イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

韓国・星州ソソンリTHAAD反対の闘い

イラク平和テレビ局メールマガジン
=============================================
イラク平和テレビ局in Japan インターネット登録者向け
「イラク平和テレビ局 メールマガジン」vol.569                 2018. 9. 1
=============================================
##このメールマガジンは、イラク平和テレビ局in Japanのインターネット登録者の皆様への情報サー
ビスの一環としてお送りしています。##
※イラク平和テレビ局メールマガジンvol.569をお届けします。
目次------------------------------------------------------------------------
【1】2018年9月1日配信:共に平和を-韓国・星州(ソンジュ)ソソンリTHAAD反対の闘い

【2】翻訳資料:水の汚染が原因でバスラの住民に死者が出ている。しかし権力者は「誰がイラクの
政権を取るのか」の方を心配している
 イラク労働者共産党バスラ委員会声明 2018年8月22日
------------------------------------------------------------------------------
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【1】2018年9月1日配信:共に平和を-韓国・星州(ソンジュ)ソソンリTHAAD反対の闘い
★2018年7月28、29日に大阪で開催された2018ZENKO(平和と民主主義をめざす全国交歓会)
に韓国の星州(ソンジュ)ソソンリでTHAAD(高高度ミサイル防衛システム)配備反対運動を進めている
カン・ヒョンウクさんが参加しました。
今回はカンさんの第1分科会の発言をお伝えします。

☆カン・ヒョンウクさんは円仏教聖地守護非常対策委員であり、星州THAAD反対の市民の中心となって闘っ
てきました。
カンさんは、THAADが強行配備する過程でどのような問題点があったのかをわかりやすく話してくれます。

◆まず、韓国政府は憲法に「国家の安全保障に関することは、国会の同意を受けなければならない」とある
のに、韓米相互防衛条約によるから、「国会同意は必要ない」としました。
韓国では国家が民間人の土地を収用するのには現金で買収し、国会の同意を得なければならないのに、土地を
交換するという手段でこれもスルーしています。

◇THAAD配備の用地は70万平方メートルあって、1年以上の時間のかかる戦略環境影響評価をするべき
なのに土地を分割して32万平方メートルとして短時間で済む小規模の環境影響評価にしてしまいます。

●政府自らがこんな脱法行為によって基地を建設したり増強したりするのは、日本の沖縄辺野古の新基地建設
などのやり口とそっくりです。

◎そしてキャンドル革命によって誕生した文在寅(ムンジェイン)大統領が、当初は環境影響評価の手続きは
「問題がある」と表明していたのに、去年11月、今年4月11日、7月23日と「大規模な警察兵力を動員
して住民達を抑圧」したのです。

★THAADの装備は強行配備されましたが、住民は軍事基地のための道路工事を阻止しています。何と、米軍
は陸路でTHAAD基地には入れず、ヘリコプターで出勤している状態です。今も星州(ソンジュ)ソソンリで
は闘いが続いています。沖縄・辺野古の米軍新基地反対の闘いとまさに同じように。

☆カンさんは「朝鮮半島の危機が存在する限り、安倍が権力を握っています。そして安倍が権力を握っている限り、
朝鮮半島の平和というものは来ません。だからみなさん共に闘わなければいけません」と、日本の私たちに連帯を
強く呼びかけます。

●今、南北首脳会談と米朝首脳会談が実現し、朝鮮半島の非核化・東アジア構築への動きがどんどん進んでいます。
カンさん達は「北の核の脅威はなくなった、中断されたのだ」「THAADの配備の過程を中止せよ」と文在寅政権に
要求しています。

◎カンさんが途中で紹介しているように、韓国ドキュメンタリー映画「ソソンリ」が作られ、全国で上映運動が進ん
でいます。日本でも2018年秋、上映運動が展開されます。

●カンさんのまとめの言葉「みなさん共に歩んでいってほしい」は日韓市民の共通の言葉です。共に平和を、東アジ
ア平和地帯建設に進んでいきたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
----------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------------
【2】翻訳資料:水の汚染が原因でバスラの住民に死者が出ている。しかし権力者は「誰がイラクの政権を取るのか」の方を心配している
 イラク労働者共産党バスラ委員会声明 2018年8月22日
 バスラ市は長年にわたって多くの問題に耐えてきた。子どもも若者も成人も、病気や失業や安全の消失や停電など
の広範で数多くの問題に直面し続けている。
こんな大混乱と失望に加えて、わずか1週間の内に4000人以上が汚染した飲料水の毒を飲まされた。
地方政府も中央の政府もこの問題を無視し、この非常に深刻な危機に対策を取ろうとしなかった。

 我々イラク労働者共産党バスラ委員会は、バスラの300万人の人口の健康と生命を危険にさらすこの問題を意図
的に無視する行為を糾弾する。
問題を無視するというこの行為は「清潔な飲料水を手に入れる」という最も基本的な人権に反している。

 我々は人々に自らの権利のために闘い、中央政府と地方政府のこれらの犯罪者達に責任を取らせるように訴える!
政府の最も基本的な水準の役割とは、民衆の健康と安全を守ることである。
これは政府がこの問題をすぐに改めるために全ての権限を使っていかなければならないと言うことを意味するのだ!

権力を持つ犯罪者と人殺しどもは恥と恥辱を知れ!
バスラに清潔な飲料水をもたらすために団結して共に活動しよう!

………………………………………………………………………………………………………………………
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
☆イラク平和テレビ局 in Japanのホームページアドレスはhttp://peacetv.jp/ です。
☆イラク平和テレビ局 in Japan が配信する画像とこのメールマガジンについての感想をお寄せ下
さい。
 メールの送付先アドレス:info@peacetv.jp
  発行:毎週土曜日 発行元:イラク平和テレビ局in Japan 事務局
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 イラク平和テレビ局in Japanからのメールマガジンの配信中止をご希望される場合は、お手数で
すが、http://peacetv.jp/ のページにアクセスし、「解除」欄に自分のメールアドレスを入れて手続
きをしてください。また、下記の配信停止・バックナンバーのページからも配信停止ができるほか、
バックナンバーが読めます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※イラク平和テレビinJapan情報メールマガジンは、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を利
用して配信しています。
 ■ http://www.mag2.com/

イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

発行周期: 週刊/毎日曜日発行 最新号:  2019/01/19 部数:  237部

ついでに読みたい

イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

発行周期:  週刊/毎日曜日発行 最新号:  2019/01/19 部数:  237部

他のメルマガを読む