田中優の“持続する志”

第651号:5/26~28 田中優と行く皮むき間伐ツアー2018 inくりこま&「楽しいハイブリッド林業」


カテゴリー: 2018年05月01日
□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■□

田中優の“持続する志”

優さんメルマガ 第651号
2018.5.1発行
http://www.mag2.com/m/0000251633.html

■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□


Contents
…………………………………………………………………………………

1.5/26(土)-28(月)田中優と行く 皮むき間伐ツアー2018 in くりこま
  &『天然住宅short movie 森を守る編』 

2.『 楽しいハイブリッド林業 』 

3.『 川内原発再稼働は、私たちの暮らしのリスクを増やす』


…………………………………………………………………………………



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆5/26(土)-28(月) 
  田中優と行く 皮むき間伐ツアー2018 in くりこま◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


田中優より

「年二回の森の手入れです。
初夏には間伐を「皮むき」という方法でします。ぜひご参加を!」


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ *



今年もエコラの森で、皮むき間伐&植林体験ツアーを開催します!!

宮城県の鳴子温泉郷にある「エコラの森」は、
260ha以上の面積がある広大な森です。


一見豊かな森に見えますが、20年以上前にリゾート開発が失敗し、盗伐され、
放置されていた哀しい過去を持っています。
現在では、「エコラの森」を中心に持続可能な森づくりを行っている
「NPO法人しんりん」が管理を行っています。


今回は、そんな「エコラの森」で皮むき間伐と盗伐された場所への
植林を行います。

間伐は、放置され密集した森を間引き、森の中に光や風を通す行為です。
木の成長を促したり、病気にかからない健康な森をつくります。


皮むき間伐は、杉の木の特性を生かした間伐の方法です。

樹の皮をむくことで、水を吸い上げられなくし、乾燥させて枯らします。
半年もすると、木の重量はもとの半分ほどになります。

軽くなった木材は伐採もしやすく、人の手で持ち上げ運ぶこともできます。
重機をあまり使わず、森を傷つずにできる間伐の方法です。


エコラの森では、馬が木材を搬出する馬搬や牛による草刈り※もしています。
働き者の馬さんと牛さんも皆さんを迎えてくれます。

(※牛さんと馬さんのお話「ハイブリッド林業」については、
次の記事をお読みください)


作業に疲れたら、鳴子温泉で汗を流し、夕食はバーベキュー。
環境活動家・田中優の講演や、しんりんの森を守る整備の話も予定しています。


また、地元の鳴子に工房をかまえる、
『工房とみはり』の木地師・富張菜々子さんによる木のスプーンづくり
ワークショップもオプションメニューに加わりました。

他にも、栗駒木材の製材工場見学や森の案内など
盛りだくさんの内容になっています。



皮むき間伐をやってみたい!

という方はもちろん、 

持続可能な森づくりを手伝いたい!!

再生可能エネルギーの可能性を知りたい! 

住宅に使われる木材のことを知りたい! 

地域を元気にするために自分が出来ることを知りたい! 


という方なども、是非ご参加ください!! 


初めての方はもちろん、リピートの方、お子様連れ大歓迎です。 
是非、ふるってご参加ください!


山や森、木や木材をもっと好きになれること間違い無しです!!



■開催日程  2018年5月26(土)~28(月)


■スケジュール(予定) 

5月26日(土)

13:00  陸羽東線「川渡温泉」駅集合 
13:30  オリエンテーション
14:00  薪ステーション見学
15:45  温泉
17:00  夕食の準備
18:00 夕食 
田中優セミナー・懇親会


27日(日)

7:00 朝食
9:00 植林体験
12:00 休憩・昼食
13:00 皮むき間伐体験
16:00 温泉
18:00 夕食・大交流会

※田中優は28日が東京での大学での授業のため、
ご一緒できるのは27日の夕方までとなります。
 

28日(月)

7:00 朝食
9:00 湯守の森見学
10:00 栗駒木材 製材所見学(希望者は木地師による木のスプーンづくりワークショップ)
12:00 昼食
13:00 解散(東北新幹線「くりこま高原」駅まで送迎します)


■行先  宮城県大崎市、栗原市


■宿泊場所 
エコラの森研修所(宮城県大崎市)もしくは鳴子温泉郷「川渡温泉」付近の宿

※川渡温泉駅からエコラの森研修所までは車で5分ほどです。車で送迎します。
温泉宿に泊まられる場合は、別途宿泊費がかかります。
夕飯は参加者みんなでいただきます。


■他詳細・お申込み先
http://tennen.org/event/kawamuki2018.html 


■定員  20人 (最低催行人数12人)
随時受付中です。※定員に達し次第、受付を終了します。


■参加費  
大人:16,000円 
学生(高校生以上):13,000円 
小中学生:8,000円 
未就学児:3,000円(2才以下は無料です) 


