サーフィンの「理論と実践」ショートボード中級編

第518号  荷重抜重

■■■■■────────────────────

サーフィンの「理論と実践」ショートボード中級編
     
 ━サーフィンは後ろ足だ━
        河村総合研究所
        http://www.kawamuramisao.biz
                           サーフィンをプロデュース
        http://surfingproduce.seesaa.net/    
                                   18/05/27

第518号  荷重抜重
──────────────────── ■■■■■
皆様、こんにちは、河村 操です。
サーフィンの調子はいかがですか。

今号から新たに購読して下さった皆様、
はじめまして。今後とも
よろしくお願いします。

最近、よく皆さんからメールを頂ける
ようになりました。ありがとうございます。
皆さまからのメールが私の活力源です。
皆さまも是非、ご意見ご感想、ご質問
などお送りください。

この度、過去のブログとメルマガ内容を
まとめた、サーフィンの本質をお伝えする
無料レポートが完成いたしました。是非、
一度お読み下さいませ。

無料レポート「サーフィンは後ろ足だ」

http://xam.jp/get.php?R=9574







■荷重と抜重

特に波が小さい時
これを頻繁に
タイミングよく
繰り返さないと
波に乗れません

しっかり荷重して
それが浮き上がる力を推進力にかえないといけません

浮くタイミングで
うまく抜重しないと
失速してしまいます

厚い波で
インサイドになったら
掘れてくるという
波

テイクオフして
置いていかれそうになる
厚い波で

それでも
パワーゾーンを探したらs
そこで荷重します

踏み切って
浮き始めたら
それに
ついていくように
抜重します

抜いた体重が
板に乗ったら
その瞬間にまた
荷重します

それを繰り返し
インサイドになって
波が張ってきたら
踏み
抜き
を繰り返して
かっとびます

荷重抜重と
前後の移動と
左右のレールワークを
組み合わせて
サーフィンは成り立っています

荷重抜重を意識してみてください

















#最近インスタで
サーフィンのイラストを書いています

エアーや
フィンアウトの
シーンが多いです

イメトレにもいいと思うので
興味がある人は
ぜひフォローお願いします

https://www.instagram.com/misao_k/



■facebookページのほうもお願いします


https://www.facebook.com/hipbacker/



■インスタはじめました

https://www.instagram.com/misao_k/





■ 発行者情報

発行責任者:河村総合研究所 河村 操
http://kawamuramisao.biz/
住所:〒525-0027 滋賀県草津市野村5丁目9-34-810
連絡先:kawamuramisao@gmail.com









サーフィンの「理論と実践」ショートボード中級編

発行周期: 不定期 最新号:  2018/12/20 部数:  1,688部

ついでに読みたい

サーフィンの「理論と実践」ショートボード中級編

発行周期:  不定期 最新号:  2018/12/20 部数:  1,688部

他のメルマガを読む