サーフィンの「理論と実践」ショートボード中級編

第519号  アップス


■■■■■────────────────────

サーフィンの「理論と実践」ショートボード中級編
     
 ━サーフィンは後ろ足だ━
        河村総合研究所
        http://www.kawamuramisao.biz
                           サーフィンを会議室で
        http://backfootsurfing.com    
                                   18/09/03

第519号  アップス
──────────────────── ■■■■■
皆様、こんにちは、河村 操です。
サーフィンの調子はいかがですか。

今号から新たに購読して下さった皆様、
はじめまして。今後とも
よろしくお願いします。

最近、よく皆さんからメールを頂ける
ようになりました。ありがとうございます。
皆さまからのメールが私の活力源です。
皆さまも是非、ご意見ご感想、ご質問
などお送りください。

この度、過去のブログとメルマガ内容を
まとめた、サーフィンの本質をお伝えする
無料レポートが完成いたしました。是非、
一度お読み下さいませ。

無料レポート「サーフィンは後ろ足だ」

http://xam.jp/get.php?R=9574







■アップス

ヒップバッカーのアップスは
4拍子です

facebookページでデーン様のアップスをとりあげて
解説しているのでご覧ください

https://www.facebook.com/hipbacker/posts/1905254272845274?__xts__[0]=68.ARBQcZvCMknuufYoiZBSu5EP20qf8_QnGJ77-MxQE-QoJZRqKFWjCp0xb3S0fHCzEPfcm8bINaKJC-MbHT7wQ0PYpFBzc2Lmai0EZeW24HvTEGArtwTFA0ccUxcC2OKYyLBSVWfcf4WIRhmAnH8v6RcZU7CH0juvkx7icdBGLgh9hxZKXVrEJw&__tn__=-R


アップスでかっ飛んで
波が開いてきたからカットバックしようという
シーンがよくあると思います

その時にかかと側のレールが入りすぎて
背中側に転んでしまう初中級者をよくみます

それを回避するのが4拍子のアップスだと
私は思っています

アップスのとき当然ボトム側のレールは入れます
ところがトップ側はレールを入れない、もしくははいりません

当然ですよね

波に斜度がついています

岸側のレールは入るはずもありません
ところがこれをいれるいしきで
たるいなみでトップで岸側のレールをいれる
意識を持つ感じでやります

サーフィンはターンと切り替えしの繰り返しです
つま先側のレールを使ったら
次に切り替えして
かかと側のレールをいれます

※そんな本質について記事を重ねていこうと思いたち
あらたにブログを開設しました。興味ある方はぜひ
アクセスください
http://backfootsurfing.com/

アップスのときに波側のレールしか使わず
その状態でいきなりカットバック時にかかと側のレールをいれるから
バランスを崩します

アップス時に
岸側、波側と交互にいれておけば
そのリズムをかえるだけで
比較的スムースに
カットバックにはいれます

重心のクロスオーバーという言葉があります

いかにスムースに岸側 波側のレールを
切り返すかが大切です。それにはスムースな重心移動が
求められます

アップスをする機会が多い
日本の波

その時に
しっかりそれを行うことが
上達につながるのではと
思います

丁寧にやってみてください


追伸

あらたにブログ立ち上げました
続くかどうかわかりませんが
ぜひお立ち寄りください

http://backfootsurfing.com/



#最近インスタで
サーフィンのイラストを書いています

エアーや
フィンアウトの
シーンが多いです

イメトレにもいいと思うので
興味がある人は
ぜひフォローお願いします

https://www.instagram.com/misao_k/



■facebookページのほうもお願いします


https://www.facebook.com/hipbacker/



■ブログはじめました

http://backfootsurfing.com/





■ 発行者情報

発行責任者:河村総合研究所 河村 操
http://kawamuramisao.biz/
住所:〒525-0027 滋賀県草津市野村5丁目9-34-810
連絡先:kawamuramisao@gmail.com









サーフィンの「理論と実践」ショートボード中級編

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/09/03
部数 1,700部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

サーフィンの「理論と実践」ショートボード中級編

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/09/03
部数 1,700部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング