田中優の“持続する志”

第661号:田中優インタビュー新語辞典『オフグリッド【おふ・ぐりっど/off-grid】』

□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■□

田中優の“持続する志”

優さんメルマガ 第661号
2018.6.27発行
http://www.mag2.com/m/0000251633.html

■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□


Contents
…………………………………………………………………………………

1.田中優インタビュー新語辞典『オフグリッド【おふ・ぐりっど/off-grid】』

2.りゅうちぇるさん「沖縄を熱心に考える一日」 慰霊の日

3.講演会レポート「持続可能な住まい」「持続可能な食」

4.廃炉するのに70年で一兆円!?

…………………………………………………………………………………


★田中優オススメの本
「世界の阿蘇に立野ダムはいらない」が残り3冊となりました!
https://tanakayu.thebase.in/items/11917494


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆田中優インタビュー新語辞典『オフグリッド【おふ・ぐりっど/off-grid】』◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


田中優インタビューがアップされました!
 
・・・・・・


2018.6.17 
毎週一つ、F.I.N.編集部が未来の定番になると予想する言葉を取り上げて、
その言葉に精通するプロの見解と合わせながら、新しい未来の考え方を紐解いて
いきます。
 

今回紹介する言葉は、
今までの常識を覆す自給自足の電力のあり方「オフグリッド」です。
 

~F.I.N.的新語辞典~ 

『オフグリッド【おふ・ぐりっど/off-grid】』
 

家屋などで電力会社が提供する送電網を引き込んでいない状態を表し、
その代わりに自家発電などで電力消費を賄っていること。
 

近年、世界で広がり認知されていて、特に欧米諸国では一般的なエネルギーシス
テムとなっているオフグリッド。日本でも、2011年に起きた東日本大震災をきっ
かけに、エネルギー消費の仕方について考え始め、オフグリッドの生活にチャレ
ンジする人が増えています。今や世界規模で取り組むべき、大きな課題となって
いるエネルギー問題。今後どのように展開されていくのでしょうか。
 

今回、地域での脱原発やリサイクルの運動を出発点に、環境や経済、平和などの
さまざまなNGO活動に関わる環境活動家の田中優さんにお話を伺いました。


ご自身でもオフグリッドの生活をおくる田中さん。
その魅力について次のように話します。
 

「日々、自力で生きることの楽しさを体感しています。
これまでは電力会社のような大きな存在の下で生活していましたが、
今はまるで野菜を育てるように生活に不可欠な電気を自分で生み出すことが
できます。
電気代もかからず独自のライフスタイルを維持できるので、気持ちが良いですね」。
 


この生活を始めてからの5年間、電気が不足したこともあったという田中さん。
素敵なエピソードを教えてくれました。
 

「今まで4回ほど電気が足りなくなりました。
その時は近くにある温泉ホテルに出掛けて食事をして帰ります。
不便さも楽しみに変えていくことが大事。
子どもは電気が不足するのを楽しみにしているほどです」。
 

現在、バッテリーの技術は日々進展し、価格は低下してきています。
さらに電気自動車に貯めた電気をつなげることなどができれば、
ほとんど電気が不足することはなくなると田中さんは予想します。
 

「地域にあふれるほどのエネルギーが自給できるようになれば、
その場所で経済圏を作り出すことも可能になりますし、
蜘蛛の巣のような送電線も必要がなくなります。
未来の遠くまで見渡せる風景は、従来と全く違った風景になるでしょう。
 

 また、我が家の二酸化炭素排出量は一般家庭の一割ほどしかないので、
地球温暖化も起こす可能性が低く、原子力発電の操作も不要。
自然と共生できる持続可能な暮らしは難しくありません。
したいと思えば実現できるんです」。
 

シンプルでクリーンなエネルギーを主としたオフグリットは、
変わりゆく環境の中で、今後私たちの快適な生活を実現する最大の方法かも
しれません。


https://fin.miraiteiban.jp/%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%89/ より


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆りゅうちぇるさん「沖縄を熱心に考える一日」 慰霊の日◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


りゅうちぇるさんって・・素敵ですね!


「高校卒業まで沖縄で育ちました。
沖縄では若い子もおじい、おばあから戦争当時の話をよく聞きます。
10代だった僕の父方のおばあは「アメリカに捕まるくらいなら、爆弾で死のう」
と言って集団自決しようとする群れから、1人だけ逃げて生き残ったそうです。
 

今も米軍基地があるから、戦争を身近に感じます。
宜野湾市にあった自宅前には普天間飛行場があり、ヘリコプターや飛行機が爆音
を響かせて飛行するのは当たり前の光景でした。」
 
 
「慰霊の日は、沖縄のことをめちゃくちゃ熱心に考える一日です。
14年に上京してからも、慰霊の日は忘れてはいけないと思い、3年前、
ツイッターに「慰霊の日、平和を願い『うーとーとー』をします」と投稿しました。
沖縄の言葉で「手を合わせて祈る」という意味です。
今も慰霊の日の正午には「うーとーとー」します。

沖縄には悲しみにもまれた歴史があるけれど、ポジティブに明日へ向かう力があります。
もっと沖縄のことを知ってほしいから、SNSでずっと発信し続けたいと思っています。」



「りゅうちぇるさん「沖縄を熱心に考える一日」 慰霊の日」
https://www.asahi.com/articles/ASL6C64PCL6CUBFE002.html より


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆講演会レポート「持続可能な住まい」「持続可能な食」◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


6月3日、株式会社ホリスティックウェルネス様主催「ホリスティックコミュニティDay」にて、
田中優は「住まい」と「食」について2講演させて頂きました。


当日のイベントの様子がブログにアップされています。


↓   ↓   ↓
 
------------


「持続可能な住まい」
 
今回の特別ゲスト・環境活動家の田中優氏の第一弾のお話。

食品以前に空気が一番大事!
そのために、どんな住まいが真に快適なのか、
どんな仕組みで建てるのがよいのかということをご紹介いただきました。


------------

  
「持続可能な食」
 
今回の特別ゲスト・環境活動家の田中優氏の第二弾のお話。

遺伝子組み換え作物の脅威、子供たちの情緒障害の増大、
ネオネコチノイド農薬問題、日本の種子はどうなる?

という環境・社会問題から土づくり、
私たちの健康を担うフィトケミカルの効率の良い摂取方法等まで、
広範囲に及びました。



「報告 ホリスティックコミュニティDay」より
http://blog.holistic-wellness.jp/takai/5247.html


株式会社ホリスティックウェルネス様、ありがとうございました!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆廃炉するのに70年で一兆円!?◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


田中優より

廃炉するのに70年で一兆円かかるって、なにそれ。


  ◇   ◇   ◇   ◇  


▼「東海再処理施設の廃止措置計画を認可、規制委 期間70年、1兆円投入」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180613-00000541-san-soci


原子力規制委員会は13日の定例会合で、使用済み核燃料からプルトニウムなど
を取り出す国内初の再処理工場「東海再処理施設」(日本原子力研究開発機構、
茨城県東海村)の廃止措置計画を認可した。計画では、最もリスクが懸念される
高レベル放射性廃液について、平成40年度末までにガラス固化処理を終えると
している。

 廃止作業には約70年を要し、国費約1兆円が投入される。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【田中優 有料・活動支援版メルマガのご案内】


【NEW】・第164号「天然住宅は、なぜ「森を守って、健康・長持ち」を目指すのか(上)」(6/15号)

・特典号「ご希望の方へ冊子プレゼント♪」(6/8号)

・第163号「フェアに生きようとする軋轢」(5/30号)

・特典号「田中優×船越康弘さん 対談動画 ~食、住宅、健康、エネルギー、生き方について~」(5/25号)


田中優ならではの社会の新しい仕組みづくりのヒントや、
国内外を取材したお話をご紹介します。

頂いた購読料は、次の社会を作るための活動資金にさせて頂きます。
ぜひメルマガ購読で、田中優の活動をご支援ください。


◆◇田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」◇◆

登録初月は無料、月2回発行、540円/月、
バックナンバーのみでも購読可能です
⇒ http://www.mag2.com/m/0001363131.html


☆まぐまぐ&クレジットカード払いではなく、
直接弊社口座へお支払頂くご購読方法もあります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


DMMオンラインサロン
  『田中優ラボ - 七世代先の未来に責任を持とう -』


ただいまサロンメンバーを募集中です。

https://lounge.dmm.com/detail/962/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【書籍】

■文庫本「幸せを届けるボランティア不幸を招くボランティア」
(河出文庫)
http://tanakayu.blogspot.com/2017/01/blog-post_26.html


■「未来のあたりまえシリーズ1
ー電気は自給があたりまえ オフグリッドで原発のいらない暮らしへー」
(合同出版)
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=401


■「放射能下の日本で暮らすには? 食の安全対策から、がれき処理問題まで」
(筑摩書房)
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480878663/


■「子どもたちの未来を創るエネルギー」(子どもの未来社)
http://www.ab.auone-net.jp/~co-mirai/miraienergy.html


★その他これまでの書籍一覧はこちらより
http://www.tanakayu.com/bookslist.php



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●講演会・メディア・書籍・動画などの情報はこちらへ
田中優公式HP http://www.tanakayu.com/

● facebook 「田中優コミュニティ」 現在10,032人!
「いいね」をぜひ押してください☆ 最新情報を随時アップしております。
http://www.facebook.com/tanakayupage

● twitter 「田中優スタッフ @_tanakayu 」
https://twitter.com/_tanakayu

●ブログ 田中優の‘持続する志’ http://tanakayu.blogspot.jp/

●田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」
http://www.mag2.com/m/0001363131.html
活動支援金 540円/月(登録初月は無料)活動を応援くだされば嬉しいです。

●公式web shop https://tanakayu.thebase.in/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ 発行者、講演・取材の窓口 ■□
合同会社OFFICE YU 担当渡辺
MAIL officeyu2011@ybb.ne.jp
◎田中優の“持続する志”
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000251633/index.html

田中優の“持続する志”

発行周期: 隔週刊 最新号:  2018/12/06 部数:  5,997部

ついでに読みたい

田中優の“持続する志”

発行周期:  隔週刊 最新号:  2018/12/06 部数:  5,997部

他のメルマガを読む