サーフィンの「理論と実践」ショートボード中級編

第512号  背中側に回る時

■■■■■────────────────────

サーフィンの「理論と実践」ショートボード中級編
     
 ━サーフィンは後ろ足だ━
        河村総合研究所
        http://www.kawamuramisao.biz
                           サーフィンをプロデュース
        http://surfingproduce.seesaa.net/    
                                   18/03/25

第512号  背中側に回る時
──────────────────── ■■■■■
皆様、こんにちは、河村 操です。
サーフィンの調子はいかがですか。

今号から新たに購読して下さった皆様、
はじめまして。今後とも
よろしくお願いします。

最近、よく皆さんからメールを頂ける
ようになりました。ありがとうございます。
皆さまからのメールが私の活力源です。
皆さまも是非、ご意見ご感想、ご質問
などお送りください。

この度、過去のブログとメルマガ内容を
まとめた、サーフィンの本質をお伝えする
無料レポートが完成いたしました。是非、
一度お読み下さいませ。

無料レポート「サーフィンは後ろ足だ」

http://xam.jp/get.php?R=9574






■背中側に回る時

背中側に回る時
いずれにせよ
腰や肩を開く必要があります

それをどこからやるかを決めておくと楽です

目線でリードする人もいますし
肩の開きで行う人もいます
腰を回す人もいます

私は足の捻転からはじめます
太ももを回すか
デッキパッチにひっついている
足の裏をひねるかします

足の回転が太ももに伝わり
腰が回り肩が回る感じです

バックサイドのボトムターンのときに
一度足の裏から捻転するのを試してみてください
回転することで
レールが入る感じを掴んでみてください

バックサイドでは
体を傾けて
先にレールを入れる感じになることが多いですが

捻転することで
板が傾き
レールが入ります

すこし
感じが違うので
やってみると
また違った感じを味わえるかも知れません

よろしければぜひ




#最近インスタで
サーフィンのイラストを書いています

エアーや
フィンアウトの
シーンが多いです

イメトレにもいいと思うので
興味がある人は
ぜひフォローお願いします

https://www.instagram.com/misao_k/



■facebookページのほうもお願いします


https://www.facebook.com/hipbacker/



■インスタはじめました

https://www.instagram.com/misao_k/





■ 発行者情報

発行責任者:河村総合研究所 河村 操
http://kawamuramisao.biz/
住所:〒525-0027 滋賀県草津市野村5丁目9-34-810
連絡先:kawamuramisao@gmail.com









サーフィンの「理論と実践」ショートボード中級編

発行周期: 不定期 最新号:  2018/12/20 部数:  1,689部

ついでに読みたい

サーフィンの「理論と実践」ショートボード中級編

発行周期:  不定期 最新号:  2018/12/20 部数:  1,689部

他のメルマガを読む