電車で来られる方は最寄り駅まで送迎いたします。 ※入湯代、酒代別途徴収


★プログラムの部分参加も可能です。
5/26夜の田中優セミナー&懇親会への参加は
2,000円(お酒代別途+1,000円)でご参加いただけます。


■主催・企画  NPO法人しんりん / 天然住宅バンク

■協力 
(株)くりこまくんえん / 
(株)サスティナライフ森の家 / 
NPO法人日本の森バイオマスネットワーク宮城支部


■お問い合わせ  天然住宅バンク事務局(担当:田中・井上)
メール info@tennenbank.org なるべくメールにてお問い合わせ下さい。
電話 03-5726-4226


・・・‥‥………… こちらの動画もご参考ください ……………………‥‥・・・ 


--------------------

『天然住宅short movie 森を守る編』 
https://youtu.be/UTwg-Lq5RUY

---------------------


NPO法人しんりん 大場さん (以下大場さん)

「家を建てる人たちって、最初から木のことを知ってですね、
家のこともわかって来るとは思わないんですね。

だから僕らはやっぱりプロとして、僕らの木材を使って住みたいというお客さん
にも木のこと山のことを知ってほしいですし、ぜひ自分の家の木がどういうとこ
ろに生えていたのかっていうのを知ってもらうだけで、100年続く“住み継ぐ家”、
次の孫の世代まで住み継いでもらえるような家づくりができるんじゃないかと
思っています。

木の家に住みたいというお客さんには、本当の木を届けたいんですよ。

接着剤をボンボン使った合板とかじゃなくて、
本当の植物としての木の家を提供できればなと思っています。」
 

----------

田中優

「日本の場合には森に手入れが必要で間伐する必要があるんですね。
ところが従来の間伐方法だと、倒れてくる木が危なくってそのせいで
素人ができなかったんです。

それを皮むき間伐というかたちで皮をむいてしまうことで
葉っぱに栄養を与えなくして、立ち枯れ状態にしてしまうという方法を知って、
じゃあその皮むき間伐をやってみようかと
ここの森を使わせてもらって皮むき間伐を始めたわけです。」
 

----------
 
大場さん

「牛の場合はですね、下草刈りしてここの場合二度刈りというぐらい
草が生えてくるんですね。
一回下草刈りをしてそこに牛、馬を放すと二度刈りが要らないんですね。
そこまでキレイに食べてくれますね。」

  
----------

田中優

「山の中に重たい車を入れない、高性能林業機械を山の中に入れさせなければ、
林道が細くて済むんですよ。林道が細いと山が壊れないんですね。

じゃあ細かいところに入っていくのどうするか?
そう考えたときに、馬に運んでもらうという技術がもともと日本にあって、
馬搬(ばはん)と言うんですけど、その馬搬を入れていったら上手くいくんじゃ
ないのということで馬を入れたわけですね。

それらのものが入ってくることで共生した林業ができる、ハイブリッド林業とも
呼んでいるけれども、動物たちと共生しながら森を守っていくことが可能なんだと
見えてきたんです。」


----------


ー日本の3分の2は森林  でも自給率はわずか30%弱
 天然住宅は100%国産無垢材を使用ー


----------
 
大場さん

「要はやっぱり森を守りたいというのがあるんですね。

やっぱり皆伐するっていう方向は森を無くすっていうことだと思うんですよね。
またゼロから森を作ろうっていう。

そうじゃなくて森はやっぱり守っていく、森をずっと100年も200年も森のままで
いさせるっていうことを今僕らは目標にしています。


ほとんどは建築材としてまず使います。
建築材にならない部分はチップ材になるか、林地残材については薪ですね。
ボイラー用の薪、あとは家庭用のストーブの薪になります。
工場から出たおがくずとかプレナーくずとかはペレットとして利用しています。
ほぼここの場合だと100%近くが伐採した木は何らかのかたちで利用されています。


昔は素材業者から材木を買ってそれを製材して大量に同じものを製材して、
東京の市場とか商社さんに出してたんですけど、
今は工務店さんと直接のお付き合いなので、一棟一棟、家一棟まるごとの材料を
全部準備してお客様のためだけにそろえるというやりかたに変わったんです。


