イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

オカシオコルテス・民主主義的社会主義者の闘い

イラク平和テレビ局メールマガジン
=============================================
イラク平和テレビ局in Japan インターネット登録者向け
「イラク平和テレビ局 メールマガジン」vol.590                 2019.1.26
=========================================
====
##このメールマガジンは、イラク平和テレビ局in Japanのインターネット登録者の皆様への情報サー
ビスの一環としてお送りしています。##
※イラク平和テレビ局メールマガジンvol.590をお届けします。
目次------------------------------------------------------------------------
【1】2019年1月29日配信:オカシオコルテス
-トランプ政権を追いつめる民主的社会主義者の闘い-
【2】翻訳資料:ラシダとオカシオコルテスのように
    コードピンク[米国の女性反戦団体] 2018年12月14日
------------------------------------------------------------------------------
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【1】2019年1月29日配信:オカシオコルテス
-トランプ政権を追いつめる民主的社会主義者の闘い-

 ★2018年11月6日に投票された米国中間選挙でニューヨーク第14区から立候補したアメリ
カ民主的社会主義者(DSA)に所属するオカシオコルテスは得票率約79%で圧勝し、米国史上最
年少の連邦下院議員となりました。

 ☆資本主義国の一番の中枢であるアメリカ合衆国の、その政治・経済の中心地のニューヨークにあ
る彼女の選挙区はトランプ大統領の住居であるトランプビルにもほど近いところにあります。
こんな場で、民主主義的社会主義をはっきりと主張するオカシオコルテスが連邦下院議員に当選する
というのは、本当に衝撃的な政治的事件です。

 ◆今回の映像は、オカシオコルレスの選挙戦のキャンペーン映像やインスタやツイッター(フォロ
ワーが200数十万人)の写真と記事を編集・構成し、日本語字幕をつけました。

 ◇オカシオコルテスたちの闘いは、民主党から立候補するための予備選挙から始まりました。
彼女の選挙区で長年議席を確保してきた同じ民主党の有力政治家との闘いです。
当時28歳の女性が、果敢に闘いを挑みます。

 ★彼女の訴えは「全ての人への医療保険、公立大学の授業料無料化、連邦レベルでの仕事の保障、
犯罪の裁判の改革」とい市民、若者、労働者の要求です。
実は同じ民主党と言っても、多くの議員は大企業から選挙資金をもらい、こんな要求を切り捨ててきたのです。

 ☆どうやって訴えたのか?それが「ドアノッカーズ」(戸別訪問の選挙活動か)の活動です。
オカシオコルテス自身がこの活動のまさに先頭に立って地域に入っていきました。
そして市民の悩みや苦しみを聞き、政治の変革の展望を語り込んでいきます。

 ◆日本で憲法9条を守る3000万人署名や沖縄反基地運動、地域自治体の政治変革に向けて、
まさにドアをノックして地域の住民に働きかけをしている私たちの取り組みをまさにここで進めているのです。

 ◇さらにオカシオコルテスは下院議員に当選してから、早速トランプのメキシコとの国境の壁建設と
政府閉鎖の問題を追及しています。有権者が「この人を当選させて良かった」と思える場面です。

 ●この映像を大きく広げてもらいたいと思います。
そしてこの映像から勇気と展望を得てもらいたいです。
オカシオコルテスたちの闘いと連帯し、日本でも地域の住民の一人一人に働きかけ、安倍政権の戦争政策に
ノーの声を広げましょう。
統一地方選挙、参議院選挙で改憲派に勝利しましょう。憲法改悪を狙う安倍政権を倒しましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
----------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------------
【2】翻訳資料:ラシダとオカシオコルテスのように
    コードピンク[米国の女性反戦団体] 2018年12月14日

 当選した新人の連邦下院議員のラシダ・トレイブが、イスラエルが新人下院議員に提供したAIPACの占領を
支持する訪問を拒否すると発表して1週間半しかたっていない
。昨日、もう一人の次期下院議員-進歩派のスーパースターであるアレキサンドリア・オカシオコルテスだ-が
、彼女もこの宣伝訪問を欠席すると発表したのだ!!!
[※訳注:AIPAC(The American Israel Public Affairs Committee)=エイパック。
アメリカ・イスラエル公共問題委員会。米国で、全米ライフル協会などと共にもっとも影響力のあるロビー団体とされる]

 何とわくわくする機運だろうか!新たに選出された連邦議会の議員全員にトレイブとオカシオコルテスと
#SkipTheTripの先例に続けと要請しよう。今、要請署名に署名しよう!

 新しい連邦議員がAIPACと訪問する時、彼らは子どもたちが-12歳にしかならないこともある-イスラエルの
軍事裁判制度の中で逮捕され訴追されたパレスチナ人の家族と会うことはない。
彼らは破壊されたパレスチナ人の家を見たり、非暴力の抗議行動参加者を銃撃するイスラエル軍のことを聞い
たりすることはない。
彼らはガザ西岸地区を十字交錯するユダヤ人専用道路を見たりパレスチナ人が日常的に通過しなければならな
い検問所を歩いて通ることもない。

 AIPACの訪問はイスラエルの占領とアパルトヘイトの体制を巧妙にごまかして、連邦議員がワシントンD.Cに
戻ってイスラエル・ロビーの命令をすぐに実行するためのものだ。
すなわち、イスラエルによる人権侵害を無視し、毎年38億ドルの軍事援助をイスラエルに送る-その100%が
イスラエルの戦争犯罪から巨額の利潤を上げている米国の兵器生産企業に戻ってくる!-占領賛成政策を実行す
ることなのである。
 
 米国連邦議会の新人議員はAIPICの政治宣伝訪問を欠席するだけではなく、初のパレスチナ系米国人の連邦議会
議員であるラシダ・トレイブに合流してヨルダン川西岸地区に先頭に立っていく草の根議会代表団に参加しなけ
ればならない。彼女の訪問はガザ地区の本当の状況に注目し、貧困と、イスラエル軍によるパレスチナの子ども
たちの拘束と、不公平な清潔な水の入手と、場合によってはタリーブの祖母が住む村への訪問に焦点を当てるだろう。

………………………………………………………………………………………………………………………
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
☆イラク平和テレビ局 in Japanのホームページアドレスはhttp://peacetv.jp/ です。
☆イラク平和テレビ局 in Japan が配信する画像とこのメールマガジンについての感想をお寄せ下
さい。
 メールの送付先アドレス:info@peacetv.jp
  発行:毎週土曜日 発行元:イラク平和テレビ局in Japan 事務局
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 イラク平和テレビ局in Japanからのメールマガジンの配信中止をご希望される場合は、お手数で
すが、http://peacetv.jp/ のページにアクセスし、「解除」欄に自分のメールアドレスを入れて手続
きをしてください。また、下記の配信停止・バックナンバーのページからも配信停止ができるほか、
バックナンバーが読めます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※イラク平和テレビinJapan情報メールマガジンは、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を利
用して配信しています。
 ■ http://www.mag2.com/

ついでに読みたい

イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

発行周期:  週刊/毎日曜日発行 最新号:  2019/03/16 部数:  236部

他のメルマガを読む