田中優の“持続する志”

第683号:11/23、24は京都市での無料イベントに登壇します!

□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■□

田中優の“持続する志”

優さんメルマガ 第683号
2018.11.21発行
http://www.mag2.com/m/0000251633.html

■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□


今週末は京都へ!!

田中優が登壇させて頂く、どちらも京都市での無料イベントのご案内です。

たくさんのパネリストとともにお待ちしています!

ご都合のつく方はぜひお越しください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆11/23『そもそも談義 ~そもそもなぜ信頼資本社会が必要なのか~』@京都市◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


パネリストとして登壇させて頂きます。


■開催日:2018年11月23日(金・祝)14:00-18:00


■会場:風伝館(京都市上京区大門町253番地)
    https://fudenkan.jp/
   京都市営地下鉄「丸太町」駅2 番出口から徒歩約5分
   京都市営バス「烏丸丸太町」「府庁前」バス停下車徒歩約5分


■参加費:無料(終了後、懇親会を開催予定)
 

■定員:30名


■タイムテーブル 
 
14:00-15:00  プレゼンテーション「信頼資本社会とは?」熊野 英介

15:00-16:00 セッション「だから挑戦するんだ」田口 一成、春山 慶彦

‐‐‐休憩‐‐‐

16:15-17:15  セッション「ここが変だよ日本」 田中 優、星川 淳

17:15-18:00  ダイアログ「信頼資本社会の必要性」 5名全員参加

18:30-20:30 懇親会+参加者との意見交換

  
■お申込方法 
下記のお申し込みフォームにて、申し込みください
https://www.shinrai.or.jp/inquiry.html


■イベント詳細はこちら
https://www.shinrai.or.jp/event-info/2018somosomodangi.html


■主催 公益財団法人信頼資本財団
Email:info@shinrai.or.jp 
TEL:075-275-1330 (平日9:00-18:00)


■そもそも談義とは?

若年層の人口が急速に減少し、
経済活動が縮小していく「収縮する時代」に入った日本。

これからを生きる私たちにとって、幸せな未来を手に入れる鍵となるのは、
貨幣や物質ではなく、自然との関係や人間同士の関係に重きをおいた
新しい価値観なのではないでしょうか。

そもそも談義は、この新しい価値観に沿ったこれからの社会の在り方、
暮らし方を模索するために、まずは今の時代を解明しようという企画です。

「近代は、人間が、幸せや自由を追求した結果、不幸せになった時代」という
現状認識に立った上で、その原因は何か、そもそも人間や社会、幸せとは何か、
という本質を探求していきます。



■登壇者


●田口 一成(たぐち かずなり)氏

信頼資本財団フェロー
株式会社ボーダレスジャパン代表取締役


●田中 優(たなか ゆう)氏

信頼資本財団評議員
未来バンク事業組合理事長、ap bank監事、天然住宅バンク代表、全国NPO連絡会代表


●林 篤志(はやし あつし)氏

信頼資本財団フェロー
一般社団法人Next Commons Lab


●春山 慶彦(はるやま よしひこ)氏

信頼資本財団フェロー
株式会社ヤマップ代表取締役


●星川 淳(ほしかわ じゅん)氏

信頼資本財団シニアフェロー
一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト代表理事
作家・翻訳家



■モデレーター

●熊野 英介(くまの えいすけ)

信頼資本財団代表理事
信頼資本財団設立者
アミタホールディングス株式会社 代表取締役
一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク副代表理事



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆11/24『 第2回地球未来シンポジウム 核と鎮魂 2~文明の終りと始まり~』@京都市◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こちらは、フォロワーとして登壇します!


■開催日:2018年11月24日(土)13:30-17:30


■会場:京都芸術劇場 春秋座(京都造形芸術大学内)
    京都市左京区北白川瓜生山2-116
    行き方はこちら http://k-pac.org/?page_id=43

■参加費 無料

■定員 500名


■参加申し込み方法 
下記のお申し込みフォームにて、申し込みください
https://shinrai.or.jp/inquiry.html


■イベント詳細はこちら
https://shinrai.or.jp/event-info/2018kakutochinkon.html


■問い合わせ 公益財団法人信頼資本財団
info@shinrai.or.jp  TEL:075-275-1330 (平日9:00-18:00)



<<タイムテーブル >>


■オープニング  シンポジウム趣旨説明 熊野英介


■ダイアログ「文明の終わりと始まり」

<前半(100分)> 

テーマ : 核と文明

・登壇者よるプレゼンテーション
鈴木達治郎「核の非人道性と科学者の社会的責任」
嘉田由紀子「目の前の安心・背中の不安
      ~琵琶湖原人として思うこと~」
鬼丸昌也 
末吉里花 「心ある生産、心ある消費を」

・10名のフォロアーからのコメント

・登壇者、フォロアーとコーディネーターによるダイアログ

・会場参加者も交えてダイアログ

<休憩(20分)>

<後半(100分)>  

テーマ:希望の未来

・コーデイネーターが壇上14名に質問

・登壇者、フォロアー、会場参加者から未来に向けたアクションの提言

・コーデイネーターによるまとめ

・クロージング

・終了のご挨拶 大野木啓人

・来年に向けて 熊野英介


■主催 学校法人 瓜生山学園 京都造形芸術大学 /公益財団法人 信頼資本財団

■協賛 京都ユネスコ協会

■後援 一般社団法人KYOTOGRAPHIE、パタゴニア日本支社
   株式会社ヒューマンフォーラム、アミタホールディングス株式会社



<<登壇者>>


●鬼丸 昌也(おにまる まさや)氏
特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス創設者/理事


●嘉田 由紀子(かだ ゆきこ)氏
前滋賀県知事、前びわこ成蹊スポーツ大学学長、日本環境社会学会元会長


●末吉 里花(すえよし りか)氏
一般社団法人エシカル協会代表理事、日本ユネスコ国内委員会広報大使


●鈴木 達治郎(すずき たつじろう)氏
長崎大学核兵器廃絶研究センター長教授



<<フォロアー>>


●関 恵(せき めぐみ)氏 
株式会社発酵食堂カモシカ代表


●田口 一成(たぐち かずなり)氏
株式会社ボーダレスジャパン代表取締役、信頼資本財団フェロー


●田中 勝(たなか まさる)氏
京都造形芸術大学文明哲学研究所准教授


●田中 優(たなか ゆう)氏
未来バンク事業組合理事長、ap bank監事、天然住宅バンク代表、
全国NPO連絡会代表、日本国際ボランティアセンター理事、信頼資本財団評議員


●谷崎 テトラ(たにざき てとら)氏
一般社団法人ワールドシフト・ネットワーク・ジャパン代表理事
京都造形芸術大学創造学習センター教授、信頼資本財団シニアフェロー


●中村 菜穂(なかむら なほ)氏
一般社団法人京都ジェンヌの会


●ハッカライネン ニーナ 氏 
外国人女性の会パルヨン代表理事


●林 篤志(はやし あつし)氏
一般社団法人Next Commons Lab、信頼資本財団フェロー


●春山 慶彦(はるやま よしひこ)氏
株式会社ヤマップ代表取締役、信頼資本財団フェロー


●星川 淳(ほしかわ じゅん)氏
一般社団法人アクト・ビョンド・トラスト代表理事、作家、翻訳家、信頼資本財団シニアフェロー



<<コーディネイター>>


●本間 正人(ほんま まさと)氏
京都造形芸術大学副学長


<<主催者>>


●大野木 啓人(おおのぎ ひろと)氏
学校法人瓜生山学園常務理事・京都芸術デザイン専門学校校長


●熊野 英介(くまの えいすけ)
信頼資本財団代表理事
信頼資本財団設立者
アミタホールディングス株式会社代表取締役
一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク副代表理事



■【第2回地球未来シンポジウム 核と鎮魂2 文明の終わりと始まり】とは?

昨年、

「愚行に無関心なことが、一番の愚行である」

というメッセージを投げかけて、立場の違う者たちが同じテーブルについて語る
「核と鎮魂」と銘打った場を企画しました。


その結果、長い年月、最長では10万年もの間、
人類を含む生物に対し無害とはならない放射性廃棄物と共に、
この島国で生きていること、

そして、安全ではないものと共存している現実を覚悟し、
どう安心しながら生きていくかという課題が
全国民の前に横たわっているということを再認識しました。


どのようなイデオロギーを持っている人も、
どのような暮らし方を選択している人も、

「日々産み出され続けている放射性廃棄物をどうしていくのか、
既に存在している放射性廃棄物と共にどう生きていくのか?」という問題と
無関係ではありません。


自分や家族や友人のすぐ側に、
地面のつながった数キロ・数十キロ・数百キロメートル先に、
安全ではないものが存在しています。


そこで、今年は、「文明の終わりと始まり」を掲げ、
生命を脅かす環境問題と平和問題をつくり出した近代文明の産物としての
核について掘り下げます。


この掘り下げなくして、
「安全ではないけれど安心して生きる思考や環境」という未来には
つながっていかないでしょう。


-Nuclearというひとつの言葉が、
平和利用と呼ばれる場合には「原子力」とされ、
兵器利用になれば「核」と和訳されてきた現状


-日本中に点在する放射性廃棄物には、

「原子力発電所から発生したもの」
「研究機関や医療機関から発生したもの」
「福島原発事故から発生したもの」、


さらには

「使用済み核燃料を再処理した時に生じる高レベル放射性廃棄物と呼ばれるもの」
など多様な分類が存在し、

管轄官庁も経産省、文科省、環境省と分かれている現状



-地域によって、原子力発電所再稼働を受け入れる予定あるいは
受け入れた当地や反対し続けている周辺地がある現状


さまざまな角度から原子力・核について語り合い、
持続可能な社会、新たな文明に向け、歩みを進めます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【田中優 有料・活動支援版メルマガのご案内】


【NEW】・第174号「田中優宅オフグリッド&天然住宅コンパクトハウス見学会 2018.9.16後編」(11/15号)

・第173号「田中優宅オフグリッド&天然住宅コンパクトハウス見学会 2018.9.16前編」(10/30号)

・第172号「 暮らしの中の温暖化対策(上)」(10/15号)

・第171号「なぜ北海道は停電したのか?
 ~送電線網(グリッド)の問題だから、自然エネでも原発でも解決しない」(9/30号)


 
田中優ならではの社会の新しい仕組みづくりのヒントや、
国内外を取材したお話をご紹介します。

頂いた購読料は、次の社会を作るための活動資金にさせて頂きます。
ぜひメルマガ購読で、田中優の活動をご支援ください。


◆◇田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」◇◆

登録初月は無料、月2回発行、540円/月、
バックナンバーのみでも購読可能です
⇒ http://www.mag2.com/m/0001363131.html


☆まぐまぐ&クレジットカード払いではなく、
直接弊社口座へお支払頂くご購読方法もあります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


DMMオンラインサロン
  『田中優ラボ - 七世代先の未来に責任を持とう -』


ただいまサロンメンバーを募集中です。

https://lounge.dmm.com/detail/962/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【書籍】

■文庫本「幸せを届けるボランティア不幸を招くボランティア」
(河出文庫)
http://tanakayu.blogspot.com/2017/01/blog-post_26.html


■「未来のあたりまえシリーズ1
ー電気は自給があたりまえ オフグリッドで原発のいらない暮らしへー」
(合同出版)
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=401


■「放射能下の日本で暮らすには? 食の安全対策から、がれき処理問題まで」
(筑摩書房)
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480878663/


■「子どもたちの未来を創るエネルギー」(子どもの未来社)
http://www.ab.auone-net.jp/~co-mirai/miraienergy.html


★その他これまでの書籍一覧はこちらより
http://www.tanakayu.com/bookslist.php



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●講演会・メディア・書籍・動画などの情報はこちらへ
田中優公式HP http://www.tanakayu.com/

● facebook 「田中優コミュニティ」 現在10,076人!
「いいね」をぜひ押してください☆ 最新情報を随時アップしております。
http://www.facebook.com/tanakayupage

● twitter 「田中優スタッフ @_tanakayu 」
https://twitter.com/_tanakayu

●ブログ 田中優の‘持続する志’ http://tanakayu.blogspot.jp/

●田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」
http://www.mag2.com/m/0001363131.html
活動支援金 540円/月(登録初月は無料)活動を応援くだされば嬉しいです。

●公式オンラインショップ  https://tanakayu.thebase.in/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ 発行者、講演・取材の窓口 ■□
合同会社OFFICE YU 担当渡辺
MAIL officeyu2011@ybb.ne.jp
◎田中優の“持続する志”
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000251633/index.html

田中優の“持続する志”

発行周期: 隔週刊 最新号:  2018/12/06 部数:  5,998部

ついでに読みたい

田中優の“持続する志”

発行周期:  隔週刊 最新号:  2018/12/06 部数:  5,998部

他のメルマガを読む