山は今僕らが切る木もどこに使われるか分かって切っていますし、
これは家具になるよとかこれは天然住宅さんに行くよとか。
天然住宅さんの場合はお客さんをどんどんどんどんここに送ってくれるんで、
一緒に木を切って家の話をして僕らのことを知ってもらってというかたちに、
そういうやり方に変わった、前までは顔の見えないお仕事をしていたけど、
今は顔の見える仕事に変わりました。」


(文責 田中優スタッフ)

映像制作は鎌仲ひとみさんが代表の株式会社ぶんぶんフィルムズさんです。
http://kamanaka.com/
とても素敵な音楽と映像です!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆『 楽しいハイブリッド林業 』◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▼エコラの森へ	


 久しぶりに「エコラの森」に出かけた。現在は「くりこまくんえん(屋号は
『くりこま木材』)の持つ森だ。かつてバブルの時代にリゾート開発されそうに
なり、バブルが崩壊すると倒産し、債権者が森を勝手に伐採して壊してしまった
森だ。毎年二回ほど間伐と植林に出かけて10年ほどになる。


 最初に見たときは保安林地域まで乱伐されていて、どうにもならない森に見え
たが、今やかなりきれいになってきた。間伐された森は適度に光が入って、美し
い森になってきている。


「もう間伐する場所がなくなっちゃうんじゃないですか?」と聞くと、
「いや、まだ先にたっぷりありますから」という返事。

 そうであることを知っていて言う冗談だ。260ヘクタールという広大な森だ。
ちっとやそっとできれいな森になるレベルではない。やろうとすると、ネコの手
も借りたいほどなのだ。



▼牛の手なら


 というわけでウシがいる。一年半ぶりに森にウシたちが戻ってきた。以前のウ
シは「県内から出してはいけない」という福島原発後の放射能問題で作られた条
例に抵触して、種付けのために知らずに県外に出したせいでと殺されてしまった。
かわいそうなことをした。同時にきこりの人たちにとってもかわいそうな一年半
だった。

 ウシがいなくなると、下草刈りの作業が大変になるのだ。ここのウシは下草刈
りのために飼っている林業用のウシたちだ。新たに来たウシたちはまだ幼くてか
わいい。オスウシなのだが、まだ大人しくしてくれている。ぼくの作業服はバリ
バリ舐められたが、それもまだ愛嬌だ。



▼ハイブリッド林業とは	

 そして今回、ウマも入った。ウマは以前に「林業女子」の話のときに説明した
が、木材を運び出す「馬搬(ばはん)」のためのものだ。しかしその姿を見ると
誰もが乗ってみたくなる。子どもたちは乗せてもらってご機嫌に遊んでいた。
大人も乗りたいのだが、「木曾駒」と呼ばれる小型のウマなので、ちょっと気が
引ける。今度は「ばんえい競馬」に出場する、一トンを超える農耕用のウマが入
るそうだ。「ばんえい」ならどんな体重でも乗せられるだろう。


 そうそう、今回初めて耳にした「ハイブリッド林業」だが、「何と何のハイブ
リッドなの?」と聞いてみた。「ヒトと動物のハイブリッド林業」なのだそうだ。

『うん…、方向性としては、動物園に近づきつつあるな』

 それはそれでとても楽しい場所であるのは確かだ。



牛さん、馬さんのかわいい写真は、こちらよりご覧ください
http://tennen.org/yu_column/hybrid.html



-----------------


田中優が共同代表を務めます非営利の住宅会社「天然住宅」のHPでは、
田中優のコラム「住まいと森のコラム」を配信中です。

「森を守って健康で長持ちする」住宅や森の再生へのヒントなどが
たくさん入っています。


☆--★ コラムは 第101回 まで更新中!☆---★  


田中優の「住まいと森のコラム」 


■目次一覧 http://tennen.org/yu_column 

★☆★ 天然住宅 ホームページはこちら★☆★
http://tennen.org/ 

・施工例 http://tennen.org/gallery
・お客様の声 http://tennen.org/voice
・こだわり ~高断熱適気密・お家で森林浴・工法~ http://tennen.org/kodawari
・プラン集 http://tennen.org/plan
・見学会のお知らせ http://tennen.org/event
・住宅コーディネートって何? http://tennen.org/coordinate
・資料請求 http://tennen.org/request


他にもたくさんのこだわりがあります。
ぜひHPでチェックしてみて下さい。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆『 川内原発再稼働は、私たちの暮らしのリスクを増やす』 ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


田中優 公式 web shopに登場しました!

 
2015年8月20日に発行しました、有料・活動支援版メルマガ
「田中優の未来レポート」のバックナンバーです。


税込み250円、すぐにお読み頂ける“ダウンロード版”、
A4サイズのPDFで26ページ(原稿部分は15ページ)分です。


主な内容

・破局噴火を前にして、原発事故は問題か 
・問題はカルデラ噴火だけでない
・100 年に一度の中規模噴火問題 
・火山灰で電源喪失という恐怖
・脆弱な高圧送電線網 など


ご購入はこちらよりお願いします↓
https://tanakayu.thebase.in/items/10860444



<他の商品ラインナップ> 

メルマガバックナンバーは、印刷部・ダウンロード版の2種類があります。


◆「何のための水道民営化なのか&水問題というトリック」
 https://tanakayu.thebase.in/items/10180404
 https://tanakayu.thebase.in/items/10180329


◆「住まいを快適にするためのヒント」(前・後編セット)
 https://tanakayu.thebase.in/items/10002357
 https://tanakayu.thebase.in/items/10002308


◆「自動車の未来はどっちだ」(前・後編セット)
 https://tanakayu.thebase.in/items/9719386
 https://tanakayu.thebase.in/items/9719358


◆「農業を追い詰める農薬開発」(前・後編セット)
 https://tanakayu.thebase.in/items/9473384
 https://tanakayu.thebase.in/items/9473527


◆「セルフインフラ」が未来をポジティブに変える(前・後編セット)
  https://tanakayu.thebase.in/items/9344402
  https://tanakayu.thebase.in/items/9338040  


◆「主要農作物種子法廃止」にどう対処するか(上・中・下セット)
 https://tanakayu.thebase.in/items/9101979
 https://tanakayu.thebase.in/items/9131792



◆書籍「原発に頼らない社会へ こうすれば電力問題も温暖化も解決できる」
 https://tanakayu.thebase.in/items/10457050


※ダウンロード版以外の印刷物、書籍の発送は
5/12以降になります。予めご了承ください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【田中優 有料・活動支援版メルマガのご案内】


【NEW】・第161号「送電線ジャングルを抜けて」(4/30号)

・特典号:「地域経済と自然エネルギーのいい関係」

・第160号「石木ダム建設予定地にて~住むんだったらここがいい!~」(4/15号)

・第159号「戦争と温暖化」(3/30号)


田中優ならではの社会の新しい仕組みづくりのヒントや、
国内外を取材したお話をご紹介します。

頂いた購読料は、次の社会を作るための活動資金にさせて頂きます。
ぜひメルマガ購読で、田中優の活動をご支援ください。


◆◇田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」◇◆

登録初月は無料、月2回発行、540円/月、
バックナンバーのみでも購読可能です
⇒ http://www.mag2.com/m/0001363131.html


☆まぐまぐ&クレジットカード払いではなく、
直接弊社口座へお支払頂くご購読方法もあります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


DMMオンラインサロン
  『田中優ラボ - 七世代先の未来に責任を持とう -』始まりました!


ただいまサロンメンバーを募集中です。

https://lounge.dmm.com/detail/962/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【書籍】

■文庫本「幸せを届けるボランティア不幸を招くボランティア」
(河出文庫)
http://tanakayu.blogspot.com/2017/01/blog-post_26.html


■「未来のあたりまえシリーズ1
ー電気は自給があたりまえ オフグリッドで原発のいらない暮らしへー」
(合同出版)
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=401


■「放射能下の日本で暮らすには? 食の安全対策から、がれき処理問題まで」
(筑摩書房)
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480878663/


■「子どもたちの未来を創るエネルギー」(子どもの未来社)
http://www.ab.auone-net.jp/~co-mirai/miraienergy.html


★その他これまでの書籍一覧はこちらより
http://www.tanakayu.com/bookslist.php



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●講演会・メディア・書籍・動画などの情報はこちらへ
田中優公式HP http://www.tanakayu.com/

● facebook 「田中優コミュニティ」 現在10,016人!
「いいね」をぜひ押してください☆ 最新情報を随時アップしております。
http://www.facebook.com/tanakayupage

● twitter 「田中優スタッフ @_tanakayu 」
https://twitter.com/_tanakayu

●ブログ 田中優の‘持続する志’ http://tanakayu.blogspot.jp/

●田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」
http://www.mag2.com/m/0001363131.html
活動支援金 540円/月(登録初月は無料)活動を応援くだされば嬉しいです。

●公式web shop https://tanakayu.thebase.in/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ 発行者、講演・取材の窓口 ■□
合同会社OFFICE YU 担当渡辺
MAIL officeyu2011@ybb.ne.jp
◎田中優の“持続する志”
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000251633/index.html

田中優の“持続する志”

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2018/11/09
部数 6,024部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

田中優の“持続する志”

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2018/11/09
部数 6,024部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング