田中優の“持続する志”

第637号:東京新聞 田中優インタビュー「壊れていない自然 そのまま届けてあげたい」


カテゴリー: 2018年02月20日
□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■□

田中優の“持続する志”

優さんメルマガ 第637号
2018.2.20発行
http://www.mag2.com/m/0000251633.html

■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□


Contents
…………………………………………………………………………………

1.「壊れていない自然 そのまま届けてあげたい」(東京新聞 22世紀に残すもの)

2.20年前の「環境破壊のメカニズム」に、日本の不妊問題がすでに書かれていた

3.WHOさえもインフルエンザの治療ガイドラインから永久に削除することを決めた
 「タミフル」がなぜ日本ではいまだに処方され続けるのか

4. 日本が認めない、環境汚染と子どもの病気の関係

5.奨学金破産、過去5年で延べ1万5千人 親子連鎖広がる

…………………………………………………………………………………


2018年1月30日の東京新聞にて、田中優インタビューが掲載されました。
http://tanakayu.blogspot.jp/2018/02/22.html
 

<シリーズ 22世紀に残すもの>

~壊れていない自然 そのまま届けてあげたい~


 岡山の自宅で2013年5月から、電力会社との電線をカットし、電力会社に頼らな
い太陽光パネルと独立電源システムの生活「オフグリッド生活」を始めた。
グリッドというのは送電線のことで、電線も電話線も一切つながっていない。
最近省エネがものすごく進んでいるから、八畳は二キロワットでまかなえる。


 この家は、化学物質も接着剤も一切を使わず、国産の無垢材で建てた「天然住
宅」でもある。普通の杉って百二十度で乾燥させて最初に防腐剤につけちゃって
いるけど、うちの杉は低温乾燥させているので中の樹液分か残ったままだから自
然な木の香りやぬくもりが感じられる。まるで森林浴に来たようなリラックス効
果が得られる。睡眠を深くする効果もある。年に二十軒ちょっと建てている。

 天然住宅に住んでいるお子さんの化学物質過敏症やアトピーが治ったし、僕自
身はいびきが治った。


 僕がとにかく二十二世紀に残したいのは、「今の壊れていない自然をそのまま
届けてあげたい」ということ。それがどうもかなわない状況になってきている。

 だから、環境問題に頑張って取り組むし、ダムや原発はとにかく食い止めたい。
きれいな場所を残してあげたい。子どもたちに話す時に、「こんなきれいな場所
があったんだよ、でも今はないけどね」って言わなくちゃいけないのは嫌だ。


「現実にこんな素晴らしい自然があるよ。どうだ」。
そういう自慢にできる場所を残したい。


 ダムに反対している現場などに自分の子どもたちを連れていっていた。ダムが
中止になった場所があって、毎年、地元の人たちと沢登りに行っている。

 子どもと孫も一緒に行ったとき、子どもが孫に「俺、どうしてもこの子たちに
ここを残してやりたいんだ」と言ってくれた。
 それだけどんどん自然が壊されていっているってことだと思う。



--*--*-*--*--*--*--*--*--*--


(南海放送が放送した、社会起業家・渡邊智恵子さんとの対談を基に構成。
対談は渡邊さんのオフィシャルサイトと財団法人「22世紀に残すもの」ホーム
ページで公開中)
https://gyao.yahoo.co.jp/p/11075/v00002/




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆20年前の「環境破壊のメカニズム」に、日本の不妊問題がすでに書かれていた◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


先日、NHKクローズアップ現代の番組にて

「男にもタイムリミットが!?~精子“老化”の新事実~」
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4097/index.html?1517880362

が放送されました。




これに関連して田中優からです。↓


これはぼくが1998年に出版した本(環境破壊のメカニズム)に書いたこと。
そのまま抜き出してみる。


「日本には・・、危険な化学物質が溢れている。
そのせいだろうか。日本で今、子供が生まれなくて悩む人が増えている。
 
九五年に日本国内で人口受精を受けたカップルの数は約二万五千組である。
この内六千九百組は精子の減少等の重度の不妊で、
たった一つの精子と卵子から受精することのできる顕微鏡を使った「顕微受精」を受けている。
 
