イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

日韓国際連帯の力で真の平和を作り出そう

イラク平和テレビ局メールマガジン
=============================================
イラク平和テレビ局in Japan インターネット登録者向け
「イラク平和テレビ局 メールマガジン」vol.581                 2018.11.24
=============================================
##このメールマガジンは、イラク平和テレビ局in Japanのインターネット登録者の皆様への情報サー
ビスの一環としてお送りしています。##
※イラク平和テレビ局メールマガジンvol.581をお届けします。
目次------------------------------------------------------------------------
【1】2018年11月24配信:日韓国際連帯の力で真の平和を作り出そう
【2】翻訳資料:バベルの電力産業契約労働者は常勤雇用兼を主張してデモを展開
 イラク労働者共産党HPの機械訳より 2018年11月14日
------------------------------------------------------------------------------
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【1】2018年11月24配信:日韓国際連帯の力で真の平和を作り出そう
★2018年11月4日、「東アジアの平和を共に作ろう」と団結まつり(主催:ZENKO[平和
と民主主義をめざす全国交歓会])が大阪の扇町公園で開催されました。
団結祭りに参加した韓国・代案文化連帯のユ・ミヒさんは朝鮮半島で進む平和の動きから平等・民主
主義・連帯の力で真の平和の時代を築こうと訴えました。

☆ユ・ミヒさんは「地球上唯一の分断国家、全世界の軍事的諸列強の対決の場である朝鮮半島から平
和の風が吹いてきた」と現在の朝鮮半島の南北及び米朝の平和協議、朝鮮半島非核化・朝鮮戦争終結
の動きを表現します。

◆「この平和の風は東アジアと全世界の人々の関心の的となり、…今韓国の民衆は、朝鮮戦争以降、
65年間の分断と軍事的対決が終止符を打つことを切に願っています」という状況なのです。

◇しかしこれを手放しで喜んではいられません。
ユ・ミヒさんは「10月10日から14日まで済州(チェジュ)・カンジョン海軍基地で「平和・和合
・共生」を掲げて国際観艦式を開催し、軍事力を誇りました」とムンジェイン政権の動きを指摘します。
「彼らの言う平和とは他の人々を傷つけ、抑圧し、搾取して得られる植民地主義的な平和であるにすぎ
ません」と言うことなのです。

●そして、ユ・ミヒさんは「10月26日…国防長官がTHAAD配置の進行状況にかかわった質問に
対して、現在は臨時配置されており、一般環境アセスメントが終われば正式に配置する手続きを進めて
いることを明らかにしました」と言う事実を報告しました。

◎ユ・ミヒさんは、ソソンリから大統領官邸に向かって抗議活動に行っていたカン・ヒョンヌクさんか
らのメッセージを紹介します。
「朝鮮半島からTHAADを引っこ抜き、真の平和の春風を日本に伝えたいと思います」と。カン・ヒョ
ンヌクさんは12月の全交スピーキングツアーのために来日されます。

★ユ・ミヒさんの訴えに答え、映画「ソソンリ」の上映運動を成功させましょう。
12月に開催される「東アジアに平和を!武力なき平和のためのZENKOスピーキングツアー」を成功
させましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
----------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------------
【2】翻訳資料:バベルの電力産業契約労働者は常勤雇用兼を主張してデモを展開
 イラク労働者共産党HPの機械訳より 2018年11月14日
http://wpiraq.net/news-detial.aspx?id=18483&LinkID=1

 バベルの電力産業契約労働者は常勤雇用権を主張してデモを展開して、バビロン州の多数の電力契約労
働者が常勤雇用の権利がないことに抗議した。
 
 デモ参加者はイラクの首相と電力大臣に自分たちの要求を検討して常勤雇用の導入を推進しろと要求した。

 デモ参加者は、自分たちは常勤雇用者に入ってはいないが数年前のバビロン州の停電は自分たちが関係
しているのか確実だとスローガンを掲げた。

 「地域の開発契約」とは一時雇用で雇用されているスタッフの呼び名であり、州と全体の公的部門で実施
されている州の開発計画のそれぞれで割合が決められている監督と統括の仕事量の賃金の支払いのためにつ
けられたものであることは明記するべき事である。
 
 契約労働者の大多数はイラクの大部分の州の様々な政府機関で何ヶ月も賃金を受け取っていないのである。

………………………………………………………………………………………………………………………
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
☆イラク平和テレビ局 in Japanのホームページアドレスはhttp://peacetv.jp/ です。
☆イラク平和テレビ局 in Japan が配信する画像とこのメールマガジンについての感想をお寄せ下
さい。
 メールの送付先アドレス:info@peacetv.jp
  発行:毎週土曜日 発行元:イラク平和テレビ局in Japan 事務局
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 イラク平和テレビ局in Japanからのメールマガジンの配信中止をご希望される場合は、お手数で
すが、http://peacetv.jp/ のページにアクセスし、「解除」欄に自分のメールアドレスを入れて手続
きをしてください。また、下記の配信停止・バックナンバーのページからも配信停止ができるほか、
バックナンバーが読めます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※イラク平和テレビinJapan情報メールマガジンは、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を利
用して配信しています。
 ■ http://www.mag2.com/

イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

発行周期: 週刊/毎日曜日発行 最新号:  2018/12/08 部数:  236部

ついでに読みたい

イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

発行周期:  週刊/毎日曜日発行 最新号:  2018/12/08 部数:  236部

他のメルマガを読む