イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

福島・韓国とともに-原発再稼働と放射能被ばくに反対


カテゴリー: 2018年09月15日
イラク平和テレビ局メールマガジン
=============================================
イラク平和テレビ局in Japan インターネット登録者向け
「イラク平和テレビ局 メールマガジン」vol.571                 2018. 9.15
=============================================
##このメールマガジンは、イラク平和テレビ局in Japanのインターネット登録者の皆様への情報サー
ビスの一環としてお送りしています。##
※イラク平和テレビ局メールマガジンvol.571をお届けします。
目次------------------------------------------------------------------------
【1】2018年9月15日配信:福島・韓国とともに。 原発再稼働と放射能被ばくに反対する
全交第3分科会 イ・サンホンさん(慶州環境運動連合事務局長)
日配信: 
【2】翻訳資料:バスラ港の石油労働者委員会、港湾労働、船長への公開書簡
サミール・アディル(イラク労働者共産党中央委員会書記長) 2018年9月7日
------------------------------------------------------------------------------
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【1】2018年9月15日配信:福島・韓国とともに。 原発再稼働と放射能被ばくに反対する
全交第3分科会 イ・サンホンさん(慶州環境運動連合事務局長)
★2018年7月29日、2018ZENKO(平和と民主主義をめざす全国交歓会)に参加したイ・
サンホンさん(慶州環境運動連合事務局長)が第3分科会で発言いました。
核廃棄物処理所や原発の再稼働、建設に反対し、原発を廃絶に向けた韓国の粘り強い闘いの報告をご覧ください。

☆イ・サンホンさんは韓国の原発の現状を話してくれています。韓国の原発は23基も稼働しています。
日本の面積の4分の1の国で、これは本当に異常に多い数です。
しかも、原発がなくても、ほかのエネルギー源で電気は十分まかなえます。電力資本の儲けのために危険
な原発が運転されているという構図は日本と同じです。

◆韓国の反原発運動はそんな中でも長年の闘いを積み重ねてきました。
2003年のプアン核廃棄物処理所建設反対運動は、1980年の民主化闘争で有名な光州抗争のような、
「第二の光州抗争」といわれる闘いをして、住民投票で72%が投票し、91.8%が核廃棄場に反対す
る投票をしました。
そしてついに政府に建設計画を断念させました。

◇しかし慶州(キョンジュ)では政府の世論誘導によって住民投票で核廃棄場に賛成が89.5%にも達し
てしまいました。
反原発運動は苦しい闘いの歴史を続けます。

●そんな中で、2011年の福島原発事故は韓国に多大な衝撃をもたらしました。
「核なき社会のための共同行動」が結成されイ・サンホンさんたちは原発反対の世論を広げていきます。
月城(ウォルソン)原発1号基の廃炉を求めて闘い、ついに廃炉・閉鎖を勝ち取ります。

◎2016年の慶州での地震では、韓国の原発が止まり、福島原発のような大事故が懸念されました。
その中で「さよなら各発電所100万人署名運動」が展開されました。

★しかし、原発推進であった朴槿恵(パク・クネ)大統領をろうそく革命で倒した後に就任した文在寅
(ムン・ジェイン)大統領が、当初は新規原発を作らないとしていたのに、新古里原発5、6号基の新規
建設を認めてしまっています。

★イ・サンホンさんたちは慶州の駅前での原発廃炉を要求するデモなど、闘いを続けています。
これらの闘いは、日本の闘いとも多くの共通点があります。
原発の危険性についての対決点を明確にして闘っている取り組みは、日本の私たちも大いに学び取り入れ
たいものです。

☆日本と韓国は隣同士の国であり、どちらの国で原発事故があっても互いに被害を与えあう関係です。
共に連帯して原発の全面停止・廃炉を勝ち取っていかなければならないと強く思わせる映像です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
----------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------------
【2】翻訳資料:バスラ港の石油労働者委員会、港湾労働、船長への公開書簡
サミール・アディル(イラク労働者共産党中央委員会書記長) 2018年9月7日