そしてある医科大学の講師が学生を使って調べた結果では、
その三割に重度の不妊が認められたという。

日本人は「女性の社会参加やライフスタイルの変化によって、
子供を作らなくなったので少子化した」のではなくて、
生むことができなくなったのかも知れないのだ。


さらに見ていくと、九〇年から九五年にかけての世界人口の増加率は
著しく低下している。あれほど「人口爆発」と騒いでいたのに、
現実の側は逆の傾向を示し始めている。人口の増加率だけの比較で言えば、
七三年の頃の増加率と比較して九四年の増加率は六十一%でしかない。
 

このままのペースで内分泌攪乱化学物質が増えて生殖機能を傷め続けるのなら、
あと五十年ほどでこの地球上に一人の子供も生まれなくなると警告する学者もいる。
この深刻な衝撃により、この本は「沈黙の春(レイチェル・カーソンの書いた
歴史的な名作、特にDDT等の農薬の生物への影響を示した)」の再来と言われている。
 

不妊の効果で言うなら、放射能もまた同様の効果を持っている。
例えばチェルノブイリ事故の時に放出されたセシウムは、
少女の卵巣に蓄積して不妊化させる可能性がある。

 
九七年三月、動燃は東海村の再処理工場で爆発事故を起こしたが、
その時放出された放射能は「微量で安全上問題ない」どころか、
すでに見たようにように今後の人々を間違いなく傷つける。
しかも「完全犯罪」のように確率的影響があるのみで、
特定の患者から原因を割り出すことは不可能である。
 

このような「確率的に」影響を及ぼす物質が増え続け、
今ではその「複合汚染」が通常である。


この結果、誰も犯人と特定されないまま、
全員が生きられなくなる期限が近づいて来ている。

これをあいまいに放置するならば、人間は「商業利益」のために消されていくだろう。


(「環境破壊のメカニズム」北斗出版/.当時)」


書籍の画像はこちらより
http://tanakayu.blogspot.jp/2018/02/20.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆WHOさえもインフルエンザの治療ガイドラインから永久に削除することを決めた
「タミフル」がなぜ日本ではいまだに処方され続けるのか ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


田中優より

今回インフルエンザ?(実は正確な診断はしていない)にかかって
医者から処方されたのがこれ。
効いた気もしないが異常行動もなかった。
けどやっぱりただのカネの無駄だった。


  ◇   ◇   ◇   ◇  


▼「WHOさえもインフルエンザの治療ガイドラインから永久に削除することを決めた
「タミフル」がなぜ日本ではいまだに処方され続けるのか」
 https://indeep.jp/almost-consumption-of-no-effect-tamiful-is-in-japan/ より


このニュースを読んで、「まだタミフルって日本で処方されてたのか!」と驚き
ましたが、すでに積極的に処方されているのが「全世界で日本だけ」という状況
になりつつある中で、今年も日本においては処方が続く可能性がありますので、
少し関係したことを書いておきたいと思います。これに関して、日本は異常事態
に陥っています。・・・



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆日本が認めない、環境汚染と子どもの病気の関係◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


田中優より

この大きな傾向を止めないとマズイ。
「~なんて最近調べ出したから急増して見えるだけ」とか「実は正常」なんて
論評している間に手遅れになってしまう。
 
日本も同様に急増してるし、お遊戯会で全く体を動かせない子どもの比率も
ほぼ同じだった。底流で壊されつつあるこどもたち。


  ◇   ◇   ◇   ◇  


印鑰(いんやく)智哉さんFacebookより
https://www.facebook.com/InyakuTomoya/posts/2444365635590252


「子どもの喘息が70年代の初期に比べて3倍に。学習障害を持つ子は6人に1人。
子どもの肥満は3倍に。子どもの白血病と脳腫瘍は4割増える。
これは米国の数字だと思うが、果たしてその原因は?


日本では自閉症は遺伝病だというすでに国際的には否定されている考えがしぶとく
残っている。自閉症の発症の多くは環境汚染によって引き起こされる。
神経が発達する時期に汚染物質を効果的に排除できれば症状は減少、
ほとんど消滅するケースもある。

どのようにそうした問題のある有害物質から子どもたちを守れるか、
この本は下記の紹介記事によるとそうした方法を伝えてくれるらしい
(紹介記事を読んだだけでまだ取り寄せていない)。

こうした本、英語圏ではいくつも出ているのだけど、
1つとして日本では翻訳されていないのでは?

子どもと環境中の毒:みんなが知る必要のあること
Children and Environmental Toxins: What Everyone Needs to Know®
著者はPhilip J. Landrigan氏、Mary M. Landrigan氏ご夫妻。

出版関係の方、おられたらどれか1つでもご検討をいただけるとうれしいです。」




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆奨学金破産、過去5年で延べ1万5千人 親子連鎖広がる◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


田中優より

こんな巨大問題を部分的にしか解決できない方法しか考えつかないんなら、
評価に値しないと思うよ。
休眠預金。
みんなでべたべたさわって複雑にしても、解決できない人たちじゃ意味ないだろ?


  ◇   ◇   ◇   ◇  

▼「奨学金破産、過去5年で延べ1万5千人 親子連鎖広がる」
 https://www.asahi.com/articles/ASL1F7SBXL1FUUPI005.html より


国の奨学金を返せず自己破産するケースが、借りた本人だけでなく親族にも広がっ
ている。過去5年間の自己破産は延べ1万5千人で、半分近くが親や親戚ら保証人
だった。・・



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【田中優 有料・活動支援版メルマガのご案内】


【NEW】・第156号「スギに生まれたニホンジン」(2/15号)

・第155号「水問題というトリック」(1/30号)

・第154号「何のための水道民営化なのか」(1/15号)

・第153号「2018年の未来像」(12/30号)

・第152号「「大地の再生」を考える」(12/15号)


田中優ならではの社会の新しい仕組みづくりのヒントや、
国内外を取材したお話をご紹介します。

頂いた購読料は、次の社会を作るための活動資金にさせて頂きます。
ぜひメルマガ購読で、田中優の活動をご支援ください。


◆◇田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」◇◆

登録初月は無料、月2回発行、540円/月、
バックナンバーのみでも購読可能です
⇒ http://www.mag2.com/m/0001363131.html


☆まぐまぐ&クレジットカード払いではなく、
直接弊社口座へお支払頂くご購読方法もあります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【書籍】

■文庫本「幸せを届けるボランティア不幸を招くボランティア」
(河出文庫)
http://tanakayu.blogspot.com/2017/01/blog-post_26.html


■「未来のあたりまえシリーズ1
ー電気は自給があたりまえ オフグリッドで原発のいらない暮らしへー」
(合同出版)
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=401


■「放射能下の日本で暮らすには? 食の安全対策から、がれき処理問題まで」
(筑摩書房)
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480878663/


■「子どもたちの未来を創るエネルギー」(子どもの未来社)
http://www.ab.auone-net.jp/~co-mirai/miraienergy.html


★その他これまでの書籍一覧はこちらより
http://www.tanakayu.com/bookslist.php



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●講演会・メディア・書籍・動画などの情報はこちらへ
田中優公式HP http://www.tanakayu.com/

● facebook 「田中優コミュニティ」 現在9,851人!
「いいね」をぜひ押してください☆ 最新情報を随時アップしております。
http://www.facebook.com/tanakayupage

● twitter 「田中優スタッフ @_tanakayu 」
https://twitter.com/_tanakayu

●ブログ 田中優の‘持続する志’ http://tanakayu.blogspot.jp/

●田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」
http://www.mag2.com/m/0001363131.html
活動支援金 540円/月(登録初月は無料)活動を応援くだされば嬉しいです。

●公式web shop https://tanakayu.thebase.in/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ 発行者、講演・取材の窓口 ■□
合同会社OFFICE YU 担当渡辺
MAIL officeyu2011@ybb.ne.jp
◎田中優の“持続する志”
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000251633/index.html

田中優の“持続する志”

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2018/08/13
部数 6,083部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

田中優の“持続する志”

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2018/08/13
部数 6,083部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング