イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

辺野古新基地建設断念を求める8.11沖縄県民大会


カテゴリー: 2018年08月25日
イラク平和テレビ局メールマガジン
=============================================
イラク平和テレビ局in Japan インターネット登録者向け
「イラク平和テレビ局 メールマガジン」vol.568                 2018. 8.25
=============================================
##このメールマガジンは、イラク平和テレビ局in Japanのインターネット登録者の皆様への情報サー
ビスの一環としてお送りしています。##
※イラク平和テレビ局メールマガジンvol.568をお届けします。
目次------------------------------------------------------------------------
【1】2018年8月25日配信:土砂投入を許さない!ジュゴン・サンゴを守り、辺野古新基地建設
断念を求める8.11沖縄県民大会
【2】翻訳資料:星州(ソンジュ)ソソンリTHAAD反対運動との交流報告
USLAW(アメリカ反戦労働者の会)韓国訪問団 2018年5月2日党)
------------------------------------------------------------------------------
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【1】2018年8月25日配信:土砂投入を許さない!ジュゴン・サンゴを守り、辺野古新基地建
設断念を求める8.11沖縄県民大会
 ★2018年8月11日、沖縄県那覇市の奥武山陸上競技場で「土砂投入を許さない!ジュゴン・
サンゴを守り、辺野古新基地建設断念を求める8.11沖縄県民大会」が開催されました。
今回はイラク平和テレビ局in Japanの直接の取材でこの集会の様子をお伝えしたいと思います。

 ☆まずは集会の始まる前に、関東・関西などから参加した全交(平和と民主主義をめざす全国交歓会)
のメンバーが「安倍9条改憲NO!」3000万人署名と全交の米朝共同声明を支持し基地に反対する
署名(7月の2018全交の時に集めることを決定しました)を集めている場面です。

 ◆集会会場の入り口で集めていたのですが、沖縄県各地から集い、来る人来る人から次々に協力して
いただきました。
1時間足らずの間にどちらも350筆以上が集まりました。憲法改悪と戦争を許さない、東アジアと朝鮮
半島の平和を勝ち取っていく運動の熱気が伝わってきます。

 ◇この集会のわずか3日前、翁長雄志(たけし)沖縄県知事が残念なことに亡くなりました
。登壇した翁長知事の次男である翁長雄治那覇市議は、翁長知事の死の悲しみに耐えながら「父は最後の
最後までどうやって辺野古の基地を止められるのかを考えていた」、そして「最後まであきらめずにがん
ばって、翁長雄志に辺野古新基地が止められたと報告できるようにがんばりましょう]と訴えます。
 
 ●辺野古現地闘争部長の山城博治さんの発言を紹介します。
「命を削るように、そして実際にすべての体力、すべての気力を使い果たして撤回表明に及んだ翁長知事の
英断決意をたたえて、ここでみんなで翁長さんに感謝と、そして私たち自身も引き続いてがんばる、そんな
決意を申し上げる場であったと思います」
「残念ながらその思いはかなえることはできませんが、改めて翁長知事の決意を我がものとし、わすれずに
これからまた力強く立ち向かっていこうではありませんか」
「どうぞこれまでご協力いただきました県民のみなさん、全国の仲間のみなさん、引き続きお力を貸してください。
私たちの力を持ってすれば不可能はないだろうと思います」
「またそして、その力で翁長さんの思いに応えることであろう、こう思ってがんばり続けたいと思います」

 ◎集会は台風が近づく中で行われ、途中でかなりの雨も降りましたが、集会参加者は続々と増え、全体の
参加者数は7万人となりました。
「辺野古新基地NO」のプラカードを全員が掲げ「あきらめないぞ」と声を上げました。基地阻止に向けた
大きな熱気と決意が本当によく伝わってきます。

★翁長知事の死去にもかかわらず、いや、翁長知事の基地建設阻止に向けた強い意志を引き継ごうとするか
らこそ、これだけの大きな成功を勝ち取ることができました。

☆8月17日、沖縄防衛局は、通知していた名護市辺野古の埋め立て土砂の投入を行いませんでした。
この県民大会をはじめとした新基地を許さない闘いの成果です。この闘いに確信を持って、辺野古をはじめと
した沖縄の基地反対運動に全国から連帯行動を強めましょう。
9月に予定されている沖縄県知事選挙で名護新基地建設に反対する候補の勝利を勝ち取りましょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
----------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------------
【2】翻訳資料:星州(ソンジュ)ソソンリTHAAD反対運動との交流報告
USLAW(アメリカ反戦労働者の会)韓国訪問団 2018年5月2日
https://uslawinkorean.com/
 2018年5月、労働組合に打ち込んでいる私たち20人は朝早くバスに乗り込んだ。
私たちは元々の目的地[ソウル]から4時間か5時間離れた韓国のソンジュ郡に向かった。
ソンジュは美しい農村地区であることに加えて、多くの人々にとっての大闘争の場である。
韓国に来ることになれば、ソンジュは私たちが来る必要があった場所である。

 訪問した時、私たちは全くすばらしい時を過ごした。
私たちがスローガンを叫び歌を歌い私たち自身のアメリカの伝統の歌を伝えているビデオがある。
しかし、本当の衝撃、すなわち地元の人たちが今も語っていることは、新鮮な農産物-特にイチゴを味
わった経験だ。
美しく熟したイチゴを入れた箱が訪問団の間を回されて、一口かじったときのみんなの顔に浮かぶ喜び
の姿を見て、私の顔に大きな笑みが浮かぶ。
2人の訪問団員が(エイプリルとレベッカだと思う)はお互いとイチゴの箱を目を大きく開いてみていて、
その一方でエイプリルはコメントを書いた。
 「今まで、イチゴを以前には食べたことがなかったのだと本当に思える」

もちろんエイプリルはこれを言うときは笑っていたが、私はそのコメントは残しておいたし、読者もそう
するべきだ。
それはもう少し後で振り返ろう。

 星州(ソンジュ)のTHAAD(高高度ミサイル防衛システム)反対闘争は何年間も様々なニュース源に
よって広く報道されてきたので、あまり詳細に述べる必要はないと感じるが、その根本を振り返ることは重要
だと思う。
ソンジュの村民は高高度ミサイルシステムの設置に徹底的に反対しているし、その理由は正当である。
THAADは、未知の副次被害に加えて、核ミサイル攻撃から防衛するのだと売り込まれているにもかかわらず、
実際にはほとんど誰も守っていない。
実際、その存在は緊張激化に否定的な影響を与えているようである。
THAADを撤去するためのソンジュの闘争についての記事の中で、村長がこう言っている:

 「私たちは今や自分たちが朝鮮の標的になっていると心配しているのです」とソンジュのイ・ソクジュ村長は言った。
「しかしこのすべての点で政治の舞台に強力な要因があるのです。
必要な票を獲得するためには、大統領選挙の主要な候補者たちは保守的な有権者たちに迎合しています-それは、
表立ってはTHAADに反対しないということを意味するのです。」
  
 1年前に初めて韓国を訪れたとき、私はソンジュの村民と私自身に、労働運動のもっと多くのメンバーと一緒に
戻ってきて、ソンジュの村民が目の当たりにしている、異常ではあるが身近にある立場を自ら見ることができる
ようにする、と約束した。
様々なレベルの政治家がこの住民たちの命と生活をもてあそんでいて、それは私たち訪問団の多くが共感させら
れるような事実である。
軍事化した警察が黒人の命に本当に現実的な脅威を与えている一方で、政治家は自分の支持基盤のために利用し
ていたり、あるいは経済体制にとって燃料以上のものに見える移民の闘いであったり、保守勢力が女性に対して
開始すると決定した、粗野で厳しい戦争が行われていようとも、…この瞬間にここに来るために生活を一時中
断して14時間の飛行をすると決めた人々は、この種の操作がどのようなものと感じるかを実際に知ったのである。
  
 だから我々がソソンリの会館に到着したとき、訪問団によって決定した連帯の表明は、米国の労働組合の団体
に普通期待されるものとは異なっていた
。訪問団が歌った歌と歌った歌唱法は反対や政治的二枚舌があっても力を持つあの場所から出てきた物だ。
両方とも米国の市民的権利の歴史の替え歌で歌詞の意味は一度も会ったことのない同志たちへの愛の伝言であり
情熱がはっきり現れていた。
ビデオを見たら、スローガンは「我々はきっと勝つ」は温室のような熱い熱情で声を上げられていて、言葉の壁は
明らかなのに人々の心を動かして参加させた。
「誰の立場にいるのだ?」を歌っている間2人の韓国の自由の闘士たちに加わり、闘いが本当につながっていると
言うことを知った。

 これは、参加団の多くがあとで確認したように、形成されつつある異なる種類の連帯だった。
韓国訪問の旅の前に、我々は米国の労働運動と韓国の間の関係の性格について複雑な議論を行った。
我々は学習と支援に満ちた良い関係を作ることができなかったということではない…米国の拡大している軍産複合体
が世界の他の国々に与えている影響を知らないでは、他国が我々が正義を求める運動だと真剣に受け止めると言うこ
とは本当に難しい。
結局、THAADは奇跡的に空から落ちてこなかった。
それは米国が彼らの国に売りつけた兵器システム(多くのうちの一つ)であり、組合員であったかも知れない
労働者たちによってまさに米国で製作され組み立てられたのである。
この軍産複合体に対する挑戦は、だから、単に良い闘いをする以上のものだ。
それはアメリカ資本主義の積極的な同盟国として参加して与えてきた痛みを和らげる完全な用意ができている
と感じる労働運動になることに進む一歩なのだ。
それが本当の連帯であり、闘いの中で互いを支援するというかみ合った約束にとどまらず、成長の機会として贖罪を見
る機会からも築かれているのである。

 それで、すべてが終わりすべての写真が撮影された時、村人たちが新しい同志たちに収穫に参加するように提案
するのを見ることは、友好的な身ぶりをもっと越えるものに見えた。
あのイチゴは私たちの運動にとても親近感をもっているように見える何かを見る新しい機会を象徴していた-
それは国際連帯という概念だ-そしておそらく新しい目でそれを見ると言うことだ。エイプリルはとてもたくさんの異なる高さの場所にいて、それが姿を現しそうだった。

韓国人もアメリカ人も、顔の表情が、その小さな村の農民の誇りある仕事を楽しんだ時に、多くを語っていた。
軍国主義に立ち向かうことの重要性を認識した運動の味わいは、そこにいたすべての人たちにとって甘くおい
しい物で、それはちょうどソソンリのイチゴのようで、それを経験するより多くの機会を求めている新しい人
たちをその味わいに残した。私たちの訪問団は帰国の飛行機から戻ってまだ間がないが、旅が終わった後すぐ
に私にメッセージを送ってきた。彼らのメッセージは個人宛がほとんどだ-

「次は何がありますか?いつソソンリに戻れますか?」

それは一つの点以上に、収穫が成功したと言うことを感じさせる。

………………………………………………………………………………………………………………………
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
☆イラク平和テレビ局 in Japanのホームページアドレスはhttp://peacetv.jp/ です。
☆イラク平和テレビ局 in Japan が配信する画像とこのメールマガジンについての感想をお寄せ下
さい。
 メールの送付先アドレス:info@peacetv.jp
  発行:毎週土曜日 発行元:イラク平和テレビ局in Japan 事務局
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 イラク平和テレビ局in Japanからのメールマガジンの配信中止をご希望される場合は、お手数で
すが、http://peacetv.jp/ のページにアクセスし、「解除」欄に自分のメールアドレスを入れて手続
きをしてください。また、下記の配信停止・バックナンバーのページからも配信停止ができるほか、
バックナンバーが読めます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※イラク平和テレビinJapan情報メールマガジンは、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を利
用して配信しています。
 ■ http://www.mag2.com/

イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 週刊/毎日曜日発行
最新号 2018/11/17
部数 236部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 週刊/毎日曜日発行
最新号 2018/11/17
部数 236部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング