イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

まともな生活ができる社会を!-イラク市民の声


カテゴリー: 2017年11月25日
イラク平和テレビ局メールマガジン
=============================================
イラク平和テレビ局in Japan インターネット登録者向け
「イラク平和テレビ局 メールマガジン」vol.529                2017.11.25
=============================================
##このメールマガジンは、イラク平和テレビ局in Japanのインターネット登録者の皆様への情報サー
ビスの一環としてお送りしています。##
※イラク平和テレビ局メールマガジンvol.529をお届けします。
目次------------------------------------------------------------------------
【1】2017年11月25日配信:まともな生活ができる社会を!-イラク市民の声

【2】翻訳資料:ドナルド・トランプの空虚な対日武器販売契約 
ウィリアム・D・ハートゥング  2017年11月9日
------------------------------------------------------------------------------
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【1】2017年11月25日配信:まともな生活ができる社会を!-イラク市民の声
 ★膨大な失業率と貧困者を抱えるイラクで、失業者に給付金を出す社会公正法案が議会に提出されました。
しかし国会議員のほとんどはこの不法案に反対しています。
2017年9月、サナテレビはこの問題についてイラク市民にインタビューを行いました。

 ☆まず、法律専門家のモハメド・アリ・ナシアーフさんが、イラク憲法の基本原則が失業者に雇用の
機会を与えていると指摘します。
そして「良好で健康な生活をおくれる最低限の給付金」を国民に提供しなければならない、と主張します。

 ◆失業率が極めて高いイラクでこのような社会保障は絶対に必要です。
それだけに、ナシアーフさんは国会議員の大多数が社会公正法案に反対していることに対して「貧しいイ
ラク国民にもっと目を向けろ」と訴えます。

 ◇法案には弱点もあります。
この法案を実行する費用は税金の値上げによってまかなおうとしているからです。
財源は莫大な石油収入から出すことができるのです。この点で法案に反対する市民もいます。
この市民は、社会保障の財源さえ国民に一方的に負担させ、自らは汚職にまみれているイラクの国会議
員達は、「泥棒の集団」だと非難します。

 ●別の市民は、イラクの政府は以前は学生への奨学金をある程度保障していたことを語ります。
彼は工業専門学生の時に年間90万ディナール(約8万8000円)を、バグダッド大学の経済学科に入
学すると年間10万ディナール(約9700円)を受け取りました。
ところが、大学入学後3年目にそれが全て打ち切られたのです。

 ◎最後に登場する市民は「議会の金持ちの連中は飢えている人たちや路上で暮らす貧しい人たちのこと
なんか考えていない」と批判します。
この法案に賛成する議員は20%に過ぎないというのです。
この人は「イラクを正しく統治する政府にしましょう」と呼びかけています。

 ★このインタビューで明らかにされているイラクの政治状況は、日本とよく似ています。
安倍政権は、軍事費を大幅に増やし、社会保障を切り捨て、学生へのまともな奨学金制度を提供していま
せん。
そして平和憲法を守る市民の立場に立ったの国会議員の数が非常に少ないことなどです。

 ☆イラク政府は石油産出の収入によって莫大な国家予算を持っています。しかしその予算はグローバル
資本の利益にしか使っていません。
町には大勢の失業者、貧困者が放置されています。
サナテレビはこんな格差拡大を進める政府を市民の闘いで変えていこうと訴えているのです。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
----------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------------
【2】翻訳資料:ドナルド・トランプの空虚な対日武器販売契約
ウィリアム・D・ハートゥング  2017年11月9日

http://uslaboragainstwar.org/Article/78394/donald-trump-s-hollow-promises-on-arms-sales-to-japan
 
 他の多くの重要問題と同様に、ドナルド・トランプは全世界の武器貿易がどのように動いているのかを
理解していないと知っても、驚きではないかも知れない。

 最近の日本訪問に際して、トランプは日本が「そうしなければならないように」米国から買うだろう
「莫大な」金額の武器類のことを得意がった。
そしてもちろん、アメリカに持ってくるであろうあらゆる仕事を自慢した。トランプのナンバーワンの
実例はロッキード・マーチン社のF-35戦闘機の日本への販売であった。

 トランプの自慢には2つの問題がある。1つめに、彼はF-35の日本への販売の仲介に関係している
とほのめかしたようだ。
しかし彼は関係なかったのだ。
その申し入れはオバマ政権時代の2012年にさかのぼって行われた。
トランプがオバマの遺産で唯一好んでいるのは、米国の前大統領によるたっぷりとした武器販売の申し入
れであるようだ-トランプが決まって武器販売を自分の手柄にしようとするほどまでに。

 2つめに、そしてそれは遙かに悪いことに、トランプは日本とのF-35の取引が実際に作り出す仕事
がどんなに少ないのかと言うことを全くわかっていないのである。
米国安全保障支援事業モニター[米国の市民NGO]の私の同僚が実証したように、米国国務省は、日本
が国内でF-35の最終組み立て施設の建設と引き替えに50億ドル以上を支出する取引を許可した。
従って、日本のF-35の購入は確かに仕事を作りだす-日本において。自分が取引を支配する交渉者で
あると自慢するトランプのような人物は、契約が米国に持ち帰る全ての仕事について自慢する前にそのこ
とを計算できただろうと考えるかも知れない。
しかしわれわれはそうした飛行機の製造に関わる仕事の大部分も輸出していくだろう。

 トランプの日本における押し売り販売は、5月にさかのぼって彼の大統領としての初の外遊であったサ
ウジアラビアでの行動をそのまま繰り返したものだ。
大変な鳴り物入りの宣伝をして、トランプはアメリカ合衆国がリヤドに1100億ドル分の武器を売却する
と発表した-それはオバマ政権の8年間に提案された記録的な水準に匹敵する。
より詳しく精査すれば、トランプが功績だと主張していた何百億ドルもの武器販売は-当たったでしょう!
-オバマ政権の下でまとめられたものである。
この取引の他の面は決して成果を上げられない不確かな約束を含んでいた。

 トランプが的を外しているように見える点は、近年の外国への武器販売は大部分が「相殺」を含んでいる
ということだ-すなわち、その言葉が示唆しているように、近代的な兵器システムを輸入するのにかかる巨
大な費用を相殺する助けとなる兵器受け入れ国への投資を行うのである。
彼の2030年計画の下で、サウジ皇太子モハメド・ビン・サルマン(すなわちより口語で知られているM
BS)はサウジの目標はサウジに輸入するどの武器の価値も現在の2%から上げてその50%を生産するこ
とであると宣言した。
ロッキード・マーチン社やレイセオン社のような米国企業はこの目的に正式に忠誠を誓い、最近のロッキー
ドマーチン・シコルスキ-社企業団のヘリコプターはサウジアラビアで組み立てられるのである。

 次回にドナルド・トランプが彼の政府は外国との武器契約によって生み出すことができるあらゆる仕事に
ついて語る時にはもっとよく見よう。
機会はたしかにそこにあるが目に触れるよりははるかに少ないだろう。

*ウィリアム・D・ハートゥングは国際政策センター兵器安全保障プロジェクト部長でセンターの安全保障
援助モニターの上級顧問である。

………………………………………………………………………………………………………………………
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
☆イラク平和テレビ局 in Japanのホームページアドレスはhttp://peacetv.jp/ です。
☆イラク平和テレビ局 in Japan が配信する画像とこのメールマガジンについての感想をお寄せ下
さい。
 メールの送付先アドレス:info@peacetv.jp
  発行:毎週土曜日 発行元:イラク平和テレビ局in Japan 事務局
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 イラク平和テレビ局in Japanからのメールマガジンの配信中止をご希望される場合は、お手数で
すが、http://peacetv.jp/ のページにアクセスし、「解除」欄に自分のメールアドレスを入れて手続
きをしてください。また、下記の配信停止・バックナンバーのページからも配信停止ができるほか、
バックナンバーが読めます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※イラク平和テレビinJapan情報メールマガジンは、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を利
用して配信しています。
 ■ http://www.mag2.com/

イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 週刊/毎日曜日発行
最新号 2018/08/11
部数 242部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 週刊/毎日曜日発行
最新号 2018/08/11
部数 242部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング