:  2019/03/18 部数:  5,916部

他のメルマガを読む