同僚、仲間の皆さん

 バスラの抗議行動はバグダッドやバスラや南部の全ての州で右翼のイスラム主義政党とその支配的な
私兵を燃え上がらせた。
2か月かそれ以上も、バスラの住民を殺害し毒を流すなどのあらゆる方法と様々な形態を試みたのである。

 ダーワ党やマリキ派やアサイーブ・アハル・アル・ハクやバドル部隊やナジバやアル・ホラサニ運動
などのイスラム主義政党や親イランの私兵と、や、サドル派やダーワ党などの親米政党の間の抗争は、
民衆の抗議行動や清潔な水と電気と仕事などを求める正当な要求とは、何の関係もない。
占領時代に始まり今日に至っている腐敗の連鎖を永続するために今日闘っているすべての連中が、バスラ
の民衆の要求を達成するための要求についての声明を現在出しているが、その一方で彼らは腐敗の罪によっ
て公開法廷に送り込むべき象徴や個人や彼らの政党と勢力の指導者を代表しているのであり、平和的なデ
モの参加者を殺害しているのである。

 イラクにおける腐敗の主柱の一つであるムクタダ・アル・サドルは、抗議行動の最初に抗議行動参加者
が受け入れた後、「デモ参加者を守るため」という名目でバスラに自らの私兵を送り込むことによって
抗議行動の戦線に入り込もうとしている。
ムクタダは、2011年2月以来あらゆる抗議運動に背を向け、抗議行動の内容を捻じ曲げ空っぽにする
ことによって予備部隊の役割を演じてきたあげく、デモ参加者の守護者の役割をまたもや演じたがってい
るのであり、自らの私兵を今やバスラの抗議行動に駆り立てて、「デモ参加者を守る」という名目で自ら
がイランのイスラム主義運動政権の側に立つ政府を樹立するために、争っているほかのイスラム主義勢力
をたたこうとしているのである。

石油労働者委員会と港湾の同僚、仲間の皆さん

 皆さんは地域で最も組織された社会階層であり、組織的な生産や組織的な労働や組織的な事項について
高度の経験を持っている。
皆さんが最も重要な社会部門で組織だった存在であることは、イラクの経済が呼吸している背後にあるのである。

 私兵とその政党はバスラに大混乱を作り上げようとしていて、各政党は漁夫の利を得ようとしている。
バスラの状況は皆さんが抗議行動を守り民衆の治安と安全を守る責任ある役割を演じることを要請している。
皆さんの組織労働の経験は皆さんの住居や地域で人々を組織する準備となるだろう。商業地区や居住地区で組織が
なければ、バスラの民衆の運命とその治安と安全を大混乱の風の中に引き渡し、イスラム主義政党の私兵を悪用し
て彼ら冷血にも何の躊躇もなく人々を殺すことになるだろう。

 彼らは地域と地区に委員会を急いで構築している。
彼らは自分たちの地域の治安と安全を守る方法を教えられている。どの市民に対してもすべての形態の暴力を防ぎ、
石油設備や港湾や社会サービス期間を守るために安全部隊を作ろう。みなさんは地域に責任を持つことができる。

………………………………………………………………………………………………………………………
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
☆イラク平和テレビ局 in Japanのホームページアドレスはhttp://peacetv.jp/ です。
☆イラク平和テレビ局 in Japan が配信する画像とこのメールマガジンについての感想をお寄せ下
さい。
 メールの送付先アドレス:info@peacetv.jp
  発行:毎週土曜日 発行元:イラク平和テレビ局in Japan 事務局
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 イラク平和テレビ局in Japanからのメールマガジンの配信中止をご希望される場合は、お手数で
すが、http://peacetv.jp/ のページにアクセスし、「解除」欄に自分のメールアドレスを入れて手続
きをしてください。また、下記の配信停止・バックナンバーのページからも配信停止ができるほか、
バックナンバーが読めます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※イラク平和テレビinJapan情報メールマガジンは、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を利
用して配信しています。
 ■ http://www.mag2.com/

イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 週刊/毎日曜日発行
最新号 2018/09/22
部数 241部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 週刊/毎日曜日発行
最新号 2018/09/22
部数 241部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング