サーフィンの「理論と実践」ショートボード中級編

第508号  骨盤を立てる

■■■■■────────────────────

サーフィンの「理論と実践」ショートボード中級編
     
 ━サーフィンは後ろ足だ━
        河村総合研究所
        http://www.kawamuramisao.biz
                           サーフィンをプロデュース
        http://surfingproduce.seesaa.net/    
                                   18/02/11

第508号  骨盤を立てる
──────────────────── ■■■■■
皆様、こんにちは、河村 操です。
サーフィンの調子はいかがですか。

今号から新たに購読して下さった皆様、
はじめまして。今後とも
よろしくお願いします。

最近、よく皆さんからメールを頂ける
ようになりました。ありがとうございます。
皆さまからのメールが私の活力源です。
皆さまも是非、ご意見ご感想、ご質問
などお送りください。

この度、過去のブログとメルマガ内容を
まとめた、サーフィンの本質をお伝えする
無料レポートが完成いたしました。是非、
一度お読み下さいませ。

無料レポート「サーフィンは後ろ足だ」

http://xam.jp/get.php?R=9574






■骨盤を立てる

骨盤は立てる

スピードスケートの小平奈緒選手が
フォームを変えたという話をテレビでいってました

前傾を浅くしたと

その様子がテレビでみてとれたのですが
見事に骨盤が立つ方向にうごいていました

以前のフォームは股関節から折れていて
スケートの刃に力が加わっていない感じでした

本人は股関節うんぬんの話はしていませんでしたが
私の見立てでは

骨盤を起こしたことにより
力が逃げなくなったのだろうというものです

骨盤を前傾させると
安定しますが
力が逃げる感じがします

特に波のパワーがない小波は
しっかり波の力を受けるために
お尻の穴をしめ
骨盤を起こす方向に使います
すると

波のパワーをものすごく
体が受ける感じがします

上体のひねりも
板に伝わりやすくなり
板がよく動くようになります

波を軽くクルーズするときに
すっと立つときに
骨盤を立ててみてください
きっと言ってることがわかるとおもいます

ぜひトライしてみてください








#最近インスタで
サーフィンのイラストを書いています

エアーや
フィンアウトの
シーンが多いです

イメトレにもいいと思うので
興味がある人は
ぜひフォローお願いします

https://www.instagram.com/misao_k/



■facebookページのほうもお願いします


https://www.facebook.com/hipbacker/



■インスタはじめました

https://www.instagram.com/misao_k/





■ 発行者情報

発行責任者:河村総合研究所 河村 操
http://kawamuramisao.biz/
住所:〒525-0027 滋賀県草津市野村5丁目9-34-810
連絡先:kawamuramisao@gmail.com








サーフィンの「理論と実践」ショートボード中級編

発行周期: 不定期 最新号:  2018/12/20 部数:  1,688部

ついでに読みたい

サーフィンの「理論と実践」ショートボード中級編

発行周期:  不定期 最新号:  2018/12/20 部数:  1,688部

他のメルマガを読む