イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

米軍のシリア撤退

イラク平和テレビ局メールマガジン
=============================================
イラク平和テレビ局in Japan インターネット登録者向け
「イラク平和テレビ局 メールマガジン」vol.586                 2018.12.29
=============================================
##このメールマガジンは、イラク平和テレビ局in Japanのインターネット登録者の皆様への情報サー
ビスの一環としてお送りしています。##
※イラク平和テレビ局メールマガジンvol.586をお届けします。
目次------------------------------------------------------------------------
【1】2018年12月29日の配信は休みます。
【2】翻訳資料:米軍のシリア撤退    マット・ハワード   2018年12月22日
 (アバウト・フェース[回れ右]:反戦帰還兵の会[旧名:反戦イラク帰還兵の会])
------------------------------------------------------------------------------
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【1】2018年12月29日の配信は休みます。
 ★次回2019年1月6日の配信は「東アジアに平和を!武力なき平和のためのZENKOスピーキング
ツアー」(仮題)の予定です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
----------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------------
【2】翻訳資料:米軍のシリア撤退    マット・ハワード   2018年12月22日
 (アバウト・フェース[回れ右]:反戦帰還兵の会[旧名:反戦イラク帰還兵の会])

https://www.facebook.com/MIDMOFOR/posts/2140533292696933

https://uslaboragainstwar.org/Article/81045/about-face-ivaw-vets-leader-speaks-out-on-syria-withdrawal

 あなたはトランプ大統領が昨日、米国の安全保障状況をきりもみ降下状態(*1)にしてしまい、
共和党を完全に終わらせながら(*2)、シリアから2000人の米軍を完全撤退すると発表した
のを聞いたかもしれない。

 米軍の撤退は正しい方向への一歩ではあるが-そしてこれはトランプ政権の決定に我々が賛成する
めったにない瞬間である-我々は2、3の重要な警告をしているし、驚くことではないが、トランプ
の動機について憂慮している。

1.)シリアに対して始められている相当な規模の空爆作戦はほぼ間違いなく米軍の駐留以上に破壊的
であり、終わらなければならない。

2.)このことが、トルコ政府が北部シリアのクルド人地区を破壊するきっかけにならないことを
保証するために、米軍撤退とともに外交交渉が行わなければならないのであり、トルコはすでに
相当な規模の軍事行動によってクルド人地区を標的にすると威嚇しているのである。(*3)
トランプは独裁主義のエルドアン・トルコ大統領との対話を準備しているが、この動きの予定の
調整がうまくいくかは、控えめに言っても疑わしい。(*4)

3.)米国はより多くのシリア難民の受け入れを約束しなければならないし、イスラム教徒の入国
禁止(ことあるごとに繰り返している)を打ち負かすことが必要である。

 シリアで進行している内戦は根深く複雑で憎悪に満ちていて、米軍のシリアからの撤退は米軍が
駐留しているほかの場所からの撤退の可能性を開くことを示している。

 それにもかかわらず、一つのことは我々にとって非常に明確だ。すなわち、すべての国家の軍事力
も-ロシアであろうがイランであろうが、イスライルやサウジアラビアの協力者であろうが-撤退し
なければならない。
米国はシリアの結果に影響力を与えようとする唯一の大国とはとても言えないし、暴力がすでにあま
りにも多くの人命を奪ったのである。

我々はこの闘いが終了には程遠いことを知っているので、事態の展開を密接に監視して行動するどんな
機会もお知らせしていく。
軍国主義のない世界をめざす活動をしている我々の側に立ってくださっていることに感謝します。

連帯して

マット・ハワード
アバウト・フェース[回れ右]:反戦帰還兵の会[旧名:反戦イラク帰還兵の会])

*1. 'No one knows what's happening with Trump's Syria decision,' Vox.com, December 20, 2018
*2. 'GOP Senators give Pence 'earful' on Syria,' CNN, December 19, 2018
*3. 'Turkey says Syrian Kurdish militants will be buried in ditches: Anadolu,' Reuters, December 19, 2018
*4. 'U.S. Exit Seen as a Betrayal of the Kurds, and a Boon for ISIS,' NY Times, December 19, 2018


………………………………………………………………………………………………………………………
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
☆イラク平和テレビ局 in Japanのホームページアドレスはhttp://peacetv.jp/ です。
☆イラク平和テレビ局 in Japan が配信する画像とこのメールマガジンについての感想をお寄せ下
さい。
 メールの送付先アドレス:info@peacetv.jp
  発行:毎週土曜日 発行元:イラク平和テレビ局in Japan 事務局
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 イラク平和テレビ局in Japanからのメールマガジンの配信中止をご希望される場合は、お手数で
すが、http://peacetv.jp/ のページにアクセスし、「解除」欄に自分のメールアドレスを入れて手続
きをしてください。また、下記の配信停止・バックナンバーのページからも配信停止ができるほか、
バックナンバーが読めます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※イラク平和テレビinJapan情報メールマガジンは、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を利
用して配信しています。
 ■ http://www.mag2.com/


イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

発行周期: 週刊/毎日曜日発行 最新号:  2019/02/16 部数:  237部

ついでに読みたい

イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

発行周期:  週刊/毎日曜日発行 最新号:  2019/02/16 部数:  237部

他のメルマガを読む