田中優の“持続する志”

第668号:『ダムはムダ』書き起こし無料公開中!


カテゴリー: 2018年08月13日
□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■□

田中優の“持続する志”

優さんメルマガ 第668号
2018.8.13発行
http://www.mag2.com/m/0000251633.html

■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□


Contents
…………………………………………………………………………………

1.『ダムはムダ』 書き起こし無料公開中!

2. ボランティア募集中!「ap bank 総社ボランティアベース」がオープン!

3.重要!熱中症とラウンドアップ(農薬)との関係に注目

4.“異常高温”で欧州の原発が相次ぎ稼動中

…………………………………………………………………………………


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 『ダムはムダ』 書き起こし無料公開中! ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


オンラインサロン「田中優ラボ - 七世代先の未来に責任を持とう 」
https://lounge.dmm.com/content/1881/
にて、書き起こしを無料公開中です☆


今回の西日本豪雨でも問題になったダムについて・・本当に必要なのでしょうか?
ご一読頂けたら幸いです。


『田中優氏「ダムはムダ」編 ワールドフォーラム2007年9月』
(講演動画はこちら https://youtu.be/5F09Zg9oKGQ 再生時間10分)
の書き起こしに、今回加筆を行いました。


ーーーーーーーーーーー 

田中優

ダムは目的別に「治水」と「利水」に分かれて、
「利水」の中には「水」と「電気」という形に分かれます。


例えば東京の場合、1971年と現在と比べて水って
ものすごく消費量が増えたと思いますよね?

減っているんです。

実は三十何年かけて東京の水の消費量は減り続けています。

なぜ減ったのでしょう? 

工業用の水道が値段が高いので、みんな節約してしまったんです。
その結果、ものすごく水の消費量が減りました。


それから家庭の需要も減っています。

今まで増えてきたのは「水洗化率」、トイレの水を水洗にするために需要が上が
ってきたんですね。ところが水洗化率はほぼ100%、今後は上がりません。しかも
水洗トイレの節水型が増えたので、今新しいトイレにすると従来の3分の1しか
水を使いません。


その結果、水の消費量は減っているんです。 


ところがこの35年間の間に、東京のためにたくさんダムを造りました。
そのダムの水がどうなっているかご存知ですか? 

「無効放流」です。

そのまま川に流しているだけです。何も使っちゃいません。

霞ヶ浦も長良川河口堰でも二風谷ダムでもどこでもそうです。
無駄に造っているだけで、これは必要がありません。
ですから今や電気必要なし、水必要なし。 


そして治水はというと、実はダムを造るときというのは下流部分に財産が集中し
ていて、そこにこう川が流れ込んでくるわけですよね。

その時にここにダムを造ると、ここに一定量の雨が降った場合については、
この雨を川に流さずにダムにプールできますね。

でも流域面積全体で考えると、だいたい今は多くても10%くらいです。
つまり、10%のところだけ雨が降ったら役に立ちます。
残り90%は役に立たないんです。
だからダムで治水をするというのはこれはムダです。


どうやると一番良いかというと、この下流部分のところに貯水池を設ける。
大雨が降ってきたらこの下流の貯水池に逃がす。

こういう形にするのがコストも安く便利です。その土地がないということであれ
ば、水田を使うと便利です。水田のところに流し込む。それは育っている稲がダ
メになりますが、きちんと保険に入って補償する。そうすると翌年になると連作
障害が消えるんですよ。


ダムについてはもはや全く必要性がありません。
理屈さえ理解をすればやめる話になるはずですが、今のところみんな騙され続け
ているので、ダム推進が続いているという状況です。 


ーーーーーーーーーーー


「風と水」の密度を比べると、水の方が800倍密度が大きいんですね。 

その結果、風車の800分の1のサイズで同じ量の発電ができるんです。

だから日本の場合一番大きなエネルギーを得られるのは、「小規模な水力」です。 


小規模な水力に進めていくのが一番最もコストが安く、
一番大きなエネルギーが取り出せます。
それをダムにする必然性は実は全くありません。


水力発電の電気の発電量はどうなっているかと言うと、
発電量は「高さ×水量×重力」によって決まります。

ですからダムで作った場合の発電量と、小さく水力をこう階段状に貼り付けて
いった場合の発電量を比べたとするとどうなるか? 

同じなんですね。

高さは同じでしょ?
流れる水量は同じ、それに重力はどこでも一緒だから。
ということは、ダムにする必然性が全くないんです。


なぜダムにするかというと、必要な時に発電してもらえるからです。
夜中、水をずっと貯めておいて、昼間にどっと落として発電できる、つまり
充電装置のような役割を果たすことができるからダムを造るという状況なんです。


ダムで水を貯めると、砂が溜まってしまいますよね。
そのために土砂が海に流れていかないから砂浜が消えていく。
そして時々その溜まってしまったヘドロを一斉に流すんですね。


黒部川が有名なのですが、梅雨の時期の大雨の日に思い切り土砂を流してしま
うために、ふもとの漁師さんたち、いくら何をとってもヘドロしか取れないん
ですよ。タコつぼを入れておくと、タコが壺ので中でヘドロで窒息しているん
です。かわいそうです、本当に。そういうような状態になってしまうのがダム
です。


だからダムはとにかく撤去した方が良いです。
今はもうアメリカでは500基以上撤去していますし、日本でも川辺川ダムを予定
していた球磨川の荒瀬ダムも撤去しました。これからダムは撤去する時代に入っ
ていきます。これは公共事業としてもものすごく力になるんですよ。


だからぼくは公共事業が悪いんじゃなくて、その選んだ代物が悪いと思っている
んです。だから地域の人たちが役に立って経済的に利益が得られてもっと安いも
のだったら、公共事業はあった方がいいと思うんです。


だけど今の公共事業は、借金を貯めて役に立たなくてすぐにダメになるというこ
とが問題なんだと思います。ダムを撤去することは経済的にとても利益が出ます。
というのは魚がたくさん上がってくるようになりますから。


そしてダムのために砂が入らないように砂防ダムというのをバーッと連続して作
るんですよ。これ1基、2千万円から2億円かかるんです。にもかかわらず山の
中に入ってみると、例えば木頭村、四国の山の中を見てみると400基以上も連続
してあるんですよ。1基2千万円から2億円、それが400基以上連続してあるん
ですよ。もう万里の長城のようで、バカげていますよね。


そんなバカなことをやって公共事業で儲けているから「砂防会館」というのがあ
るんですね。それが特定政党の集まっている場所になっているわけですが、なん
で砂防会館か? それが一番お金が儲かるからです。


そしてダムを貯めるとそこにはもう一度「浚渫(しゅんせつ=水底をさらって
土砂などを取り除くこと)」が必要になりますね。


そして今度下側には「飢えた水」というんですが、もうまるっきり砂を含まない
水が流れていって全てをツルツルにしてしまうんですよ。そうすると魚が卵を産
める場所がなくなってしまうんですね。そして下の橋脚、橋とかをどんどん溶か
していってしまうんです。


そして一番下にいくとどうなるかと言うと、砂がどんどん失われているので、
今「遠州灘」とかどんどん減ってしまっていますね。


そういう構造になってしまうので、テトラポットを並べるわけです。
だから公共事業は今テトラポットを並べたりしてお金を使っていますが、それよ
りもダムを撤去した方がよっぽど安いです。経済効果もとても大きいです。

ですからそういう方向に公共事業を向ければ良いんです。建設会社の人たちも全
然断る気はないと思います。だって公共事業が欲しいだけですから。だから公共
事業はまともな公共事業であれば良いんだという形で主張していくべきだと思い
ます。


ーーーーーーーーー 


椎葉ダムというのはアーチ式ダムなんですよね。
アーチ式ダムというのはダムの上流に向けてアーチを造ってダムにします。


最もコンクリートの量が少ないので一番安上がりでできるんです。ところがもう
ボロボロです。崩れていますね。しかももし崩れたとしたらあそこは真下に学校
があるんですよ。ですから崩れてしまったら最初に学校が被害に遭ってしまう。


実は世界の中ではダムというのはすごく壊れているんです。
一番ダムの中で悲惨な事故だと思うのは中国の「板橋ダム」というダムが壊れた
時です。


1970年代に起こりましたが、この時上流で2つダムが壊れました。
ところが中国ってダムを連続して造っているのでドミノ倒しが起こってダムが
62基壊れました。最後のダムが壊れなかったので、町が水没してしまいました。
その結果、23万人が亡くなっています。これが世界最悪のダム事故です。

こういう事態もあるし、例えばアメリカの「ティートンダム」、「フランシスダム」
なども壊れていますし、世界各地で実はダムって壊れているんです。

だから日本のダムが壊れるのはこれから起こってくる時代だと思います。
特に椎葉ダムは危険だと思います。


ーーーーーーーーー ーーーーーーーーー 

<<サロン概要>> 


**「田中優ラボ - 七世代先の未来に責任を持とう 」**


「未来バンク事業組合」「天然住宅バンク」理事長・田中優による
”次世代社会”をテーマにした会員制コミュニティ。

田中優がSNSやメルマガではなかなか書かない、次世代社会をよりよいものに
するための最新の考察を配信し、新たな気付きの提供はもちろん、田中優が
実践している情報収集術・アウトプット術など実生活でも役に立つノウハウも!


メルマガのように一方通行な情報発信ではなく、田中優による考察をベースに、
会員の皆さまと意見を双方向に交わしながら、これからの社会をよりよいものに
するためのプロジェクト発足も視野に入れています。


これからの未来社会を一緒に考えていきませんか?


只今サロンメンバーを大募集中です!
https://lounge.dmm.com/content/1881/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ボランティア募集中!「ap bank 総社ボランティアベース」がオープン! ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


田中優より


「ap bankのスタッフさんから相談ありました。

総社市に今回の水害向けのボランティアスペースを作ったのだが、
まだ集まりが少ないそうで、知らせてほしいとのこと。

拡散のご協力をお願いします。
また、参加できる人はぜひ手伝ってあげてください。」


ーーーーーーーーーーーー 


ap bank fes’18での平成30年7月豪雨への募金協力ありがとうございました。
募金額の総額は1,757,328円になりました。みなさんからいただいたこの募金と、
Bank Band「MESSAGE~メッセージ」のダウンロード・サブスクリクション配信の
収益を拠出して、ap bankは「ap bank 総社ボランティアベース」を協力団体と
一緒に設置することにしました。


平成30年7月豪雨は中国、四国地方の広いエリアに被害をもたらしましたが、
ap bankではまず岡山県倉敷市真備地区と総社市でのボランティア活動を
サポートしていきます。


これは、真備地区の被害が特に大きかったことや、浸水した家屋の清掃など
ボランティアの手が必要とされるニーズが大きく、ある程度の期間ボランティア
が必要とされる状態が続くことが想定されたからです。

そこで真備地区に隣接する総社市内に「ap bank 総社ボランティアベース」とし
てボランティア活動をする方々へ宿泊と食事を提供できる拠点を設置することに
しました。ここに宿泊いただき、ボランティアが必要な場所へのコーディネート、
送迎を行います。


「ap bank 総社ボランティアベース」は8/10(金)より運営を開始します。
以下のサイトより申し込みを開始しますので、夏休みなどを利用してボランティ
アをしたい方は、ぜひご利用ください。
暑い夏の中ですが、できるだけボランティアに力を発揮できる環境を整えていき
たいと思っています。


みなさんのボランティアへの参加をお待ちしています。


■ ap bank 総社ボランティアベースは以下の協力団体との協業で運営されています。

総社市役所(場所提供) http://www.city.soja.okayama.jp

総社市社会福祉協議会(災害支援コーディネート) http://www.sojasyakyo.or.jp/

ピースボート災害ボランティアセンター(災害支援コーディネート) https://pbv.or.jp

ボランティアインフォ(募集協力) http://volunteerinfo.jp

アースガーデン(拠点運営) http://www.earth-garden.jp



▼合流希望日の3日前までに、下記のフォームより、お申し込みください。
 http://qq2q.biz/LqYx


▼詳細はこちらより  http://www.apbank.jp/news/180802.html




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆重要!熱中症とラウンドアップ(農薬)との関係に注目◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


田中優より

「とても大事な記事です。

熱中症とラウンドアップ(農薬)、化学物質との関係。」



福田 克彦 さん Facebookより 2018年8月2日 
https://www.facebook.com/katuhiko.fukuda/posts/1914126082001243


「高温注意報が出る中、本日の外来では熱中症を訴えるこどもと大人の患者が
数人来院された。

しかし詳細に問診していくと、そのうちひとりの女の子は草むらで遊んでいて
めまいと嘔吐を訴え、別々の場所で草刈りをしていた2名の大人は除草剤のラウ
ンドアップを撒いていて同様な症状を訴え、点滴・安静などの処置後、皆一様に
軽快し帰宅された。

スーパーや量販店に入ると、夏の看板商品のごとく店頭に高々と陳列され、
飲み物と区別がつかない幼児にも手が届いてしまう除草剤 グリフォサート。

ラウンドアップに含まれているグリフォサートと自閉症や認知症などとの密接
な関連を子どもの保護者や農業関係者らに説明させていただくと、「除草剤使
用を禁止し、子どもが触らぬ様直ぐ廃棄することを周りにも徹底してもらう」
などと誓ってくださった。

室内で熱中症になったと言われるケースにおいても、電磁波や壁床のボンドや
ペンキ、ニスなどに含まれるVOC、農薬漬けのい草や防蟻対策のネオニコチノイ
ド建材こそが、高温多湿環境だけのせいだけでなく、気分が悪くなって倒れる
主原因なのかもしれない。


昨年の出雲駅伝の第1区において、相次いでバタバタ倒れて搬送された3人のラ
ンナーは何れも熱中症という診断で事無く終わっているが、後になって農場関
係者と異臭を訴えた通行人や住民らからの聴き取りによって、第1区横の果樹
園がレース直前に農薬を散布していた事実が判明した。


先月、大社町某所から来院された認知症の患者が生活用水として使用されてい
る井戸水から、基準値以上のヒ素が検出されたので使用を禁止する様近隣住民
にもお知らせしたが、県の環境保健公社などに調査を依頼するも梨の礫。


自閉症や認知症だけでなく、パーキンソン病や多発性硬化症などにおいても、
抗精神病薬の副作用や栄養障害の陰に、農薬や鉱工業での廃ガス・排水や土壌
汚染など長年の職業・生活環境暴露による、いわゆる”現代型風土病”紛いの
地域集積性は殆どリサーチされていない。

今や大病院より、汚染水源やグリフォサート等の毒物分析、慢性の金属汚染・
毒物中毒のデトックスやキレーション治療の迅速な対応ができる、全国各地の
拠点歯科・医科クリニックこそが最先端です!


重金属とキレートしたグリフォサートは土壌や地下水に蓄積されますが、
土壌や水源検査では重金属にマスクされ、測定されないケースがあります。
体内に蓄積されたグリフォサート濃度は各社の尿検査で測定することができます。


がんなどの生活習慣病や、パーキンソン病・多発性硬化症・脳卒中、炎症性腸
疾患、腎不全なが疑われた場合、各種キレーションやデトックスによって、有
害金属の排泄能と共にグリフォサート濃度が低下しているか治療前後で効果判
定することが大切です。

ヒ素やサリン中毒で通行人が倒れたり、死者が出れば大騒ぎなのに、駅伝ラン
ナーが農薬による急性中毒で倒れたとしても 、マスコミや大会関係者は、
(1区は一番気温が低かったのに)自己管理不徹底な選手の責任で熱中症になった
のだと結論づけた様です。

熱中症の陰には農薬(除草剤)中毒あり要注意!


モンサントはバイエルに買収された格好で名前を消し始めたが、枯葉剤・PCB・
DDT・アスパルテームと、過去には人類に有害なものばかり販売してきた歴史が
ある。
ラウンドアップの有害性が暴露された今後も、名前を変えまた別の猛毒を撒き
散らす可能性大の、人類にとっても脅威なケミカルカンパニーモンサント。

人類が目覚めないかぎり歴史は繰り返されます・・・しかし、姿を変えた第6弾
の波状攻撃が来ても、我々に止める意思があれば 次も阻止できます!」

(ご本人より掲載の許可を頂いています)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆“異常高温”で欧州の原発が相次ぎ稼動中 ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


田中優より

「異常高温で冷却できない冷却水で原発停止。
世界中が高温化している。」


  ◇   ◇   ◇   ◇  


▼「“異常高温”で欧州の原発が相次ぎ稼動中断」
 http://japan.hani.co.kr/arti/international/31277.html


欧州を強打した“異常高温”で、原子力発電所が相次いで稼動を止めたり出力を
下げている。原子炉を冷ます冷却水の水温上昇のためだ。

フランス電力公社は5日、東部フェッセンアイム原子炉の稼動を停止したと明らか
にした。この原子力発電所は、欧州の“原発大国”フランスの最も老朽化した原
子力発電所で、2020年4月に閉鎖される予定だ。フランス電力公社は、原子力発電
所で使った冷却水により川の水温が過度に上昇することを防ぐための措置と説明
した。AP通信は、今回の措置まで合わせてライン川とローヌ川近隣のフランスの
原子力発電所のうち、計4基の稼動が中断されたと伝えた。

 三方が海で囲まれた韓国の原発は海水を冷却水として使うが、欧州の内陸にあ
る原子力発電所はライン川、エルベ川、ローヌ川などの主要河川から水を引き原
子炉の熱を冷却している。しかし、欧州を襲った猛暑と日照りで、河川の水量が
大幅に減り、水温は大きく上がった状態だ。こうした状況で原子力発電所で熱せ
られた冷却水を放流すれば、魚が集団で死にかねない。

 欧州の他の地域でも猛暑で原発の稼動に問題が生じている。ロイター通信は、
フィンランド南部のロヴィーサ原子力発電所も1日、北欧を襲った異常高温で、
バルト海の水温がきわめて高くなり、出力を大幅に下げたと伝えた。フィンラン
ドのエネルギー企業のフォルトムは「冷却水として使う海水の温度が普段より高
い24度になった。このため原子炉の出力を下げた」と明らかにした。ドイツでは、
フィリップスブルク原子力発電所、グローンデ原子力発電所、ブロークドルフ原
子力発電所が、冷却水問題で電力生産量を減らした。スウェーデンの原子力発電
所も出力を下げた。

 専門家たちは、地球温暖化による異常高温が、今後の原子力発電所の稼動に大
きな影響を及ぼすと予想している。猛暑の中で電力需要は増えるが、冷却水の確
保が難しければ原子力発電所の稼動に制約が出ざるをえないためだ。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【田中優 有料・活動支援版メルマガのご案内】


【NEW】・第167号「大雨被害とダム」(7/30号)

・第166号「天然住宅は、なぜ「森を守って、健康・長持ち」を目指すのか(下)」(7/15号)

・第165号「天然住宅は、なぜ「森を守って、健康・長持ち」を目指すのか(中)」(6/30号)

・第164号「天然住宅は、なぜ「森を守って、健康・長持ち」を目指すのか(上)」(6/15号)

・特典号「ご希望の方へ冊子プレゼント♪」(6/8号)


 
田中優ならではの社会の新しい仕組みづくりのヒントや、
国内外を取材したお話をご紹介します。

頂いた購読料は、次の社会を作るための活動資金にさせて頂きます。
ぜひメルマガ購読で、田中優の活動をご支援ください。


◆◇田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」◇◆

登録初月は無料、月2回発行、540円/月、
バックナンバーのみでも購読可能です
⇒ http://www.mag2.com/m/0001363131.html


☆まぐまぐ&クレジットカード払いではなく、
直接弊社口座へお支払頂くご購読方法もあります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


DMMオンラインサロン
  『田中優ラボ - 七世代先の未来に責任を持とう -』


ただいまサロンメンバーを募集中です。

https://lounge.dmm.com/detail/962/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【書籍】

■文庫本「幸せを届けるボランティア不幸を招くボランティア」
(河出文庫)
http://tanakayu.blogspot.com/2017/01/blog-post_26.html


■「未来のあたりまえシリーズ1
ー電気は自給があたりまえ オフグリッドで原発のいらない暮らしへー」
(合同出版)
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=401


■「放射能下の日本で暮らすには? 食の安全対策から、がれき処理問題まで」
(筑摩書房)
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480878663/


■「子どもたちの未来を創るエネルギー」(子どもの未来社)
http://www.ab.auone-net.jp/~co-mirai/miraienergy.html


★その他これまでの書籍一覧はこちらより
http://www.tanakayu.com/bookslist.php



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●講演会・メディア・書籍・動画などの情報はこちらへ
田中優公式HP http://www.tanakayu.com/

● facebook 「田中優コミュニティ」 現在10,041人!
「いいね」をぜひ押してください☆ 最新情報を随時アップしております。
http://www.facebook.com/tanakayupage

● twitter 「田中優スタッフ @_tanakayu 」
https://twitter.com/_tanakayu

●ブログ 田中優の‘持続する志’ http://tanakayu.blogspot.jp/

●田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」
http://www.mag2.com/m/0001363131.html
活動支援金 540円/月(登録初月は無料)活動を応援くだされば嬉しいです。

●公式オンラインショップ  https://tanakayu.thebase.in/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ 発行者、講演・取材の窓口 ■□
合同会社OFFICE YU 担当渡辺
MAIL officeyu2011@ybb.ne.jp
◎田中優の“持続する志”
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000251633/index.html

田中優の“持続する志”

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2018/08/13
部数 6,085部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

田中優の“持続する志”

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2018/08/13
部数 6,085部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング