田中優の“持続する志”

第657号:~最初っから畑付きの家~6/10(日)吉田俊道さん×田中優「げんきな野菜を育てる土づくり」

□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■□

田中優の“持続する志”

優さんメルマガ 第657号
2018.6.4発行
http://www.mag2.com/m/0000251633.html

■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

6月10日(日) 東京・八王子市
吉田俊道さん×田中優「げんきな野菜を育てる土づくり」見学&セミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


~吉田俊道さんと「げんきな野菜を育てる土づくりワークショップ」その後~


2017年4月、吉田俊道さんとの「土づくりワークショップ」を開催しました。
ワークショップの様子はこちら
http://tennen.org/blog/tanaka-blog/tsuchi.html


天然住宅の建て主様の建築中の住宅のお庭で、
「引っ越したらすぐに野菜作りをできる」よう土づくりをしました。


こちらの土が雑草も生えないくらい固く、
とてもそのままでは畑にはできないような土でした。
その土を参加者の皆様と耕し、身の回りにある雑草などを利用し改良しました。


7月、再度ワークショップを開催し、
みんなで改良した土の状況を確認したところ、
カチカチの土がふかふかに変化していました!

そしてその後、、、建て主様がお引越しされ種を植え、
昨年、収穫を迎えることができました。


今回、ワークショップ後の土の様子を見ていただくと同時に、
土づくりのこと、元気な野菜を食べることの大切さなど、
吉田俊道さんにお話ししてもらいます。


代表の田中優からも、身の回りの食べ物のこと、
子どもたちの健康を守るために必要な知識について、お話させていただきます。


前回お越しになった方はもちろん、
前回来られなかった方もぜひご参加いただき、
土づくりから始まる健康な暮らしづくりについて、
見て、聞いて、触って、学んでいただければと考えております!

ぜひ、ご参加ください。


また、これに関連して田中優天然住宅コラム
『最初っから畑付きの家』もぜひご参照ください。


<< 吉田俊道さんより >>

「あの土の変化は驚異的です!
菌ちゃんが関わった土と関わっていない土が隣り合わせですから、
その差をぜひあなたの目で見てください!
菌ちゃんの底知れないパワーを感じざるを得ません!!」


--------------------

<開催趣旨> 

土ごと発酵させる「菌ちゃん農法」の普及に努める吉田俊道さん。
菌ちゃん野菜を食べると体温が上がった、
風邪をひきにくくなったという子どもが続出しているそう。
大地とつながる食を通して心とからだは健康になり、
体験を通して不自然な価値観や感覚は少しずつ本来の姿に戻るのだと吉田さんはいいます。

有機農業を通じて、微生物も害虫もすべて私たちの生活に欠かせないということを体感し、
地球のすべての命の循環に心が震えるほど感動して、
これをなんとしても次世代に伝えたいと、精力的に活動されています。

2016年11月に開催し大好評だった「吉田俊道×田中優の暮らし+リンクセミナー」で、
「菌ちゃん農法」についてのお話をお聞きし、吉田さんのお話されるような土づくりを
実践してみたい!と考え、昨年ワークショップを実施しました。



■講師紹介 

吉田俊道さん  daititoinotinokai.web.fc2.com

1959年長崎生まれ。長崎県環境アドバイザー。
九州大学農学部大学院卒業後、長崎県の農業普及員に。
1996年県庁を辞め有機農家を始める。
1999年に「ながさき県北『地球村』」を発足、
2003年より「NPO 法人・大地といのちの会」と改め、
九州を拠点に生ゴミリサイクル元気野菜作りと元気人間作りの旋風を巻き起こしている。
野菜作り、土づくりを通して子どもたちの免疫力を上げる活動も行う。
著書「いのち輝く元気野菜のひみつ」「生ごみ先生のおいしい食育」「まるごといただきます」など。



<開催概要 >

■日時 2018年6月10日(日) 14:00~17:00


■場所 東京都八王子市北野台 横浜線「八王子みなみ野駅」付近
※詳しくはお申込みいただいた方にメールでお知らせします。


■参加費
1500円/人 (一家族2000円)
※事前申し込みの上、当日お支払いください。


■講師
大地といのちの会 吉田俊道
天然住宅共同代表 田中優


■お申込みはこちらより  http://tennen.org/event/tsutsi.html


■主催 天然住宅 http://tennen.org/


━━━━━━━━━━━━━━━━

天然住宅コラム第105回
 「最初っから畑付きの家」

━━━━━━━━━━━━━━━━


▼菌ちゃん野菜の吉田俊道さん


 天然住宅は「菌ちゃん野菜」で知られる吉田俊道さんとも親しい。そこで家を
建てるまでの期間に、庭を菌ちゃん野菜の作れる発酵した土づくりをしてみた。
荒れていた土に廃菌床を混ぜて整備した。今度その家で見学会を行う。どんな土
が作れたかを見るのが楽しみだ。

 他の人の家を見学しても、家庭菜園をしている人が多い。家を天然住宅にして
光熱費が下がると、自給に向けて進みたくなるみたいだ。


写真:建築と同時に土づくりをしている様子。(右側に移っているのは建物の基礎)
http://tennen.org/yu_column/hatake.html


▼キクイモ 

 ※松本さんの家でキクイモをもらってきた。生命力の強いイモで、形はショウ
ガのようだが、甘く、サラダにしても美味しいそうだ。何よりチェルノブイリで
は、それを食べていた人は放射能汚染がなかったというのだ。体からの排出効果
が高く、汚染対策になるという。それが生命力旺盛で、勝手に育つというのだ。
奥さんに「庭の端に植えた方がいい」とアドバイスされた。育ちすぎて、畑を埋
め尽くすというのだ。


▼五大栄養素+α(プラスアルファ) 

 キクイモだったら埋め尽くされてもいい。松本さんは盛んに「食物繊維」の効
果の話をしてくれた。これは第六の栄養素と呼ばれていて、第七の栄養素と呼ば
れるのが吉田俊道さんの勧めるフィトケミカル(ファイトケミカル)という植物
の持つ抗酸化物質だ。それらを持つ野菜を自宅で育てたら、食費と医療費が要ら
なくなる。

 理想的だと思わないだろうか。農薬も肥料も使わず毒物のない野菜で、第六、
第七の栄養素を多量に含んだ野菜を自給する。「エディブル・スクールヤード
(食べられる校庭)」が流行し始めているが、「エディブル・ハウス」ができた
らもっと身近になる。


 家づくりはその第一歩にしたい。断熱した家は小さく、断熱の要らないモノの
ためには物置を建て、庭を広くとって暮らしたい。なるべく自給したら、それだ
け収入はなくても暮らせるのだ。


※ 松本さんは天然住宅コラム第104回「医師の養生訓」
http://tennen.org/yu_column/ishi.html を参照ください


-----------------

田中優が共同代表を務めます非営利の住宅会社「天然住宅」のHPでは、
田中優のコラム「住まいと森のコラム」を配信中です。

「森を守って健康で長持ちする」住宅や森の再生へのヒントなどが
たくさん入っています。


☆--★ コラムは現在 第106回 まで更新中!☆---★  

田中優の「住まいと森のコラム」 

■目次一覧 http://tennen.org/yu_column 


★☆★ 天然住宅 ホームページはこちら★☆★
http://tennen.org/ 

・施工例 http://tennen.org/gallery
・お客様の声 http://tennen.org/voice
・こだわり ~高断熱適気密・お家で森林浴・工法~ http://tennen.org/kodawari
・プラン集 http://tennen.org/plan
・見学会のお知らせ http://tennen.org/event
・住宅コーディネートって何? http://tennen.org/coordinate
・資料請求 http://tennen.org/request


他にもたくさんのこだわりがあります。
ぜひHPでチェックしてみて下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【田中優 有料・活動支援版メルマガのご案内】


【NEW】・第162号「フェアに生きようとする軋轢」(5/30号)

・特典号「田中優×船越康弘さん 対談動画 ~食、住宅、健康、エネルギー、生き方について~」(5/25号)

・第162号「 健康に暮らすための第六、第七の栄養素 」(5/15号)

・第161号「送電線ジャングルを抜けて」(4/30号)


田中優ならではの社会の新しい仕組みづくりのヒントや、
国内外を取材したお話をご紹介します。

頂いた購読料は、次の社会を作るための活動資金にさせて頂きます。
ぜひメルマガ購読で、田中優の活動をご支援ください。


◆◇田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」◇◆

登録初月は無料、月2回発行、540円/月、
バックナンバーのみでも購読可能です
⇒ http://www.mag2.com/m/0001363131.html


☆まぐまぐ&クレジットカード払いではなく、
直接弊社口座へお支払頂くご購読方法もあります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


DMMオンラインサロン
  『田中優ラボ - 七世代先の未来に責任を持とう -』始まりました!


ただいまサロンメンバーを募集中です。

https://lounge.dmm.com/detail/962/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【書籍】

■文庫本「幸せを届けるボランティア不幸を招くボランティア」
(河出文庫)
http://tanakayu.blogspot.com/2017/01/blog-post_26.html


■「未来のあたりまえシリーズ1
ー電気は自給があたりまえ オフグリッドで原発のいらない暮らしへー」
(合同出版)
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=401


■「放射能下の日本で暮らすには? 食の安全対策から、がれき処理問題まで」
(筑摩書房)
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480878663/


■「子どもたちの未来を創るエネルギー」(子どもの未来社)
http://www.ab.auone-net.jp/~co-mirai/miraienergy.html


★その他これまでの書籍一覧はこちらより
http://www.tanakayu.com/bookslist.php



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●講演会・メディア・書籍・動画などの情報はこちらへ
田中優公式HP http://www.tanakayu.com/

● facebook 「田中優コミュニティ」 現在10,025人!
「いいね」をぜひ押してください☆ 最新情報を随時アップしております。
http://www.facebook.com/tanakayupage

● twitter 「田中優スタッフ @_tanakayu 」
https://twitter.com/_tanakayu

●ブログ 田中優の‘持続する志’ http://tanakayu.blogspot.jp/

●田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」
http://www.mag2.com/m/0001363131.html
活動支援金 540円/月(登録初月は無料)活動を応援くだされば嬉しいです。

●公式web shop https://tanakayu.thebase.in/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ 発行者、講演・取材の窓口 ■□
合同会社OFFICE YU 担当渡辺
MAIL officeyu2011@ybb.ne.jp
◎田中優の“持続する志”
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000251633/index.html

田中優の“持続する志”

発行周期: 隔週刊 最新号:  2018/12/06 部数:  5,998部

ついでに読みたい

田中優の“持続する志”

発行周期:  隔週刊 最新号:  2018/12/06 部数:  5,998部

他のメルマガを読む