田中優の“持続する志”

第673号:『 ダム神話の水害 』


カテゴリー: 2018年09月07日
□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■□

田中優の“持続する志”

優さんメルマガ 第673号
2018.9.7発行
http://www.mag2.com/m/0000251633.html

■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□


このたびの北海道地震で被害に遭われたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。


Contents
…………………………………………………………………………………

1.『 ダム神話の水害 』

2. 危険なダム、ワースト10はこれだ!

3.中国のダム洪水も深刻 

4.JVC(日本国際ボランティアセンター)が沖縄平和賞を受賞!

…………………………………………………………………………………



□◆ 田中 優 より ◇■□


『 ダム神話の水害 』
 

 私も岡山県に住んでいるから、倉敷市の水害の折には「田中さんの家は大丈夫
でしたか」という連絡が相次いだ。我が家の周囲でも川が増水し、警戒情報も出
された。だが避難先に指定されている集落の公民館は我が家より一メートル程度
低地にあり、避難するより自宅にいた方が安全なのだ。テレビでは「迷わず避難
を」と言われるが、合理的に考えてどうなのだろうと思う。わずか一メートルだ
が、その広さを考えると、相当の水害でなければ我が家に水が来ることはないの
だ。


 今回、水害に遭った倉敷市真備町に押し寄せた水は、調べてみると高梁川にあ
るダムが放流したせいだった。なだらかな地域を流れる小田川と高馬川の水は普
段なら高梁川に流れ込んでいく。しかし高梁川の「河本ダム」が放流したため、
その流れは高梁川の流れに壁のようにブロックされて、流れていくことができな
くなった。そしてどんどん水位が上がり、堤防を決壊して低地の町を飲み込んだ
のだ。

 高馬川周辺で洪水警報が届いたのは深夜の一時半、水が届いたのはそのわずか
4分後だった。夜中の深夜一時半に警報で起こされて、着替えて荷物をまとめて
と考えたら、間に合うはずがない。そして多くの犠牲者が出た。二回に逃げて助
かった人も多いが、もし高齢者世帯だったらそもそも二階建ての住宅を建てただ
ろうか。亡くなった被災者たちには高齢者が多かった。
 

 河本ダムの放流量のグラフを見ると、突然たくさんの水を放流しているのがわ
かる。ダムには「但し書き規定」があり、流入する雨の量が多すぎるときに、ダ
ムが決壊して被害を最大にしないために流量を限度にして放流することが認めら
れている。大雨だったからダムが決壊しないように但し書き規定通りに放流した
という理屈も一応成り立っているように見える。

 しかし雨の被害の多い高知県の鏡川では、少しずつ放流していって被害を起こ
さなかった事例もある。10分おきに、10センチ単位で堰を調整して洪水になるぎ
りぎり手前の範囲で、ダムをコントロールしていたのだった。それと比べるとき
め細かくない対応だった。


 しかも河本ダムは、発電用と工業用水用のダムを兼ねた多目的ダムだった。
発電と工業用水から見ると、貯まった水はそのままカネになる。そのことが事前
の放流を思いとどまらせたのかもしれない。ダムの放水で事故になるとき、多目
的ダムが起こすことが多いのだ。しかも河本ダムはダム自体の堆砂量が多く、水
を貯められる容量を圧迫している。そのせいで岡山県営の河本ダムは事態を悪化
させたのかもしれないと思う。

 さらに放流を通知する相手先に、ずっと下流である倉敷市は入っていなかった。
そして住んでいた人たちに豪雨の雨音で警報すら聞こえず、聞こえていたとして
もわずか数分で水が溢れてくるという事態が襲ったのだ。
 

 大きな技術を使った装置には大きな安心感があるものの、一方で信じられない
ほど深刻な被害をもたらす。ダムがあるから大丈夫と思っていたら今後の前代未
聞の豪雨の時はさらに被害が大きくなる。大きく貯められるダムは、大きく放水
することにつながるからだ。

 その前にできることもあった。堤防を増強することだ。堤防は一般的にただ土
を盛り上げてあるだけの構造だから、一か所が雨の浸透で切れてしまえばどんど
んと決壊地点から広がっていく。そうしないために、鋼矢板を堤防に刺しておい
ただけでも堤防を防げるし、人々が住む側の法面を強化しておくだけでも破堤を
防ぐことができる。その技術は半世紀も前にできているのに、堤防の強化がダム
の必要性を減じて人々がダムを拒否するようになるからと勧められなくなってい
た。


 もう一つ、川に貯まった土砂を撤去する「浚渫」をしておけば、それだけ川を
流れる流量が多くなって水位を下げることができる。現に京都の桂川では大規模
に浚渫が行なわれ、そのおかげで数年前の洪水とはうって変わって、全く氾濫し
なかった。こうした従来からある方法はダムを造るよりはるかに安く、はるかに
効果が大きい。もし下流に土地があるなら、そこに遊水地を造っておくのがいい。
人々の生命や財産が集中するのは下流域だから、その手前で水を逃がして貯めて
おいて後で流せば、一時だけの水量の増加なら問題ではなくなるのだ。


 水田や農作物に被害が出るとしても損害保険でカバーしておけばいいし、氾濫
した水を受けた農地は連作障害が消えることも多い。しかもその方がダムを造る
よりも安上がりになることも多いのだ。洪水を敵にしてダムを造るのではなく、
味方にして利用することはできないだろうか。
 

 日本には2011年まで「原発神話」があった。安全だし安上がりなんだと。
しかしそれが誤りであったことは2011年の事故で明白になった。「ダム神話」は
いつまで続くのだろうか。


 おそらく首都圏には、火山灰の大地に作っている最中の「八ッ場ダム」が、貯
めた水の浸透によって崩壊するだろう。実際問題は小さな崩壊で済むか、巨大に
崩壊して水害を起こすかの違いでしかないだろう。その心配は現にしている。
現地では「観測井戸」を掘ってあって、水位がどこまで来ているか調べているの
だ。山は火山灰と粘土の地層によって、ミルフィーユ状態になっている。そこに
水が流れれば、水を通さない粘土層の上に水が流れ、地崩れを引き起こすからだ。


 しかも自然の状態で川は、活断層の動いた跡に流れることが多い。その活断層
の上に水を貯めると、重さのかかった水が浸透して地震を引き起こすことがある。
これを「ダム誘発地震」といって、チェルノブイリ原発事故の数秒前にプリピャ
チ川でも起きている。熊本では地震で崩壊した阿蘇大橋のまさにその場所に、
立野ダムを建設しようとしている。


 ダムが安全だというのはまさに神話だ。必要のない、あるいはもっと安くて効
果のある治水法があるのに、利権のために造られているだけのものだ。水害の被
害に目を向けるなら、同時にダム神話にも気づいてほしい。今回の水害にはダム
が深く関係しているのだ。


(川崎市職員労働組合様へ寄稿したものを、好意を得て転載しています。)



☆こちらもご参考ください☆


■図やグラフを用いてよりわかりやすく解説しています↓
 2018.7.30発行『大雨被害とダム』(有料・活動支援版メルマガ)
 http://tanakayu.blogspot.com/2018/07/blog-post_25.html


■立野ダム今夏にも着工!&「世界の阿蘇に立野ダムはいらない」販売のお知らせ
 http://tanakayu.blogspot.com/2018/06/blog-post_23.html


■天災より人災に注意せよ ~阿蘇の「流動性地すべり」~
 http://tanakayu.blogspot.com/2016/06/blog-post_30.html


■「豪雨に負けない森はどこへ…。今国会で成立 「森林経営管理法」 が日本の山と林業を殺す=田中優 」
 https://www.mag2.com/p/money/501696 


■田中優『ダムはムダ』 書き起こし無料公開中!
 http://tanakayu.blogspot.com/2018/08/blog-post.html





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 危険なダム、ワースト10はこれだ!◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


皆さんのお近くにありますか?

 
1位 天ヶ瀬ダム(京都府宇治市)

2位 八ッ場ダム(群馬県吾妻郡)

3位 新成羽川ダム(岡山県高梁市)

4位 山鳥坂ダム(愛媛県大洲市)

5位 下久保ダム(群馬県藤岡市・埼玉県児玉郡)

6位 石木ダム(長崎県彼杵郡)

7位 二風谷ダム・平取ダム(北海道沙流郡)

8位 平瀬ダム(山口県岩国市)

9位 只見川水系のダム(福島県大沼郡)

10位 殿山ダム(和歌山県田辺市)


理由はこちらより

「豪雨が来たら気をつけたい。専門家が選ぶ「危険なダム ワースト10」」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180830-00173708-hbolz-soci



━━━━━━━━━━━━━━━

◆中国のダム洪水も深刻 ◆

━━━━━━━━━━━━━━━


田中優より

中国のダム洪水もかなり深刻。
さらに深刻なのが水没世帯を9999世帯とか、ありえない数にしてしまうこと。


  ◇   ◇   ◇   ◇  


▼「台風18号が中国・山東省に残した洪水の爪痕(日経ビジネスオンライン)」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180831-46295834-business-soci


台風18号の影響は山東省にも及び、8月18日には山東省の各地で“暴雨傾盆
(たらいをひっくり返したような暴雨)”となり、20日まで降り続いた雨は地域
によっては1日に200mm以上に達した。“弥川”流域にある3つの“水庫(ダム)”、
“冶源”、“黒虎山”、“嵩山”は貯水量が大幅に上昇してダム本体への圧力が
増大したため、21日午後6時30分に3つのダムは一斉に放水した。この結果、弥川
の下流に位置する“寿光市”で大規模な洪水が発生した。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆JVC(日本国際ボランティアセンター)が沖縄平和賞を受賞!◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


田中優より

今回でぼくはJVC(日本国際ボランティアセンター)の理事を辞めたのだけれど、
後進に道を譲るためでJVCを好きなことは変わりがありません。
 
そのJVCが『沖縄平和賞』をもらったことはうれしい!


  ◇   ◇   ◇   ◇  


▼「第9回沖縄平和賞を受賞しました! 」
https://www.ngo-jvc.net/jp/notice/2018/08/20180827-okinawapeaceprize.html#.W4zLIZYQ61N.twitter


この度、日本国際ボランティアセンター(JVC)は、
沖縄県から「第9回沖縄平和賞」を受賞いたしました。


「沖縄平和賞」は、沖縄と地理的・歴史的に関わりの深いアジア太平洋地域の平
和の構築・維持に貢献した個人又は団体を顕彰することにより、平和を希求する
「沖縄の心」を世界に発信し、恒久平和の想像に貢献するために、沖縄県によっ
て創立されました。

JVCの40年近くにわたる活動歴と、幅広い分野・地域での活動実績および、 地域
に根ざし、現地の人々に寄り添う姿勢が「人間の安全保障の実現」してきたこと、 
また、平和構築活動の発展可能性などへの評価が、受賞へと結びつきました。



*** 皆さまからのご支援金の使いみち ***


有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」
http://www.mag2.com/m/0001363131.html のご購読料、

オンラインサロン「田中優ラボ - 七世代先の未来に責任を持とう」
https://lounge.dmm.com/detail/962/ での会費の一部は、

このJVCへの活動支援にも充てさせて頂いています。

皆さまのご支援、誠にありがとうございます。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【田中優 有料・活動支援版メルマガのご案内】


【NEW】・第169号「なぜメガソーラーに反対するのか(上)」(8/30号)

・第168号「「水俣病」と同じ仕組みで世界を汚染するトリチウム
~トリチウム放出をさせてはいけない~」(8/15号)

・第167号「大雨被害とダム」(7/30号)

・第166号「天然住宅は、なぜ「森を守って、健康・長持ち」を目指すのか(下)」(7/15号)

 
田中優ならではの社会の新しい仕組みづくりのヒントや、
国内外を取材したお話をご紹介します。

頂いた購読料は、次の社会を作るための活動資金にさせて頂きます。
ぜひメルマガ購読で、田中優の活動をご支援ください。


◆◇田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」◇◆

登録初月は無料、月2回発行、540円/月、
バックナンバーのみでも購読可能です
⇒ http://www.mag2.com/m/0001363131.html


☆まぐまぐ&クレジットカード払いではなく、
直接弊社口座へお支払頂くご購読方法もあります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


DMMオンラインサロン
  『田中優ラボ - 七世代先の未来に責任を持とう -』


ただいまサロンメンバーを募集中です。

https://lounge.dmm.com/detail/962/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【書籍】

■文庫本「幸せを届けるボランティア不幸を招くボランティア」
(河出文庫)
http://tanakayu.blogspot.com/2017/01/blog-post_26.html


■「未来のあたりまえシリーズ1
ー電気は自給があたりまえ オフグリッドで原発のいらない暮らしへー」
(合同出版)
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=401


■「放射能下の日本で暮らすには? 食の安全対策から、がれき処理問題まで」
(筑摩書房)
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480878663/


■「子どもたちの未来を創るエネルギー」(子どもの未来社)
http://www.ab.auone-net.jp/~co-mirai/miraienergy.html


★その他これまでの書籍一覧はこちらより
http://www.tanakayu.com/bookslist.php



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●講演会・メディア・書籍・動画などの情報はこちらへ
田中優公式HP http://www.tanakayu.com/

● facebook 「田中優コミュニティ」 現在10,051人!
「いいね」をぜひ押してください☆ 最新情報を随時アップしております。
http://www.facebook.com/tanakayupage

● twitter 「田中優スタッフ @_tanakayu 」
https://twitter.com/_tanakayu

●ブログ 田中優の‘持続する志’ http://tanakayu.blogspot.jp/

●田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」
http://www.mag2.com/m/0001363131.html
活動支援金 540円/月(登録初月は無料)活動を応援くだされば嬉しいです。

●公式オンラインショップ  https://tanakayu.thebase.in/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ 発行者、講演・取材の窓口 ■□
合同会社OFFICE YU 担当渡辺
MAIL officeyu2011@ybb.ne.jp
◎田中優の“持続する志”
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000251633/index.html

田中優の“持続する志”

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2018/11/09
部数 6,029部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

田中優の“持続する志”

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2018/11/09
部数 6,029部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング